親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

自分に目覚めるとは100%の自分でいること<堀内恭隆さん全国10都市講演プロジェクトin東京の感想>

カテゴリー:人間関係 覚醒

堀内恭隆さんの全国10都市講演プロジェクトin東京からはやいっかはや一ヶ月です。

ここにきて、いよいよ時間が流れるのが早くなってきてますね。

もう11月ですよ(笑)。

なんか、そろそろ、参加いただいた方も忘れているかなぁと思いまして、、、

ここ最近、自分に起こっている事なども交えながら、あの講演会で感じた事をつらつら書いてきました。

 

堀内恭隆さんは、全国10都市講演プロジェクト東京講演の第1チャプターの中で、

『「自分に目覚める」とは「100%の自分でいる」こと』

とおっしゃっていました。

 

あなたは、

『100%の自分で生きていますか?』

『自分の人生を100%自分の為に使っているでしょうか?』

もしくは、

『自分の為に自分の人生を100%使うと決めているでしょうか?』

 

こういうと、わがままし放題で、好き勝手やるような感じをもたれる方もいるかもしれません。

そんなことを言っているのではありません。

 

どんな局面でも、人と相対する時にも、いろいろな環境に置かれている時にも、

『自分を生きているか?』

ということです。

 

会社に行っているとき、仕事をしているとき、なんかのプロジェクトで動いているとき、、、

子供と過ごしているとき、パートナーと一緒にいるとき、友人と一緒にいるとき、、、、

あなたは、『自分の人生を100%生きていますか?』

 

結果は同じように見えるかもしれません。

が、この意識状態が、

『あなたの人生を大きく変えていく』

事になるのです。

 

実際は、怖いかもしれません。

なにせ、全部、自分で責任を取るのですから。

 

『自分の人生を100%生きる』

ということは、

あなたの今目の前に起こっている事は、

誰の責任でもない、

あなたの人生はすべてあなたの責任で起こっている、

という立ち位置でいる

と決めるというか決めているいう事です。

 

そして、自分の人生は、自分の責任でクリエイトすると決める事です。

堀内さんは、

『実際、自分に目覚める上で、キツいところは、自分で創り出す、生み出す所だったりします』

ともおっしゃっていました。

 

そうなんですよね。

この生き方をしていると、やがて、これが大きなエネルギーになっていきます。

エネルギーは同一方向に向かうと増大します。

 

たとえ烏合の衆でも、同じ意見を持っている人が多数いれば影響力を持つようになります。

一貫性を持った考え方をしている人には、あぁ〜こういう人なんだと認識されます。

一つの研究をずっと諦めずに続けていく事で偉大な研究が生まれます。

それと同じように、人生においての一貫性というのは、大きなエネルギーを生み出す事になるのです。

 

『一度決めた事は、一切変えちゃいけないって、融通が利かなくて、自由がなくて、、、、、』

わたしは、そんな上っ面な話をしているのではありません。

 

この言葉で、決めるの逃げているのわかりますか?

もっと、深いレベル、、、高いレベル、、、ガイドの領域で決めているか?ということです。

 

実際、大変ではあるかと思います。

堀内さんも、

『この現実世界で創り出すという作業が人によっては大変になったりする。』

ともおっしゃっていました。

 

これを、この世界でやろうとすると柵(しがらみ)がとか、時間がとか、お金がとか、枠のせいにしようとします。

自分の人生を100%生きると決めるだけなのですが、、、どうしてもそこから逃げてしまいたい衝動にかられるんですよね。

 

それはなぜかというと、

 

『もし、自分のしたいことを本気でしようとして出来なかったら、ショックだからです』

 

まぁ、ショックよねぇ、、、、それは、、、、

 

って、、、、

 

よく考えてみてください。

 

本気でやるか?逃げるか?だけで達成していないの同じなんですけど?(笑)。

 

いいんですか?

 

 

また、自分の人生を100%生きるとは、一貫性を持った価値観を持って生きるという事でもあります。

 

人が作った価値観や人生を大切にするなら、あなたは自分に目覚める事も、自分でクリエイティブな人生を創造する事も必要ないかと思います。

 

『あなたは、人が作った価値観を生きたいですか?』

依存するというのはそういうことなんです。

 

あなたという存在そのものから、どんなものを創り出したいのか?

本気で自分と向き合ってみませんか?

 

 

私事ですが、、、、昨日、『学校に行こう!2015』を子供たちと見ました。

 

いやぁ〜感動しました。

 

『パパ泣いてる、、、』って子供に何回も言われました(^^;。

 

特に、あたしゃぁ〜『未成年の主張』が大好きで、、、、

 

恋の告白をした人もいました。

 

学校生活をこうしたいと思いを言った人もいました。

 

未成年の主張の最後に、『自分が出たかったんだけど、叶わなくて、生徒にやってほしい!』とV6を呼んだ先生が、

 

『見逃しの三振より空振りの三振をしろ!』

 

と生徒に言っていました。

 

そうだよ!

 

まず、やろうって決めようよ!(^^)。

 

堀内恭隆さんが、東京講演チャプター1で最後に言った言葉、、、

 

『純粋な物を大切にして、なるべく、純度の高いものをその場でその瞬間に出すようにしましょう!』

『これは実際に怖い!でも出していきましょう!』

『感覚ベースで生きる』『安心ベースで生きる』というエッセンスがここにあるなと感じました。

 

堀内恭隆さんの東京講演チャプター1の感想でしたが、、、、いいたいこと言った気がするので、続きがあるかは未定です(^^;。


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧