親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

【パートナーシップ】あなたの求める理想のパートナー像ってなんですか?<前編>

カテゴリー:パートナーシップ 男性性・女性性

【あなたが、パートナーを選ぶ時にどんなことを気にしますか?】

 

婚活、結婚相談所、お見合い、そして、

そもそも多くの女性がパートナーを選ぶ際に、

その人の、経歴、年収、会社など気にする人が多いわよねですが、、、

本当は、これって、その人そのものとどこまで関係あるんだろうと思いません?(^^)

 

今までは、男性性の社会だったんで、地位、名誉、など物理的なものが重要だった事もあるのかもしれませんが、、、

みんな、結婚して、『あたし、幸せになるの♡』なんて思ってると思うんですよね。

それって、、、結婚して何が得たいんでしょうか?

それで得る幸せってなんでしょうか?

 

これからは、女性性の時代です。

女性性と言えば、、、感性です。感覚重視なんですよね。

 

私事ながら、わたしは、離婚を経験しています。

前妻のお父さんは、国家公務員でした。

なので、前妻のご両親そして前妻は、大きな会社の会社員って大好きだったと思います。

そして、私の母は、大きな会社の会社員でいることが一番の幸せと思っていました。

 

社会的にも終身雇用制が主流になっていたし、

私の行っていた会社は、故松下幸之助創業者の会社で、

『会社の一番の財産は社員だ。』

と創業者が言っていた会社です。

創業者がご健在の時代の時には、人員削減をせずに、会社の財産を切り出しながら、

財政再建をしてきた会社です。

残念ながら、今は、その面影は見る影もありませんが、、、、。

これも時代の流れなのでしょう。

 

私の両親、彼女の両親、そして、前妻も、一番求めていたのは、

生活の安定、大きな会社にいるというステータスだったのかなぁと感じています。

 

まず、二人の愛があって、、、ではなく、、、、、

それがあって、、、、二人の幸せを築いていく、、、というのかしら、、、

この状態で、おじいさん・おばあさんになったらどうなるんだろう?

年取っても、大きな会社にいれば、年金があるから、生活安泰?

じゃぁ、年金が出なくなったら、どうなるの?

あたしの価値ないのかなぁ、、、(^^;

 

結果的には、別れた原因は、まったく違うけど、

わたしの潜在意識の根底にはこれもあったのかもしれない、、、

決められた路線で生きるのは嫌だ、、、自由が欲しいって思っていたのかもしれない、、、

だって、今の私には考えられないし(笑)。

 

むかぁ〜しの時代のテレビCMで、『亭主、元気で留守がいい』なんてあったわよねぇ、、、

あれって、人生、何が楽しいのかしら?

パートナーに求めているのは生活の安定だけ?(笑)

その名残のようですね。

つまり大昔の社会的通念に引っ張られちゃっているんですよ。

 

あの頃は、結婚して20年経っても、同じ状態が維持されるんじゃないかって、

想像ができる時代でした。

今の時代はどうでしょうか?

すんごいスピードが速くて、みるみる変化をしていきます。

私が会社員になった頃は、都市銀行は13行あったんですよ。

この銀行に入ったら、、、エリート中のエリートでした。

それが、、、バブルが崩壊して、今、都市銀行という言葉もなくなり、

残っている銀行は、みずほ銀行、東京三菱UFJ銀行、三井住友銀行、リソナ銀行、、、実質4行です。

こんな事になるなんて、だれも想像ができませんでした。

そんなことが当たり前のように起こって、どんどん変化していっています。

20年後、今と同じ状態が続いていると、みなさん、思いますか?

多分、思わないと思うんですよ、、、、、。

でも、その不安を感じないように、、、、、パートナーに今の状態がいいことを判断して、

それが、幸せだと信じて結婚している方が多いようです。

 

パートナーの性格もずっと同じだと思いますか?

いやぁ〜たぶん無理でしょう(笑)。

わたしも前妻と結婚していた頃と、別人になってます。

パートナーの性格をあなたがしばる事って、、、できないわよー(笑)

それに、、、結婚している方はよくご存知と思いますが、、、、

結婚すると、二人とも人が変わったようになったりします。

当時、ほんと、びっくりでした。

やっぱり、結婚すると安心するから、、、

素の自分を出すようになるから、、、その素をみてびっくらするのよね。

これは、ある意味、信頼しているから出せているとも言えるんだけど、、、、

2回の結婚をして、これすらも受け入れる関係が大切だと実感しています。

ちなみに、パートナーのご両親、子供、、、性格が変わる要素なんていくらでもあります(笑)。

 

趣味が一緒だから、、、この人が好きです?

その趣味って、一生ものでしょうか?

そんなのわかるわけないわよねー。

 

そんな不確定なものを条件にパートナーを決めるって、どう思う?

だって、自分じゃどうしようもないじゃない(笑)。

あなたにとって、パートナーを決める、パートナーに求める条件てなんでしょうか?

 

あなたの求める理想のパートナー像ってなんですか?<後編>につづきまぁす。

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧