親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

ポジティブな感情とネガティブな感情の違いとは?

カテゴリー:人間関係 覚醒 親子関係

先日、『感情』についてセッションでご質問頂いたのと、facebookでも同じようなお話をいたただきました。

なんで、ちょっと、感情について、書いてみます。

 

私のセッションでは、潜在意識をキーワードに、波動医学とインスピレーション力とアワサヌキなどの多方面から、

お客様事にプログラムを組んでアプローチをしていきます。

 

私のセッションの中では、感情は基本的にはエネルギーとして扱っています。

感情や感覚が閉じていると、、、自分とつながる事は出来ません。

なぜかというと、ある意味、感情・感覚・感性の回路があなたの生命エネルギーの根幹につながるからです。

『では、私のこの感情や感覚というのはどうなっているのかしら?どうしたらいいの?』

とご質問を頂きました。

 

えっとですね、、、感覚が閉じている事、感情が鬱積しているというのは、実は同じような状態です。

感じたくない感情を感じないように感情にフタをすると、、、感覚の回路も閉じていく事になります。

感情も感覚も感性も実は回路が一緒なのです。

チャージ領域の五感・感情・感覚はすべて同じ回路を使って、フィルターに届けられるんですね。

だから、感情を閉じている人は、、、感じる事が出来ません。

ちなみに、、、感情を閉じている人は、感情を閉じている事すら分からない人も多いのが実情です。

このような状態になると、、、生きる喜びを感じる事とかも希薄になります。

なので、、、外に求めていくんですね。

 

それと、

『とかく、ネガティブな感情がクローズアップされているけど、ポジティブな感情はどう考えたらいいの?』

とご質問を頂いたのですが、、、、

 

『実は、感情にはポジティブもネガティブもありません。』

よぉーは、波動が高いか低いかだけ。

なので、上の話と総合すると、自分の感情を感じたくないと感じる回路を閉じている人は、ポジティブな感情も感じづらくなります。

取り扱いとすると、あなたが自分らしく生きるという観点で言うと取り扱いの仕方がちょっと違うだけですね。

 

波動が低い感情は、一般的にネガティブと言われている感情です。

大きく分けると、不安、恐れ、怒り、悲しみ、さびしさなどに分けられます。

なお、それぞれ、エネルギーとしての波動も違っています。

この波動の低いエネルギーは、あなたに囚われを起こします。

そして、波動の低いエネルギーを呼び寄せる事にもなります。

で、あなたが『感じて上げる』ことで浄化されていきます。

自分自身が浄化されていくと、、、魂は喜びます。

きもちいぃ〜となるんですね。

ちなみに、、、この波動の低い感情がエゴと作用して、集まって、鬱積して、、、やがて、トラウマとなります。

このトラウマのエネルギーは、更に波動が低くて、重たいエネルギーです。

このレベルまで行くと、通常の解消方式では浄化出来ません。

 

波動が高い感情は、一般的にポジティブと言われている感情です。

ポジティブな感情というと、、、喜び、楽しさ、癒し、嬉しさなどがあげられるでしょうか。

このポジティブな感情も実は感じてあげる必要があります。

感じてあげる事で、あなたの魂は歓喜します、喜びを感じます。

その喜びを感じてあげると、、、、次の喜ぶことが起こるのです。

喜ぶ事をしっかり感じている事で、魂は歓喜し、また、次の喜びを求めるようになるのです。

 

ちなみに、、、経験による喜びというのは、今回はちょっとわけています。

あくまでも感情がテーマなので(^^)。

 

あと、感情の回路が閉じているのを自分で改善をするのは実は結構難しいです。

自分もそうでしたが、、、、私のお客様でも多いですね。

感情や感覚の回路が開いてきて、飛躍的に人生が変わってた方を多数観てますので、

やっぱり、感情の回路と言うか感覚の回路と言うか感性の回路と言うか、、、

ここが開いているかどうかは人生においてとても重要だなぁ〜と思います。

一番のおすすめは、トラウマ解消です。

感情の回路が閉じているのは、理由があります。

その理由は、、、感じたくないから閉じているんだけど、感じないと開いていかないというジレンマがあるんですよね。

トラウマ解消セッションでは、そのジレンマの元を強制的に解消していきます。

痛くないです。怖くもないです。目をつぶっているだけ(笑)。

 

ほんとは、みんな、感性が開いていたはずなんだけどねぇ〜。

今の世の中は、よっぽど、感じたくない事があった方々が多いみたいですね。

 

感情に振り回されているなぁ〜

感情が閉じているなぁ〜

感覚が鈍いかも?

感動が薄いなぁ〜

なんか、怖いなぁ〜

なんか、不安だなぁ〜

もっと感性を開きたいなぁ〜

人生の喜びをもっと深く味わいたいなぁ〜

という方はおすすめですよん。

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧