親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

【アワサヌキ】荒御魂と和御魂<伊勢神宮瀧原宮にて>

カテゴリー:男性性・女性性

愛知の『かみさまとのやくそく』懇親会に引き続いて、伊勢神宮のご参詣にうかがってまいりました。

先月、相次いで、いろいろな事があり、、、、御伊勢詣りをさせて頂く事を決めてはいましたが、

ようやくおうかがいすることができたわぁ〜。

 

前回、熱田神宮におうかがいしたときに、

魂のつながりを感じた方とのご縁で、

今回、内宮・下宮・別宮すべてに御うかがいするいたしました(^^)。

 

昨年も伊勢神宮には何回か御うかがい致しましたが、ここ最近、アワ(女性性)サヌキ(男性性)の

バランスとエネルギーの状態がまた大きく変わってきているとは思っていました。

今回の御伊勢詣りでより深く実感する事が出来たわぁ〜。

神社の神々さまのエネルギーがより微細に知覚できるようになったのかもしれない。

 

伊勢神宮は、内宮・下宮だと言われているけど、別宮である伊雜宮や瀧原宮が重要な所でもある

とおっしゃっている方が多数いらっしゃるようです。

確かに、、、御うかがいさせて頂いて、エネルギーのバランスを感じてみると、それはあり得るなと思いました。

内宮と下宮は対というよりは、、、内宮と下宮で一つという感じなんですよね。

エネルギー的にはサヌキ(男性性)的なエネルギーが強いような気がします。

そのかわり、伊雜宮や瀧原宮や月読宮などの他の別宮は、アワ(女性性)的なエネルギーになっているような気がします。

だから、伊勢神宮は、別宮も含めて、伊勢神宮なんですね。

 

今回、はじめて、瀧原宮に行かせて頂きました!

IMG_4198

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

距離的にちと遠くて、毎度、諦めていたんですぅ、、、、、、もうしわけありません、、、<(__)>

今回は強力な魂のサポートがありまして、行く事が出来ました!

ありがとうございます!

瀧原宮は、奥伊勢とも言われています。

伊勢神宮から山間に40kmほど入った所なんですよね。とても、あたしだけでは行けないわ(笑)。

 

伊勢神宮瀧原宮は、、、山間深くて、、、、そこは、光と大地が融合している場所でした。

居心地がよくて、気持ちがいい、、、包まれている感じと言うのでしょうか。

IMG_4182IMG_4184

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのエネルギー、この写真で、分かってもらえるかなぁ、、、、。

いやぁ〜びっくりしました。

宇宙と地球のエネルギーが混在して、渦を巻いているような感じです。

 

瀧原宮は、

・瀧原宮(たきはらのみや)

天照坐皇大御神御魂(あまてらしますすめおおみかみのみたま)

IMG_4190

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・瀧原竝宮(たきはらならびのみや)
天照坐皇大御神御魂(あまてらしますすめおおみかみのみたま)

IMG_4193

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のふたつのお社があります。

 

宮司さんに、『このみたまは、荒御魂でしょうか?和御魂でしょうか?』

と御聞きしたのですが、文献には載っていないので分からないとの回答でした。

 

実際に、お祈りをさせて頂くと、

瀧原宮は、サヌキ(男性性)的な光が垂直に降りてくる立ち上るエネルギーを感じました。

瀧原竝宮は、アワ(女性性)的な渦を巻き込むようなすべてを包み込むようなエネルギーを感じました。

まぁ、魂で例えるならば、

瀧原宮は荒御魂で、瀧原竝宮は和御魂という感じっぽいですね(^^)。

そして、瀧原宮全体は、、、、アワ(女性性)のエネルギーに満ちていました。

 

ここから何かが生まれるような、、、、。

目映いばかりの白光と大地に根を下ろす生命エネルギーというのかしら、、、。

IMG_4197

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、神様というか人の魂は、

荒魂、和魂、幸魂、奇魂と分けられると言われています。

人の心は4つの魂からできていて、それをまとめているがひとつの霊(直霊なおひ)である、という意味です。

直霊が4つの魂をコントロールしているわけですね。

4つの魂は、

    ・荒御魂・・・勇
    ・和御魂・・・親
    ・幸御魂・・・愛
    ・奇御魂・・・智

と言われています。

 

荒御魂は、勇ましさ、向上心、前に進む力、達成する力を司っています。

いかにも、サヌキ(男性性)的でしょ。

 

和御魂は、平和、調和、想いやり、人と親しみ交わる力を司ります。

これは、アワ(女性性)的なエネルギーですね。

 

幸御魂は、優しさ、献身性、人を愛し育てる力を司ります。

これも、アワ(女性性的)なエネルギーです。

 

そして、奇御魂は、智恵、真理を追及する力、物事を観察・分析し、悟る力を司ります。

これは、サヌキ(男性性的)なエネルギーです。

 

荒御魂と和御魂は、意識的な魂であり、幸御魂と奇御魂は生き方を司る魂なんですね。

一霊四魂という神道の霊魂観にも、アワ(女性性)・サヌキ(男性性)の考え方と相通じる所があるんですね。

まぁ、アワサヌキの概念は、カタカムナからと言われていますから、、、

神道の概念と相通じるものがあるのは、ある意味、当たり前なのかもしれないわね。

 

素晴らしい所に御導きいただいたご縁に感謝致します。

ありがとうございます。

 


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス