親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

熱田神宮でのお祈りと2015年最後の月のサイクル前の満月の意味

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性

本日、11月26日の満月は、次回の2015年最後の満月、そして冬至、年末年始を迎えるにあたって重要な満月だと思います。

本日の天候は全国的に満月が見えるような天候ではないようですが、月の周期は、天候とは関係ありません。

特に、日本は、古来より、太陰暦つまり月の暦ですべてが行われていました。

日本のこの地の集合意識に帰属している事で、自ずと、月の周期の影響は受ける事となります。

少なくても、心の片隅に月の周期についていれておくと、よりいい流れが来ます。

 

蠍座の新月からはじまっている今回のサイクルのテーマは、変容と浄化です。

変容の浄化のサイクルの中で、自分の方向性の確認と不必要なエネルギーを手放す事そして自分を浄化する流れになっています。

双子座の満月でピークを迎えて、次の新月のサイクルそして冬至、年末年始に向けて行かれるといいかと思います。

 

本日、名古屋にお呼ばれ頂きまして、早朝より熱田神宮にお祈りにうかがわせて頂きました。

IMG_4514

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京を出る頃の大雨は、名古屋に着いた頃にはあがっていましたが、、、

熱田神宮に着いて、八剣宮からお祈りをさせていただいたところ雨がまた降ってきました。

IMG_4515

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ビックリする位の雨でしたが、、、よくあることなので、、、、(^^;

その後も各お社を回らせて頂いて、お祈りを続けました。

IMG_5137

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱田神宮といえば、東日本大震災が被った数日後に、お祈りにうかがいました。

その際にご一緒することになった方から、富士のご神水を手渡され、

鹿島神宮・香取神宮の要石のパワーが落ちているので、かけてきてほしい御願いをされて、

震災直後の鹿島神宮・香取神宮におうかがいして以来、何度となくお祈りにうかがっています。

 

私は、氏神さまが素戔嗚尊(スサノオノミコト)の魂とご縁があるようなので、、、

熱田神宮は、素戔嗚尊(スサノオノミコト)とご縁の深い、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)をご神体としています。

東日本大震災の際に頂いたご依頼は、素戔嗚尊(スサノオノミコト)からのものだと確信をしたのですよね。

IMG_4518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一之御前神社という場所が、熱田神宮のご本殿の裏にあります。

この神社は、ここ最近、一般の方もお詣り出来るようになった神社です。

知る一ぞ知る神社でして、、、私は、開放される前は、柵の向こうより御祈りをさせていただいていました。

天照大神の荒玉を御祭りしているとのことですが、、、、まぁ、私がいろいろ御噂を聞いた事はおいておいきまして、、、

ご本殿脇の通路を通り、一之御前神社に至までの道と一之御前神社そしてご本殿の背面、清水社、龍神社、、、、

あの一体のエネルギーはすばらしいですね。

お社一つ一つで御祈り・祝詞を上奏しながら、

地球再生と自分の御魂で生きる人たちをひろげるという志と皆様の潜在意識の浄化の御祈りを致しました。

IMG_4523

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
今回、名古屋に御呼び頂いてよかったなと思っております。

すべてのお社を回らせて頂いて、ご本殿を後にする頃のは、、、、見事に晴れました。

いやぁ〜相変わらず分かりやすいです。


IMG_5147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかし、、、前日は三女が熱を出し、当日のこの雨、私自身の腹痛と足の親指の痛み、、、、

この後、後述しますが、ミラクルカットと合わせて、自分自身抵抗がかなり出たような気がします。

その分、実りも多かったような気が致します。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧