親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

6月24日はかに座の新月です。テーマは『あなたの愛のベースを構築する』です。

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性

6月24日、日本時間11時31分にかに座で新月を迎えます。

 

2016年12月21日の冬至からの大きなサイクルの中間地点である夏至を超えてのはじめての新月&月のサイクルになります。

今回のかに座の月のサイクルは、かに座としての月のサイクルの視点だけではなく、

2016年12月21日からの太陽のサイクルの後半のサイクルの視点でもあるんですよね。

今回は、6月9日の射手座の満月のテーマともからんでいて面白いです。

 

5月26日からのふたご座の新月からの月のサイクルはいかがでしたか?

ふたご座の新月からの月のサイクルのテーマは、

『コミュニケーションとシンクロニシティー』

でした。

 

簡単にいうと、

『自分のやりたい事を外側と共有していく』

ということをやってみましょう♡

という感じでしたが、

やった結果いかがでしたでしょうか?

 

もし忘れちゃったぁ〜(^^;と言う方は、

今回の月のサイクルの記事を読まれる前に、

よかったらこちらの記事↓もご参考にされてください。

5月26日はふたご座の新月です。テーマは『コミュニケーションとシンクロニシティー』です。

 

やろうと思った事が順調に流れる感じだった方

よくわからないけど新しいプロジェクトが起こりはじめている方

いろいろ課題が見つかった方

あせりや停滞感を感じた方

忙しくて気が付いたら1ヶ月過ぎてしまった方

感情の炙り出しがあった方

いろいろな方がいたかと思います。

 

ふたご座の新月のコラムで、

>今回のふたご座の新月からの月のサイクルでは、

>いよいよ本格的に外に対して自分から自分の想い発信をしていくステージになります。

>わたしたちは、ふたご座ではじめて、自分と自分以外を認識します。

>ふたご座のテーマと言えば、コミュニケーションです。

>コミュニケーション、、、、聴くということと伝えるということがセットとなります。

>自分と自分の外側と交流しながら、情報を取捨選択して、

>自分自身の思いを発信していく感じでしょうか。

と書かせて頂きました。

 

今のステージは、

内面につながってきた自分、、、、

ひかり輝く美しい自分、、、、

その自分として、どんな人生にしていくか?

というのを模索していく時期でもあります。

 

目の前の状況や湧き出てくる感情に振り回されるのではなく、

『これって、どんな意味があるのかしらん?』

と自分を俯瞰しながら、

感情を感じてあげながら、

対峙して欲しいなぁ〜と思います。

 

私自身、特に、ふたご座の新月の前後あたりから、

新しいプロジェクトがどんどん起こりはじめました。

これって何の意味があるのかしら?

って楽しみながら進めています。

 

一方、6月の第1週に入ってからは、

倦怠感、やる気のなさ、体調不良などがあぶり出されてきて、

しまいには、6月9日の射手座の満月の日に寝込みました(笑)

徐々に立て直している感じです(^^;

 

6月9日は射手座の満月ストロベリームーンです。テーマは『あなたの可能性が創り出す未来へ』です。

の記事の中で、6月9日の射手座の満月の時に木星の逆行が明けて、

これから、徐々に流れが加速していくという話しを書きました。

 

とはいえ、今回のサイクルの前半も、自分の状況を俯瞰しながら、

あまり無理をせず、丁寧に、大切に、着実にを意識しながら、

徐々にならしていくくらいのほうがよさそうです。

 

 

昨年の12月21日の冬至では、

『あなたの素晴らしさに愛で愛でてつながっていきましょう』

とお伝えしました。

 

2016年の最後の新月、12月29日の山羊座の月のサイクルでは、

『ひかりきらめく美しい輝いている本来のあなたで生きていく』

『あなたというすばらしい存在を認めて、その存在として生きていく』

『素晴らしい存在として、まわりに依存するのではなく、自らの力で生きていく』

ことを決めていくことが2017年のテーマになるとお伝えしています。

 

前回のふたご座の月のサイクルそして今回のかに座の月のサイクルは、

そのベースをつくっていく役目になります。

 

前回のふたご座の新月からの月のサイクルそして射手座の満月は、

『ひかり輝く美しい自分としてまわりと関わってみよう♡』

というのがテーマでした。

 

6月9日は射手座の満月ストロベリームーンです。テーマは『あなたの可能性が創り出す未来へ』です。

の記事の中でも書きましたが、前回の月のサイクルは、男性性(サヌキ)的なエネルギーでした。

 

今回のかに座の月のサイクルは、

『自分の内面に定着させる』

『自分のまわりの新しい環境を整える』

ことがフォーカスされていきます。

 

そう、今回の月のサイクルはアワ(女性性)のエネルギーになります。

 

2012年以降、徐々にアワ(女性性)のエネルギーに地球はなってきています。

これは、女性が強くなるとかそういう外側的な事ではなくって、

『あなたの内面が大切にするものが変わってくる』

『あなた自身を愛でる大切にする』

『あなた自身の内側につながっていく事が大切になる』

『その自分でまわりとつながっていく事が大切になる』

という流れになっていくと言う事です。

 

今回のかに座の月のサイクルでは、

この女性性的な流れをサポートしてくれます。

 

あなたをすべてを愛し愛でて・・・・

あなたの大切な方を愛し愛でて・・・

あなたの大切な環境を愛し愛でて・・・

あなたの大地(地球)と宇宙を愛し愛でて・・・

そして、あたらなあなたになっていくんです♡

すてきでしょ(^^)

 

ちなみに、、、、次回の獅子座の新月からの月のサイクルでは、

このかに座の月のサイクルでつながっていったあなたとして、

どのように自分を表現していくのかという『個性』が、

テーマになっていきます。

 

まぁ〜サイクルはつながっているんですよね。

そんな全体像を加味しながら、今回のかに座のサイクルを過ごされてみるといいかなと思います。

 

さて、、、前置きが長くなりましたが、

あらためまして、今回はかに座の新月になります。

 

かに座の新月の主なテーマは、

母性、無償の愛、家、家族、仲間、協調、調和、

共感、共存共栄、信頼、実家、生まれ故郷、

感受性、感性、感情、情緒的、情動的、喜怒哀楽、

守る、勇気、献身的、好き嫌い

などです。

そして、かに座の守護星は『月』。

 

自分そして自分の大切な物を愛し愛でることを大切にする一方・・・

感情的なアップダウンが激しい・・・

大切なものを守ることに対する勇気献身的な愛に満ち溢れている・・・

そんな感じです。

 

この月のサイクルでは、

あなたの内面(女性性)・外面(男性性)の居場所を

作っていくことを意識されてみてください。

 

かに座のマークご存知ですか?

こんなマークです。

まるでタオのマークみたいですよね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ここ数日上げているコラムで、

『これからは、あなたの立ち位置をしっかりすることが大切よ♡』

と書いていたのはそのせいです(^^)

 

もし、読まれていない方がいらしたら、こちらも読まれてみてください♡

2017年夏至を迎えて<立ち位置を決める>

ターニングポイントこの不安定な時期を乗り切るポイント<潜在意識のクリアリングとインスピレーション力を高める>

 

このかに座の月のサイクルで、

『あなたの愛のベースを構築する』

ことを意識していく中で、

 

あなたの内面から、さまざまな感情があぶり出されるかもしれません。

ぜひ、、、、それを前向きに捉えて、、、例えて言うなれば、

『新しい自分になる為に過去の不必要なものをクリーニングしちゃう♡』

位な感じで、あぶり出されてきた感情は、感じて、受け止めて上げてください。

 

そして、今回のかに座の月のサイクルのエネルギーは、、、、、

そんなあたらしいあなたになっていくあなたに『勇気』というギフトを与えてくれます。

 

ぜひ!ぜひ!あなたの愛の巣作りを楽しんでくださいね♡

 

みなさまにとって、かに座のサイクルがすばらしいサイクルとなります様に♡

 

たみりんより愛を込めて♡

 

<<<潜在意識をあなたの強力な味方にしたいかたはこちら>>>

 

<<<ご質問・個人セッションにご興味がある方はこちら>>>

 

<<<女性性男性性イベント情報>>>

『「氣」と「女性性男性性」を活性化・統合する講座—3−』

好評に付き、第3弾を開催する事になりました!

「女性性・男性性」が活性化して統合され、

「自身の内面の男女が合わさる」とは、、、、

その本質は、自分の内面が統合されることを意味します。

ふたご座の月のサイクル、かに座の月のサイクル、

獅子座の月のサイクルと続くこの流れのサポートとなるかと思います。

お楽しみにぃ〜♡

 

◎池川明先生講演会「子どもの魂が教えてくれること」

胎内記憶の第1人者の池川明先生に、子どもの誕生、死別、流産、死産の意味と、そして、親へのメッセージについて、楽しく・詳しく語って頂く事になりました♡

生命の誕生と生命エネルギーの素晴らしさ、、、、

素晴らしいお話しになろうかと思っています♡

池川先生が、この分野に絞って詳しくお話しされるのははじめてかと思います。

いっぱいの方に聴いて頂きたいと思い、お値段もせいいっぱい検討致しました(^^)

この機会をお見逃しなく♡

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/ 

♡池川先生からのメッセージです♡

「胎内記憶」を調べると、生まれること、生まれてくる意味だけでなく、死んでいくこと、死んでいく意味なども、たくさん出てきます。そうしたことから、命の循環というものが見えてきます。
胎内記憶から語られる世界観をお伝えできればと思います。

<イベント詳細ベージ>

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧