親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

女性性<アワ>の時代へ『もっとわがままでもいい』

カテゴリー:男性性・女性性

かつての私もそうでしたが、、、、

『自分の本当にしたいことが分からない、、、』

『自分の好きな事が分からない、、、』

というお客様が多くいらっしゃいます。

自分の好きな事をする事を許可していないケース(そんな価値は私にはない)。

まわりに合せすぎて自分の気持ちが分からなくなったケース。

自分自身の痛みを感じるのが辛くて、外にエネルギーを向けるしかなかったケース。

いろいろなケースがあります。

概してみんな共通して言えるのが、

『自分自身が感じている痛みを感じるのが嫌で、』

『なので、自分に向ける回路を閉じて、外にエネルギーを向けている』

ということです。

『自分自身が感じている』ものにつながるというのが【女性性(アワ)】の習性です。

そして、

『外にエネルギーを向けている』というのは、【男性性(サヌキ)】の習性です。

『自分自身が何をしたいのか分からない』

と言う方は、たいていは、かつての体験により生れたトラウマや感情により、

自分自身の女性性(アワ)のエネルギーが低次化して、

それをリカバリーするために、男性性(サヌキ)中心で生きています。

男性も多いですが、以外に女性でも多いようです。

男性性(サヌキ)が優位で行動していると、

論理的思考で、分析して、計画して、目的を設定して行動しますが、

同時に、競争や攻撃や防御をするくせも出やすくなるので、

結果として、ぎすぎすした関係になりやすくもあります。

先日、ご相談いただいた方からは、

『その人が近くにいるとお互い緊張しながら生活をしているので辛い』

その人に対して、どう対処したらいいか?と質問を頂きました。

わたしは、あきらかに男性性優位で動いているようなので、

女性性を大切にして、自分自身が、好きな事をしたり、

感性が喜ぶことをやってみてくださいとご提案をいたしました。

一見関係なさそうに見えますが、

女性性(アワ)と男性性(サヌキ)の性質から考えれば、

女性性(アワ)が満たされることによって、男性性(サヌキ)で攻撃性を発揮する必要がなくなるのです。

今間の世の中は、男性性(サヌキ)優位の時代でした。

自分のまわりと競争して勝つ、自分の外側に新しいものを創り上げることによって評価されてたのです。

これからは女性性(アワ)の時代になると言われています。

男性性(サヌキ)は周囲に対して表現をしますが、女性性(アワ)は自分自身とつながっていきます。

つまり、これからの社会は、自分満たされることがなによりも大切な時代になってくるのね。

『もっとわがままでもいい』

そんな時代になるのではないかしら。

『輪がまま』いいじゃないそれで(笑)。

-----

2015年1月24日 女性性(アワ)と男性性(サヌキ)を学び体感するワークショップ開催します。残席僅かです。

https://www.dailyhappy.jp/?p=168


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス