親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

自分軸とパートナーシップ<堀内恭隆さん全国10都市講演プロジェクトin広島>

カテゴリー:パートナーシップ 男性性・女性性

ときめきと自分への目覚め<堀内恭隆さん全国10都市講演プロジェクトin広島>の続編です。

 

広島講演会の特徴として、パートナーシップの話題がとても多かったです。

ご夫婦で参加されている方もすごく多かったですし、質問もパートナーシップの話が大半でしたね。

何よりも、オーガナイザーの西村さんが、ご夫婦で参加してたし。

今回の広島講演会は、ハートチャクラのエネルギーになりそうだと話をしていましたが、、、まさしくそんな展開になりました(^^)。

 

『自分の枠からではなくて、自分の中心からの生き方をするといいというのは理解したけど、どうしたらいいか分からない。』

『自分が何をしたいのか分からない。』

『幸せになりたい。』

『結婚したいけど、どうしたらいいかよくわからない。』

というかたもいらっしゃいました。

多分、こういう方って多いんじゃないかなぁ〜と思います。

 

あなたは、『幸せになる=何かを手に入れる・何かをする』と思っていませんか?

 

テレビドラマやコマーシャルでは、幸せそうな家族像や生き方をいろいろな表現で提示しています。

ご両親が、『〜ちゃん、こうするのがあなたの幸せなのよ』と教えてくれた事もあったんじゃないかしら?

 

かく言う私も、『やっちゃん、いっぱい勉強して、いい大学に入ると、幸せになれるのよ』と教えてもらいました。

私の場合は、、、実際は、、、というと、そこには『幸せはありませんでした』。

 

【この『何かをすると、何かを手に入れると、幸せになる』『結婚すると幸せになる』という意識でいるとはまることになる】

と堀内さんもおっしゃっていました。

 

そもそも、『今、自分がこうだから不幸せ』で、『これがこのように改善されると幸せになる』

と頭で考えている生き方は、自己否定ベースの生き方になります。

自己否定ベースの生き方とは、、、、今の自分を否定する事を原動力にしていくんです。

自分の不幸を確認してから、、、、幸せに向かう、、、これってどうなると思いますか?

 

『この生き方をしていると欲しい物は手に入れる事が出来ないのです』

 

まぁそもそもずっと不安を抱えながら生きるって楽しくないですよね(笑)。

 

潜在意識ベースの話をすると、

頭で考えて目標を設定した瞬間に、今と目標を切り分ける事になって、恐れや不安を抱える事になります。

そして、その恐れや不安をエネルギーにして進もうとします。

一方、目標と今はずっと切り分けられたままになりますし、推進するには不安と恐れがずっと必要になるのです。

ということは、、、、一生、幸せにたどり着かないんですよね。

 

3年後こうなると幸せになる目標を立てた人は、、、3年間ずっと不幸せを実感して生活を続ける事になります。

さて、、、その生き方をした場合ですが、、、、

『どの瞬間に幸せになるんでしょうか?』

『幸せになった瞬間にどうなるのでしょうか?その後どうなるのでしょうか?』

イメージできるでしょうか?

 

目標達成は、男性性(サヌキ)のエネルギーです。

男性性(サヌキ)は、目標達成、使命を果たす事に意義を持つ特徴があります。

ただ、そのエネルギーは外に向かいがちです。

外にサヌキのエネルギーを向けて進めていくと、、、、いつまでたっても満たされない状況が続きます。

やがて、自分の内側が枯渇していくんですよね。

 

堀内さんが、

『男性性は世の中や世界の為にすごく行きがちだが、、、外ばっかり観ていると、自分軸にない状態になりがちになる。』

『身近な人を幸せにするとすると切り替わると、軸が生まれてくる。』

とおっしゃっていました。

こんな生き方をしている男性の方多いんじゃないでしょうか。

 

男性性(サヌキ)の強い方は、

『自分そして自分の身近な人を幸せにしていく』

ということを意識しながら行動していくのがいいかと思います。

 

ちなみに、、、これ、女性の方にも当てはまりますよ(^^)。

 

 

 


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス