親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

パートナーがほしいのになぜできないのか?2

カテゴリー:パートナーシップ

前回の記事で、パートナーシップに対してのあたしの体験談から話をさせてもらいました。
https://www.dailyhappy.jp/?p=96

頭の中で、「おつきあいする方とは一生添い遂げるもの」と思っていたけど、

実は、それに対して、

「怖い」

という思いが心の奥底(潜在意識)にあったのが今ならわかります。

と前回の記事で書きました。

やっぱり、「一生」って怖くないですか?(笑)。

「自分の人生がこれで決まる!」

と思ってしまったら、どうでしょうか?

「あなたは怖いですか?」

「その恐怖心は、なんでしょうか?」

「人生がこれできまってしまうのが怖いのかしら?」

それとも、

「裏切られるのが怖いのかな?」

それとも、

「傷つくのがいやなのかしら?」

いろいろなケースが多いですが、

「自分が傷つくのが怖い」

って方が結構多いと思いんじゃないかしら?

みんな、現世や過去生の経験で、様々なパートナーシップ関係を造ったりや恋愛をしています。

でも、

「現世ではパートナーとお付き合いしたことがほとんどいない」

という人もいるかもしれないわね。

「今世こそパートナーと幸せな恋愛や結婚をするのよ!」

と思って生れてきているんじゃないかと思うけど、、、、(^^)。

でも、一方で、そう思っているからこそ、過去生では、辛い恋愛経験をしてたりするのよね。

そうすると、、、

「すてきな恋愛がしたい!」

でも、、、、

「あんな辛い思いしたくない!」

という相反する感情を持つことになります。

こんなケースの場合は、この世の場合は、肉体とエゴの影響を受けて、ネガティブな内容に対しフォーカスがいってしまう場合が多いのよねぇ~。

だから、恋愛する事に対して、潜在意識にある恐怖心が止める構造になっているのよね。

これが、本人には無意識で行われているのがまたやっかいで、、、、

その3につづく

パートナーがほしい!のになぜ?

カテゴリー:パートナーシップ

女性も男性もパートナーがほしいと思っている人が、わたしのまわりにもいっぱいいます。

なぜ、こんなに、「パートナーがほしい!」と思っている女性男性が多いのでしょうか、、、、

パートナーになるということが、

とても人生の中で大切な事で、

慎重になっている方が多いような気がします。

パートナーとの出会いがあなたの人生の中で大切なイベントである。

それは、その通りですよね。

でも、

「一度決めてしまったら、もう後戻りは出来ない」

「もし違った場合は、傷ついてしまうかも、傷つくの嫌だわ」

とは思っている方がおおいんじゃないかと思います。

かくいう私もそうでした。

なんてったって、中学校2年まで、

「手をつないだらお付き合いしている」

「キスすると子供が出来る」

と思ってました(^^)。

それ以降も、はじめて、女性とお付き合いするまでは、

「お付き合いするという事は一生その方と添い遂げるもの」

だと本気で思っていました。

まぁいわゆる「想い」じゃなくて「重い」タイプの人だったのよねぇ(笑)。

実際、はじめての方とお付き合いしていってみると、、、、

「一生」という重いものではなく、

なんとなくですが、この関係って「流動的」なものなんだな。

と思ったものです。

でも、頭の中で、「一生」と思っていたけど、

実は、それに対して、

「怖い」

という思いが心の奥底(潜在意識)にあったのが今ならわかります。

その2へ続く(^^)。

アワ(女性性)とサヌキ(男性性)はバランスを取る

カテゴリー:男性性・女性性

前回のアワ(女性性)とサヌキ(男性性)の高次低次の続きでぇす。

アワ(女性性)とサヌキ(男性性)は、あたしたちの中にそもそも両方存在しているんだけど、あたしたちの中でアワとサヌキはバランスをとろうとします。

だれしも、アワ的な素養とサヌキ的な素養を持っていて、

自分の中でバランスを取るんだけど、

アワとサヌキがバランスをとるのは、自分だけでなくて、

まわりともとろうとします。

周りって?

そうそう、相対する環境によって、自分のアワとサヌキの出方が変わるのよね。

だから、職場では威厳のある部長さんも、

家庭では、いいパパになったりするのわけ。

その人のアワ性とサヌキ性とが冷静に見えるようになってくると、

「あの人はアワ的な人なのか?(ここでは)」

「あの人はサヌキ的な人なのか?(ここでは)」

がわかるとどういう傾向の行動や思考回路をするかが、

わかっちゃうのよねぇ~(^^)。

例えば、サヌキ性(男性性)が強い人なら、論理的な思考を重んじて、分析して、計算する事が得意です。

将来を意識して、目標を設定して、行動しようとします。

一方で、一度決めると、柔軟性がきかないという側面もあったりします。

まぁ、ほかにもいっ~ぱい一長一短があるんだけど、それはおいおいね。

やっぱり、アワサヌキの内容は、女性性のたみちゃんで書くとのりがよいわ(笑)。

女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の低次と高次について

カテゴリー:男性性・女性性

たみちゃんの中の女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の関係
https://www.dailyhappy.jp/?p=82

で、

「今のあなたの内面の女性性(アワ)と男性性(サヌキ)をつくっているのは、トラウマと感情と観念です」

と書きましたが、正確に言うと、個人個人には個性があって、

基本、この個性が、個人個人の女性性(アワ)と男性性(サヌキ)を決められるんだけど、

みんな、環境の中で、学びながら、適応していきます。

この「学び」の過程で、トラウマや感情や観念が出来て、

その人の女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の関係に影響を与えていくのね。

女性性(アワ)と男性性(サヌキ)も高次と低次があるんだけど、

女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の高次・低次を決める、

最大の要因が、「学び」の過程の中で蓄積されてきたトラウマと感情と観念になっています。

高次?低次?ってなに?

そうよね、、、(^^;

例えば、女性性(アワ)は愛と感受性の象徴です。

高次化の状態であれば、例えばマザーテレサみたいに、

すべてが愛であり、愛を信頼して、その愛をベースとして周りと共生して生きようとします。

これが、低次がすると、極端な例で言うと、自分自身を責めて、ヒステリックになったり、まわりに対して愛情を求めていくようになったりします。

これが、相対する人によって変わる所がまた面白いところなのよね、、、。

つづく

たみちゃんの中の女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の関係

カテゴリー:男性性・女性性

ご存知の方も多いですが、私の中には、女性性のたみちゃんと男性性のやっさんというエネルギーが存在しています。

私の場合は、自分の内面にある女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の解放が進んだおかげなのか、この二つのエネルギーを別々に感じることができるようになりました。

ちなみに、わたしは、女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の関係が変わるとそれこそ人が変わったようになります。

人が変わるというか、表現方法が変わるだけという感じかな。

それに、意図的に変える事も出来ます。

人間であれば、女性であろうが、男性であろうが、自分の内面に女性性(アワ)と男性性(サヌキ)両方の性質を持っています。

大抵の人は、自分の内面にある女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の関係は、無意識の領域で決められてしまっています。

多分、女性性(アワ)と男性性(サヌキ)のエネルギーを知覚出来たり・意図的に変えることが出来る人は、まだ、ほとんどいないんじゃないかな。
(これは出来るようになる事も出来ます(^^))

女性性(アワ)と男性性(サヌキ)には、人生や人間関係を改善するヒントがいっぱいあります。

そんなこともコラムに書いていきますね。

ちなみに、この自分の内面にある女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の関係を作りだしているのは、トラウマや感情や観念です。

なぜ、同じ環境を引き寄せるのか?

カテゴリー:親子関係

自分は、

「明るい穏やかな家庭を造りたい」

「やさしいパートナーと幸せに暮らしたい」

と思っていても、

「この人だ!」と思って付き合ってみてたら、

「なぜか?いつも?」

妙に厳しい人だったり、暴力的な人だったり、恐怖心を煽る人だったり、、、

結果、今までのパートナーと同じような方だったというケースをよくお聞きします。

「嫌だ!」と思って、別な所に行っても、結局、また「嫌な」環境を造りだしてしまう、、、よくあるケースです。

『なぜ、こんな事が起るんでしょうか?』

それは、目の前の出来事は、あなたの潜在意識が造っているからです。

潜在意識には、過去の出来事から学んだ様々な情報が蓄積されています。

そして、潜在意識には、この「嫌だ!」という言葉は認識できません。

想像したイメージは、逆に重要なものだと勘違いをするんですね。

また、今、あなたの目の前に起こっている出来事は、

こんな感じの今のあなたにはいらない情報(トラウマ・感情)がまだあります。

この情報を解消してくれないでしょうか?

というサインを出しているのです。

つまり、、、そのいらない情報を解消してあげないと何度でも現象化する可能性が高いのです。

なお、同じ様なパートナーと出会ってしまう様なケースは、幼少期の両親から受けたインナーチャイルドの影響が大きい場合が多いです。

55 / 55« 先頭...102030...5152535455

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス