親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

2015年7月16日、蟹座の新月を迎えて

カテゴリー:男性性・女性性 覚醒

今日は、新月です。新月は、新しいサイクルの始まりです。

7月30日の満月までの活動期にどのような活動をされるでしょうか?

今日は、今回のサイクルの活動について、思い馳せてみましょう。

どんなサイクルを送りたいでしょうか?

イメージが出来たら、、、、感覚に落とし込んでいきましょう。

これがリアルであるほど、このサイクルの活動期において、エネルギーを注ぎ込む事が出来ます。

 

さて、今回の新月は、蟹座の新月です。

蟹座の守護星は、感情や無意識を司る「月」です。

通常の新月より感情が揺れ、不安定になる可能性があります。

そして、蟹座は、月本来の位置にあたります。

今回の新月は、従来以上に月のエネルギーの影響を受けることにもなります。

 

また、蟹座は、「無条件の愛」や「感受性」を司る星座です。

身近な存在を愛し、受け取り、守り育てることに喜びを感じます。

アワ(女性性)的なポジションなんですね。

 

また、蟹座の守護星である「月」が象徴するものは、人間の無意識の領域です。

潜在意識をクリアリングする、インスピレーションを受け取る、自分と向き合う事で、

自分では気づいていない本心に向き合うことができるのです。

 

そして、実は、今回の月のサイクルには、裏の側面があります。

それは、、、、

『自分の中心とつながり、自分の今まで隠していた、自分の本音に気づく』

です。

まさしく、堀内恭隆さんの全国10都市講演会プロジェクトの様相をしてきましたね。

 

私のセッションを受けている方や、講演会で出会った方を含め、

もぉ〜自分らしく生きる以外の選択はありえない!という方が増えているなぁと感じています。

この間の徳島でお会いした方々もそんなエネルギーを感じました。

 

あなたの奥底にある、、、、本当の自分が、、、潜在意識から出現をする時期なのかもしれません。

 

『準備はできていますか?』


『あなたが、今世の人生で得たいもの、体感したい事はなんでしょうか?』

 

『あなたは、なんのために、この世に生まれてきたのでしょうか?』

 

 

まぁ、人によっては、自分が『今までそうだ』と思った事が、

『実はそれもう必要ないんじゃない?』って、気がつかれる方もいるかもしれません。


『今まで、無意識にいろいろな事をしてきたけど、実は本心はこうだった!』

と自分の行動パターンを見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

今回の蟹座の新月のキーワードは、『潜在意識』と『無償の愛』です。

無償の愛とは、、、あなたに対する無償の愛よ♡。

潜在意識とつながって、自分に世界一愛してあげましょう。

そして、自分の人生を見直す機会となるかもしれません。

 

自分のこの周期のサイクルの方向性を決める新月ですが、、、

今回は、自分の中で、拮抗していることにも意識を向けてみるといいかと思います。

『今の生き方』と『あなたがこうしたい』という生き方にはギャップがあるんじゃないかと思います。

 

このギャップはなんで発生しているのでしょうか?

本来であれば、自分が意識している事は、現象化されるはずなんじゃないの?

あたしがそう思ったし、新月の御願いしたから、そうなるんじゃないの?

いやぁ〜難しいです。

だって、潜在意識が信じてないんですもん。

このギャップが、あなたの創造したい人生との違いを造り出しているんですよね。

 

まぁ、簡単いうと、潜在意識の中にあるゆがみが、あなたの中でギャップを造り出しています。

このゆがみをクリアリングしていく事で、あなたが新月でこうなりたいと思った事は顕在化していく方向になるんですよね。

自分の中にある、こうなりたい自分と拮抗しているものをまずは意識してみましょう。

それは、恐れでしょうか?不安でしょうか?寂しさでしょうか?

 

特に、今回の新月はパワーが大きいので、

自分の中にある『拮抗』『矛盾』を洗い出してみるのもいいかと思います。

まず、自分の中の『拮抗』と『矛盾』を認識することです。

そうじゃないと、無意識レベルで全部自動設定されちゃうので。

 

明日の新月は 蟹座の23度にあたります。

『あなたの潜在意識のゆがみに気付き、クリアリングして、宝の山を掘り当てる』

という度数です。



『いかがですか?』


『宝の山掘り当ててみませんか?』

 

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧