親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

育児と親子関係が織り成す神秘的関係

カテゴリー:親子関係

『2016年は、子どもから目覚めていく。』

昨年末に、何人かの識者の方とお話をした際に話題になった事です。

 

LDMforkidsの立ち上げの時に、

『こどもが目覚めるとは?』

『親子で目覚めるとは?』

なんて話しになりました。

 

この話しをイメージして出てきた事とは含めて、何回かに分けて、私なりの子育てについて話しをしていきますね。

 

先日、スマイリングベイビーの写真家 堀口マモルさんとお話しした時に、

第一声が、『加藤さん、いい子育てしてますねぇ〜!』と御褒め頂きました(^^)。

 

家族総出で出てた時にお会いしたもんで(^^;

 

子どもたちはその場所で好き勝手してただけなんですよ(笑)。

 

自分自身、子どもが自由にのびのびと育っていくことを意識しながら、子どもたちと関わってきたんだけど、、、

そのせいなのか、わりとストレスなく育ってくれているかなと思っています。

 

以前記事にも書いたんですが、この意識の根底にあるのが、

ダニエルグリンバーグの『超育児』を読んで感銘したからなんですが、、、

『子どもはそもそもすべての事ができる』

それを『信頼する』のが両親そして教育現場のあり方だというのが、

ダニエルグリンバーグの言っている事です。

 

『少なくても、6歳位までは、何をしても、その姿を信頼して見守る』

という事を提唱されています。

 

私は、それはいいなぁ〜と思います。

 

まぁ〜みなさんも

『そうだよなぁ〜』

感じてられるかもしれませんが、、、、(^^)。

 

ただですねぇ〜

 

『それできますか?』

 

『できていますか?』

 

ぶっちゃけ、、、、結構、、、ハードル高いです(笑)。

 

この意識を実際の育児に活かすのは、大概、かなりご両親の潜在意識の質を問われます。

 

まず、、、、

 

大体、自分自身が子どもの頃、そんな子育てをされていない方がかなりいらっしゃるかと思います。

 

潜在意識のトラウマを解消していれば別ですが、

 

自分がやられていない事を子育てにするというのは、自分の意識の中で様々な葛藤が起こります。

 

そして、、、、

 

『子どもが自由に振る舞っている姿をずっと温かく見守っていられでしょうか?』

 

ご両親は、赤ちゃん・子どもは好き勝手な行動をご自身の中で感じる様々な感情を感じながら育児をする必要が出てきます。

 

なぜかというと、感情と向き合ってあげないと、、、、

 

『育児が我慢』

 

なってしまうからです。

 

それだと、なんか、それって、本末転倒だと思いませんか?(^^)

 

まぁ〜そんなわけで、なかなか理想の育児を実践出来ないんですよね。

 

 

私の場合は、幸いにして、ダニエルグリンバーグの育児の概念を本で知った後に、長女のなーちゃんが生まれました。

 

父親として育児でどう関わっていく事がいいのかを、先に学ばせていただいて、

自分なりの思いを持ってから育児に入りました。

 

それもあって、私は、愛ちゃんが出産で里帰りをしてからも、

 

毎週末、愛知の愛ちゃんの実家に行って、愛ちゃんと胎児のマイキー(胎名)との時間を過ごしていました。

 

やっていることは、、、、

 

お腹の中にいる胎児のマイキーに愛と感謝の言葉を伝えながら、お腹を撫でているだけでした(^^;。

 

だけ、、、じゃないわね!

 

とぉ〜ても重要だから!(笑)

 

奥様が赤ちゃんを身籠ったら、、、、、、

 

だんなさんのの役目は、

 

『奥様の家事のサポート』『胎児との交流をはかる』

 

これにつきるわよ♡。

 

そして、私の場合は、マイキーが生まれて、なーちゃんになって、、、、しばらくして、、、、母が他界しました。

 

そこから、私は、自分自身を探す旅に出たんですが、、、、、

 

今思うと、、、、

 

子育てと自分のクリアリングと自己成長がみごとにタイミング的に一致してました(^^;

 

これも意味があるんでしょうね♡

 

 

私のお客様の中には、セッション中にパートナーと出会ったり、ご結婚されたり、お子さんが生まれたり、様々なドラマが生まれる場合があります。

 

潜在意識のトラウマや感情が解消されていくといろいろなドラマが生まれていくんですよねぇ〜。

 

 

私は、お子さんが生まれたと言うか、、、、お腹に命(胎児)を授かったお客様には、

 

『赤ちゃんが生まれたら、、、というか胎児の時から、、、、胎児、赤ちゃんとの愛のエネルギー的な交流をしてほしい』

 

という話しをしています。

 

 

これってですねぇ、、、、

 

胎児やあかちゃんにも大きな影響を与えますが、ご両親にとっても、すんごく影響を与えるんです。

 

両親と子どもは、、、、特別な関係なんです♡

 

この特別な関係から生み出されるものは、、、、すごいんですよぉ〜(^^)。

 

そうだわねぇ〜すごいとしか言いようがないです(笑)。

 

 

映画『かみさまとのやくそく』で、池川明先生は、

 

『あかちゃんは、おかあさんを選んで生まれてくる』

 

と胎内記憶を持っている子どもたちはそう言っているとおっしゃっています。

 

更に、、、私から付け加えると、

 

『あかちゃんと両親はかみさまの前で事前に約束をして、そして、あかちゃんは生まれてくる』

 

という感じかな。

 

例えば、親が変われば子も変わる、子どもが変われば親も変わる、なんて事も普通に起こります。

 

このスペシャルな特別な関係を最大限味わって欲しいなぁ〜と思うのよねぇ〜♡

 

今回、そんな事も親子で体感して欲しいなぁ〜と思いまして、

 

LDM for kids「親子で高めあうインスピレーション力」1DAYワークショップ

 

を企画してみました!

『親子で織り成すインスピレーション力がどんなものを生み出していくのか』

 

をいっしょに体感してみませんかぁ?

 

そして、、、、これから新しくはじまる流れを一緒に体感したい方との出会いを楽しみにしています。

 

当日、どんなことになるのか、めっちゃ楽しみ(^^)。

 

LDMのメルマガでも告知がはじまりました。

ピンと来ている方はどうぞ。

申し込みはこちらです。

https://deliver.lifedesignmethod.jp/form/forkids/

 

 

私のセッションでは、潜在意識のクリアリングを強制的に行いつつ、感情や観念の処理を加速するエネルギー状態にするセッションも行います。

そして、日常生活の中で変わっていっていただくために感情や観念や反応などを扱うことを合わせてサポートしています。

あなたの中にある不必要な重しがなくなり軽くなるとともに、今まで使うことが出来なかった感性が開いてきます。

この流れが変容を起こすには最短の道ではないかなと思っています。

体験セッションなどの問い合わせがある方は下記を参照になさってください。

<体験セッション・各種問い合わせがあるかたはこちら>

 

体験セッションのお申し込みはこちらです(^^)。

<<<<<お申し込みはこちらまで>>>>>

 

 

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧