親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

11月26日、双子座の満月を迎えて、テーマは『開放と選択』2016年に向けて。

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性

今日、11月26日は満月です。

前回の10月27日の牡牛座の満月からもう一ヶ月たってしまったんですね。

秋分の日を超えてから、更にスピードが加速している感じているのは私だけでしょうか。

気が付いたら、2015年も約1ヶ月です。

2016年は流動化が更に加速していく事になりそうです。

年末に向けてやり残していることを仕上げて身を軽くする事と、来年の準備も加速されていくと来年スムーズに入る事が出来るかと思います。

今回の満月はその流れに最適です。

 

11月26日は双子座の満月です。

双子座のテーマは、双子なだけに、、、?

コミュニケーション、知性、マルチな才能、フットワーク、エネルギッシュ、知識などがテーマになります。

前回の11月12日の蠍座の新月のテーマは『変容と浄化』でした。

今回の双子座の満月は、その流れを受けて、その流れを更に加速していく満月です。

新しい出会いやコミュミケーション、新しい知識などを求める力が活性化して、

新しい人間関係やビジネスなどを創り出す流れのサポートが入りやすくなってきます。

ただ、今回の双子座の満月は、月の真向かいの射手座に太陽と木星と水星が重なります。

潜在意識に眠っているトラウマや感情などがあぶり出されやすいようです。

 

そもそも、満月の時は、月の引力が最も強くなります。

月の周期と連動しやすい女性性の高い方は、感情が不安定になりやすくなりがちです。

 

今回の満月は、特に感情のあぶり出しがしやすい流れとなりそうですので、

感情が出て来ても、咄嗟的な行動はしないように心がけた方が良さそうです。

気持ちが高ぶった時には、まずは、一度、立ち止まって、冷静になってから行動に移されてくださいね。

もし、不安定になったときは、自分を大切にされる事を意識されて、それから、出てくる感情を感じてあげましょう。

 

そして、ご自身のトラウマや感情の解消をすすめて頂くと、今回の双子座の満月の流れに更に乗りやすくなるかと思います。

今回の満月は感情のあぶり出しがされやすい上に、ご自身をより身軽にするサポートをしてくれます。

そのサポートを受けながら、ぜひ、トラウマ解消・感情のクリアリングを進めてください。

この取り組みをしていくことで、2016年からの新しいスタートがよりスムーズになります。

 

11月12日の蠍座の新月のコラムで、

10月13日の天秤座の新月からのサイクルに引き続き、変容を意識しつつ、

その過程の中で出てくる課題や自分の内面から出てくるものに意識してみてください。

蠍座の再生力のサポートを借りながら自分の中にあるトラウマや感情や観念のうみだしも進めてみるといいかと思います。

出てきた物にしっかり向き合う事で、より一層新しい流れに乗る事が出来ます。

と書きました。

まぁ、蠍座の新月の流れが続いているという事ですね。

 

あと、今回の2015年の終わりに双子座の満月が来ているというのはまた別の意味があるようです。

双子座の満月の特徴の一つである『マルチな才能』というのは別の側面から観れば、『移り気』にもなりがちです。

あまりにいろいろなものにエネルギーをかけるとエネルギーが分散して、パワーが発揮出来ない可能性があります。

特に、2016年から、流動化が加速していきます。

その時に重要なのは、バランスと順応性とフットワークの軽さです。

いろいろなものを持ちすぎていると動きがとりにくくなる可能性もあります。

 

2016年に向けて、今一度、今行っている事の棚卸しをされて、

『自分にとって本当に必要な物は何なのか?』

を取捨選択されてみてもいいかと思います。

そもそも、双子座は、フットワークが軽いという特徴もあります。

今までやりたくても出来なかった新しい事にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

この双子座の特徴もかりて、自分をより開放して、より軽い自分になって、2016年に迎えてはいかがですか?

 

あと、双子座の満月は、コミュニケーション、他者との関係の構築、情報収集などにも向いています。

どこか新しい所に出向いたり、人の集まる場所に顔を出してみるのも楽しいかもよ(^^)。

 

あなたに今日のステキな満月のエネルギーがいっぱい舞い降りてきますように♡。

 

 

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧