親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

『君が会社を辞めるのは断腸の思いだ』と社長に言われて会社を辞めるってどうですか?1

カテゴリー:人間関係 男性性・女性性 覚醒

私が会社員時代に培った能力についての新しいシリーズを書くことにしました。

【アワのマルチタスク能力とサヌキの集中力実現力を同時に発揮するには】の続編になります。

よかったら、こちらもお読みくださいね。

 

前回の記事のなかで、私がはじめに配属した先について軽く触れさせて頂きましたが、

私が新入社員で配属した先では、システム事業の事業部営業という立ち位置で仕事をしていました。

そこで、とても苦労したという話をさせて頂いたんですよね(^^;。

 

私のいた会社のこのシステム事業の事業部営業の特徴としては、

・納入品はすべて特注

・受注するのは事業部営業の責任

・それの納入を間違いなく完了させるのも事業部営業の責任

・自分の件名は、常時、同時に20以上同時に管理している

・すべての件名の状況を把握する必要がある

・受注から納品まで、他部署に依頼して、その状況をすべて管理する

・不具合が起こると全部事業部営業の責任

・事業分野の責任を請け負っているので、売り上げがあがらないと事業そのものが潰れる(関連する人の仕事がなくなる)

・件名管理以外に、新規商品のマーケティングや商品開発企画までも責任を負う

 

なんて、まぁ、こんなこと新入社員にさせるのか?位の期待を背負って?(笑)仕事をさせて頂きました。

 

私が事業分野を一人で見ている分野は、徹底的に責任を追及されます。

これはこれでキツかったですが、やりがいもありました。

 

また、営業が複数いて共同で見ている分野も担当していました。

そこは、リソース(技術者・管理部門)などを共有することになります。

こちらについては、その人に自分が嫌われてしまうと、自分の仕事をしてくれないなんてことがあって、こちらはこちらで苦労しました。

『別に君の仕事しなくてもいいんだ。ぼく。』

『俺の仕事なのに、なんでお前がやってんだ?もうお前の仕事二度とやらない。全部、お前がやれ。』

『お願いはされたけど、全体見るのはあなたの責任でしょ?それやったの?依存してんじゃないよ。』

 

『技術が仕事をスケジュール通りやってくれなくて、、、出来なかった』なんてお客様に言える雰囲気もなし、、、。

 

自分の部署と全く関係ない人から、1時間半直立不動のまま説教されたこともあったわぁ、、、、、。

 

最近だと、あんなことされたら、精神疾患になっちゃうんじゃないかな、、、、。

なんか、あたしは当時から、打たれず良かったみたいだわ(笑)。

 

同時で処理する全く関係のないタスクが常時20件名以上あって、そのすべてにミスは許されない。

 

人に依頼したものも含めて、予定とおりタスクが進んでいるか管理する。

そして、、、パソコンもない、、、、(笑)。

 

もう、アワの特徴である同時処理の能力を使うしかない。

そして、サヌキの特徴である目標設定完了する能力を使うしかない。

とにかく必死でした(^^;。

 

会社に入る前には、アワの時期、サヌキの時期があって、行ったり来たりしてました。

そんなんで、もともと、両方の素養があったのも幸いしたのかもしれないですね。

 

そして、

【サヌキ(男性性)的な一つ一つを完遂するという能力】

【アワ(女性性)的なマルチタスク能力】

が同時に使えるようにいつの間にかなっていきました。

 

ちなみに、、、社員全員がこの能力を同時に使うことが出来たかというとそうでもそうでもないみたい。

ここで大学時代に学んだ『世渡り』がとても活きたんですねー。

一つ一つの可能性を認識しながら、最大のパフォーマンスを得るにはどうしたらいいかを見ていく。

これっていろいろな応用が出来るんです。

この仕事をしているうちにいろいろな事が出来るようになっていったのでした。

まぁ、やるしかなかったんですけど、ある意味、やるって決めてたんだな当時は。

 

そうしているうちに、すべてのもののタスクを分割して見る事が出来て、 そのタスクの意味合いや重要性やスケジュールなどを同時に見る。

この能力をベースにして、更に応用していきます。

今、会社で求められている能力って、こういう感じなのかな〜最近あらためて、思います。

こちらは、その2で書きますね。

 

でも、、、、ちなみに、実際、自分のアワとサヌキの素養を最大限活用するって、だれでも出来るようになります。

私はまったく使えない時期、制御できな時期もあったし、両方使えるようになった自分もわかるから、確信を持って言えます。

 

この記事書いていて思い出した、、、、

たみちゃん誕生秘話、、、まだ中学時代編までしか書いていない(笑)。

続き、、、書きますね(^^;。

 

ということで、その2に続きまぁ〜す。

 

なお、関連情報として、【幸せに会社を辞める方法】のホームページの情報もぜひご活用ください。

URLは、www.happywork.jpになりまーす。


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧