親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

映画『美しき緑の星』とポジティブシンキング

カテゴリー:男性性・女性性 覚醒

先日、記事でご紹介しましたが、映画『美しき緑の星』ご覧になられたでしょうか?

まだ、削除はされていないようですので、ご覧になられていない方は良かったらご覧になられてくださいね。

http://linkis.com/video.fc2.com/conten/jaCO8

 

前回の記事でも書きましたが、この映画の中で、『切断プログラム』という言葉が何回も出てきます。

この『切断プログラム』は、『美しき緑の星』の人が地球人に対して行うと、

集合意識や自分の持っているトラウマや観念から切断されて、

【すべてものに対して、『愛』と『感謝』である】という状態になります。

つまり、本来、人間は、『愛』と『感謝』しかないのであるというメッセージが隠れているんですね。

この状態になった地球人は、何に対しても歓びを感じるようになり、すべては自分の為にある、すべてに守られている愛されている、

自分は愛される存在なのだと絶対的な愛と信頼の状態になります。

いわゆる、絶対的、自己肯定であり、他者肯定なんですね。

言い換えれば、

『何に対しても感謝であり信頼であり愛である。』

『何に対してもポジティブシンキングでいる。』

とも言えます。

 

ポジティブシンキングという側面から見ると、

一般的に、ポジティブとは、肯定的なとらえ方であり、肯定的な表現であり、結果的にそれが、

流れを推進していく方向、発展していく方向を作り出していきます。

その意識状態が自然に・潜在意識的にも納得して出来ている訳ですね。

すばらしいわぁ〜。

『普通は、ポジティブシンキングは意識しないと出来ません。』

おっと、これをポジティブシンキングで言うと、

『意識をしつづけるでポジティブシンキングで居続けることができる。』

という感じになります。

このエネルギー的な違い分かるでしょうか?

これにその後の言葉を入れると

『ポジティブシンンキングは意識しないと出来ません。だから、意識しましょう。意識し続ける事で肯定的な流れを作る事が出来ます。』

『意識をしつづけるでポジティブシンキングで居続けることができる方向になり、肯定的な流れを作り出していく。』

という感じになるんですよね。

下の言い方の流れの方が、『流れをそのまま流している』『発展していく』感じしませんか?

 

更に、広義的に見ていくと、、、

『ポジティブシンンキング』が『ポジティブな行動・態度』『フラットな状態』『推進する流れ』を作り出しやすくなります。

ポジティブな行動・態度は、当然、周りに対しても同じようになる訳ですが、、、、

ある意味、これは、『ゆるす(許す・赦す・聴す)』ことにも繋がります。

『まぁ〜いいかぁ〜』というやつですね。

実は、『他人をゆるす』という行動は、『自分をゆるす』ことにもつながります。

結局、自分からしてみると、『あいつはゆるせん!』と思っているかもしれませんが、

あなたの潜在意識からしてみると、

【その状況環境にいる自分もゆるせないのです】

なので、過去の出来事は、相手をゆるして、自分をゆるしていく事が重要なんですね。

このゆるしていくというのは、自分を思い込ませるのではなく、あなたの潜在意識が納得するように、

その時のあなたの感情やトラウマを癒して浄化してあげる必要があります。

 

ちなみに、愛と感謝と信頼、、、これはアワ(女性性)の特徴です。

やっぱり、サヌキ(男性性)の時代からアワ(女性性)の時代に向かっていくのかなとあらためて感じました。

潜在意識の浄化とともに、自分のアワ(女性性)を満たしていくのがキーワードかな。

 

 


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス