親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

役割を手放す<自己一致感を高める>

カテゴリー:人間関係 覚醒 親子関係

『自分らしく生きる』って、『自分を大切にする』って、

今の自分が演じている【役割】を手放す事でもあります。

 

男、女、息子、子供、生徒、受験生、友達、大人、妻、母、夫、父、恋人、上司、部下、課長、社長、先生、、、、、

みんな、何かしらの役割にとらわれています。

 

役割を演じているのですね。

役割を演じると、、、、

『あなたは、この条件をしなければいけない』

『あなたは、この条件を満たせば認められる』

そんな価値観の中で生きていることになります。

 

つまり、みなさん、いろいろな自分を知らず知らずに演じているのです。

自分の中で、いっぱいの自分を作り、自己乖離を起こしているのです。

 

『あなたは、何者で、何を大切にしているのでしょうか?』

 

役割を演じていると、自分の事が分からなくなります。

自分が何者なのか、見えなくなります。

自分が何をしたいのか、分からなくなります。

たくさんの自分、たくさんの役割を演じていると、自分とつながれなくなります。

 

『私は何者で、何を大切にしていて、何に価値をかんじているのか?』

これを意識して大切にしていきましょう。

 

あなたの演じている役割から離れることで、

『わたしは何者か?』『本当は自分に何が起こっているのか?』

がわかってきます。

主観的に自分を感じて、客観的に自分を視る事が出来るようになります。

そうして、自己一致感が高まってくるのです。

 

そして、あなたがあなた自身を知る事によって、

あたしにとって、『この人はどうゆう存在なのか?』と気付き、

話せば話すほど、人間関係がクリエイティブになっていきます。

 

あなたにとって、何よりも大切だと思っている役割って、、、実は、逆に自分自身を曇らせる事になっているのよね。

この人との関係を維持する為には、役割を演じているのに不思議よねぇ〜。

 

そして、自分とつながって、自分にとって何が大切なのかをしっかり持つ事で、価値観が相手とつながっていきます。

 

自己乖離がなくなって。自己一致感が高まってくると、自ずと自分を大切にするようになります。

『自分を大切にすると、相手を大切にするようになります。』

『自分を大切にしないと、人を責め立てるようになります。』

『自分を愛して自分を大切にすると、まわりとつながるようになります。』

『自分が幸せになると、相手の幸せをつくりだせるようになります。』

 

あなたが演じている役割、あなたがやる必要がある・やるべきと思っている条件を手放すと、、、

あなたはあなたの中心とつながることができるのです。

 

『あなたは、その役割をその条件を一切しない自分を愛する事が出来るでしょうか?』

 

『あなたは、無条件にあなたのことを愛する事が出来るでしょうか?』

 

『あなたの、その、役割、、、手放してみませんか?』

 

 

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧