親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

【親子関係】母とのつながりと自己肯定感

カテゴリー:人間関係 男性性・女性性 親子関係

あたしの小さい時は、

父親は仕事で家にほとんどいなくて、

母親があたしたち兄弟を育ててくれました。

母親の事が大好きだっと思います。

弟が生まれてきたのも影響があったのかもしれません。

長女のなーちゃんを見ていると、

『よしよしして、、、』

『さゆりんとまりちゃんだけずるい、、、』

と言う事があります。

小さい時の自分とかぶせて、思い出してみると、

あたしは、育っていく過程で、いつしか、

母親に褒められる、

母親に認めてもらえる、

母親のいうことをきく、

ことが自分の生活の最優先事項になってしまったようです。

『あたしの行動は母親が喜ぶことなのかしら?』

と、自分にいつも疑問符をつけて大きくなったわけですね。

この思考パターンが定常化すると、

上の『』の母親のところがすべてのものに置き換わります。

なぜって?

小さい時のあなたにとっては、

母親は絶対的存在です。

あなたが母親に対して感じていることは、

あなた自身に対する愛、自己肯定感に直結するのです。

あなたが小さい時に、

母親に対して、

『〜すると認められる』

と感じていたことは、

『〜しないと認められない』

と感じていたのと同じです。

その小さい時に出来た自己肯定感が、

その後もあなたの価値観として、

生き続けるのですね。

今あるあなたの様々な出来事にフォーカスして、

個別にケアしていく方法もありますが、

あなたの母親との関係改善を変えることで、

すべてが切り替わっていく可能性が高いです。

わたしの場合は、

大変辛く、必要に迫られて取り組みをしましたが、

自分の人生を大きく変えることになったのは、

母親との関係改善からだったと確信しています。

ご興味がある方は、

無料メールセミナーに詳しく書いたので、

よかったら読んでみてくださいね。


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス