親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

幻想からぬけて自分の人生を生きるとは?<NARUTOと耳をすませばとオズと魔法使いとかみさまとのやくそくの関係>

カテゴリー:覚醒 親子関係

ミッションとは命そして愛の結晶<100%の人生を生きる>
https://www.dailyhappy.jp/?p=1757
という記事を先日書きました。

ところで、、、100%の人生を生きると決めましたか?(笑)

 

先日、お客様に、木曜日の19時半からテレビで放送しているナルトの話をしました。

子供がこの番組が大好きで、子供が観ているんですが、、、、

なかなか、深い内容ですね。

 

前に観た時には、ある術を使う人が大きなエネルギーを得て、その力を使って、すべての人を眠らせて、ミノムシとかまゆのようなものにすべて人がそれぞれくるまれちゃったんのを観ました。

そして、、、その人たちは、そのミノムシのようなものにくるまれながら、あたかも自分の人生を生きているかのような幻を見続けているんです。

 

久々に観たら、、、、まだ、みんな夢の中でした(笑)。

子供たちに、『まだ、夢の中なの?』と聞いたら、『そう、まだ夢の中なの』と言ってました。

一人一人の夢をずっと紹介しているんですね。

 

みんな、いったいいつ目覚めるんだろう、、、

どんだけこれやり続けるだろう、、、、

と思ったりしましたが、、、

 

実は、これ、私たちに対するメッセージじゃないかと、、、、気が付きました。

『みんな、まだ夢の中に居る』

『いいかげんに夢から覚めよ』

『夢の中ではなく、自分の人生を生きろ』

100%の人生を生きていない状態とは、自分に目覚めていない状態とは、、、

実は、まだ幻想の中、夢の中に居るのと一緒なんです。

 

先日、お客様とこの話になって、

『100%の自分で生きていないという事は、あのNARUTOみたいなミノムシの中に居るような物なんですけど、、、、ミノムシにいたいですか?』

と聞いたら、、、、

『いやだ!ありえない!絶対にいや!』

『100%の人生を生きることにきめます!』

とおっしゃっていました(^^)。

 

幻想の中にいることを生きていると錯覚させて、100%の人生を生きることをさせていない原因は、あなたの潜在意識のトラウマが創り出しています。

ちなみに、、、、このお客様ですが、、、この後、人生が大きく転換しはじめていて、すごいことになっているようです。

あらためて、『自分の人生を100%生きることを決める!』ことの重要性を実感しています。

 

 

そういえば、先日、娘の学芸会がありまして、長女の演目は、『オズの魔法使い』でした。

西の悪い魔女が、
『どうせ叶わぬ夢ならば、やる事自体が無駄な事』
『そんなものやってどうする』
『どうせむだだ』
『おまえにはできない』
『身の程知らず』
と言うと、

ドルシーやブリキやかかしやライオンは、
『わたしはやりたいことがある』
『どんなことがあってもやりとげてみせる』
『せっかくの人生、私はけっしてあきらめない』
と言うのです。

そして、、、、西の悪い魔女が倒す事が出来たのですが、、、

でも、結局、願いを叶えてくれるはずだったオズの魔法使いは、なんの願いも叶えてくれませんでした。

 

カカシもライオンもブリキの人形も、欲しかったものはすでに自分自身の中にあったのです。

 

ドロシーも自分で切り開くことによって、自分の願いを自分自身で叶えることに成功しました。

 

オズの魔法使い、、、、

自分の願いは自分自身の力で叶えるものというメッセージが込められているんだな、、、

いやぁ〜内容の深さに感嘆してしまいました。

 

 

そして、先日、三女が、なんか、ジブリの『耳をすませば』のDVDをいっしょに観ようと持ってきました。

出る予定があったので、『途中までね』と三女をだっこしながら一緒に観ていたのですが、、、、

これもまた自分の今の思いと深くシンクロしまして、、、、

なんか観ている序盤から涙腺が緩くなり、、、

ほんとは、出なきゃ行けないのに、、、、

 

『怖いけど、、、自分の夢を諦めないでやってみたい』

 

『怖いけど、、、かなわなかったら、、、と思うけど、やらないと、絶対かなわない』

 

『自分の人生を自分のエネルギー100%で生きていく、私は諦めない』

 

そして、主題歌のカントリーロードを聞きながら大泣きしちゃいました(笑)。

もぉ〜なんとも言えず、、、ハートがきゅんきゅんして、、、、

はじめはなんで涙が出てくるのか分からなかったけど、、、、

 

100%の人生を生きると決めて、、、、

この人生をしっかり生きて、めーいっぱい生きて、めーいっぱい楽しんで、受け取っていこうと決めたんだなと、、、、

自分のやりたいことに真剣に向き合って、生きていく、、、、

故郷へ続いていても 僕は行かないさ 行けない、、、、

そういうことなんでしょうね。

カントリーロード、、、この邦訳最高だわぁ〜!(^^)。

 

映画『かみさまのやくそく』で、

『子供は親の幸せになってほしいと思って生まれてきている』

と池川明先生がおっしゃっていましたが、、、、

『あなたたち、私の事知っているの?』

すごい、、、

『子供たちがもっとやれ!と言っている(笑)』

今回の3連ちゃんは、、、やっぱ、子供ってすごいなぁ〜とあらためて感じました。

 

そして、、、

そんなメッセージをくれる子供たち。

そんな子供たちにも見せてあげると決めました。

『あなたたちが言っている事が本当だという事を』

 

あなたは、どんな生き方がしたいですか?

2015年中に自分の意識としっかり向き合ってみてはいかがでしょうか?


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス