親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

星に願いを<アワの時代は感性の時代>

カテゴリー:男性性・女性性

本日、8月12日は、ペルセウス座の流星群の極大日でしたね(^^)
最高の条件で観られたそうですが、観られた方はいらっしゃるかしら?
東京は、あいにくの天気だったけど、今日は観れそうです。
よかったら、夜空に目を向けられてはと思います。
夜空に目を向けながら、、、、、、自分の心を向き合うのもまたオツかも(笑)
実は、こう見えて、あたし、子どもの頃、天体少年だったんですよね。
天体望遠鏡やレンズもいっぱい持ってました(^^)
中学校1年の時に、科学部にいて、学校の屋上に泊まって、
科学部のみんなと天体観測をしたのは、今でもとてもいい思い出です。
今の横浜市青葉区の中学校でしたが、当時はまだかなり星が見えたんですよ。
多分、3等星くらいまでは見えてたんじゃないかしら、、、、。
寝転がりながら、天空全体に流れる流星をみんなで数えました。
1時間に100個くらい流れてたんじゃないかしら、、、、
あのとき、仲良くしていた友人は、私が前妻と離婚した時からほぼ疎遠になってしまいました。
なんとも不思議な感じもしますが、まぁこれも意味があるんでしょうね。
その後も、仲良くなった塾の先生の車に乗せてもらって、よく天体観測に行きました。
そこでのカップラーメンがまたうまかったのよねぇ〜。
当時は、テントをはるとかそういう概念は全くなくて、
車で日帰りしてという感だったんですが、
よく行っていたのが、富士山の新二合目かなぁ〜。
今じゃ考えられないかもしれないけど、富士山の新二合目でもかなりの星が見えていました。
その時に、一度だけ、すばらしく星が見えた事がありました♡
台風がぬけた直後の星空で、ほこりもチリも何もなく、、、、
もう上を見上げると、一面、星、星、星、星、星、、、、
どこに何の星座や一等星があるのか、、、
星が多すぎて、天の川でさえも、意識しないと分らない位だったのよ。
プラネタリュームなんか比較にならないし、マウナケア登った時に観た星空も、、、、
あの星空のすごさにには叶わない、、、と感じました。
ただ、実際は、あの頃は、まだ、高校生だったんで、
この年になってからの今の感覚より、当時はもっと鋭敏だったかもしれない。
星空の感覚的に立体的につかむ能力も優れていた可能性はありますけどね。
だから、、、私は、子どもたちには、いろいろな体験をして欲しい♡。
いろいろな体感をして、今の感性がまだ閉じる前に、いろいろなものを感じて欲しいなぁ〜と思うんです。
この感性は、インスピレーション力と直結します。
こどものインスピレーション力を高めるというのは、子どもの感性も高まっていきます。
その開かれた感性・インスピレーション力を活かして、人生を生きて欲しいなぁ〜と私は思っています。
今回の8月21日の『親子で高めるインスピレーション力』はそんな思いもこめています。
せひ、いらしてくださいね♡
詳細はこちらです。
http://style-up.jp/?p=3189
そういえば、先日、北海道に行った時に、とてもきれいな星空に遭遇しました。
流れ星が流れ、天の川が観えて、人工衛星ではない不可思議な動き方をする天体物もいたり、、、
その上、ほたるも飛んでたのよぉ〜。
アスファルトの上に寝そべりながら、その星空を観ていました。
とても、幻想的で、、、、それこそ、、、、星空に溶けてしまいそうな感覚になったのよねぇ〜。
面白い体験でした。
あれを、北海道でお世話になっている方とご一緒させていただいたのも多分何か意味があるんでしょうね(^^)。
これからは、アワの時代、そして、感性の時代です。
いろいろなものを感じ人生を選択していく
いろいろなものを感じ受け取り人生の歓びを深める
いろいろなものを感じて自分のクリアリングを進めていく

私のセッションでは、潜在意識のクリアリングを強制的に行いつつ、感情や観念の処理を加速するエネルギー状態にするセッションも行います。

 

そして、日常生活の中で変わっていっていただくために感情や観念や反応などを扱うことを合わせてサポートしています。

 

あなたの中にある不必要な重しがなくなり軽くなるとともに、今まで使うことが出来なかった感覚・感性が開いてきます。

 

体験セッションなどの問い合わせがある方は下記を参照になさってくださいね。

<体験セッション・各種問い合わせがあるかたはこちら>

 

なお、お申し込みはこちらです(^^)。

<<<<<お申し込みはこちらまで>>>>>

 

今夜「ペルセウス座流星群」がピーク、今年は全国的に最高の観測条件、

ウェザーニューズや「月刊天文ガイド」編集部が生中継

Impress Watch 8月12日(金)6時0分配信

 株式会社ウェザーニューズは、「ペルセウス座流星群」のライブ中継を8月12日21~24時に全国11カ所から実施する。同社の24時間生放送の天気番組「SOLiVE24」のほか、「ニコニコ生放送」「YouTube Live」「LINE LIVE」など各種動画サイトで配信する予定。

【この記事に関する別の画像を見る】

ペルセウス流星群は、毎年お盆の時期に出現する流星群。1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並び三大流星群とされている。国立天文台によれば1時間あたり40個以上の流星を見ることができ、条件が良い時は、熟練した観測者であれば80個以上を観測することができるという。

ピークとなる12日夜~13日未明は、高気圧に覆われ全国各地で晴れる見込み。ウェザーニューズによると、ペルセウス座は21時ごろから北東の空に現れはじめ、深夜には空高くに昇るため、観測は21時以降~13日未明を推奨している。中でも、「月が沈んで月明かりがなくなる12日24時ごろ~13日未明にかけてがベストチャンス」だとしている。また、ペルセウス座は放射点を中心に四方八方に流れるため、周囲が開けた場所で観測することを勧めている。

当日、ゲリラ雷雨の影響がある地域では、「遅い時間ほど天気が回復して流星を見られるチャンスが増える見込み」としている一方、北海道の太平洋側では海から風が吹いて低い雲が広がりやすくなるため、「早い時間ほど流星観測のチャンスがある」としている。

ウェザーニューズでは、アプリ「ウェザーニュースタッチ」の有料会員向け機能として「流星キャッチャー」を提供。流星が観測されると3分以内に動画を編集してスマートフォンにプッシュ通知で知らせる。「星空Ch.」で登録を受け付けている。

また、株式会社誠文堂新光社が発刊する雑誌「月刊天文ガイド」の編集部が、ニコニコ生放送でペルセウス流星群を生中継する「ニコニコ天体観測 ペルセウス座流星群2016を見よう」を12日21時~13日5時に実施する。流星群や流れ星にまつわるエピソードなども紹介していくという。

同社では2020年までに見られる流星群について紹介した書籍「2015年~2020年の流星群の見え方・楽しみ方がわかる 藤井 旭の流星群観察ガイド」も販売。ペルセウス座流星群がいつごろどのように見えるのか、流星群を見るためにはどのように見たらよいかを紹介している。

Amazon.co.jpで購入:2015年~2020年の流星群の見え方・楽しみ方がわかる 藤井 旭の流星群観察ガイド

INTERNET Watch,磯谷 智仁


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス