親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

ネガティブな感情をコントロールする方法<第1ステップ>

カテゴリー:人間関係 親子関係

恐れ、怒り、不安、などのネガティブな感情は、感性・感じる力の回路を閉じさせていきます。

そればかりか、自分自身や周囲との分離感をうみだしていきます。

 

この感情というものは、地球上ならではのわりと特殊なエネルギーなんだそうです。

以前のコラムでも書きましたが、感情は生きている上で必ず出てくるものです。

そう、呼吸や涙や胆や便やおならとおなじようなものなんです。

ただ、みんな扱い方を知らないから、右往左往します。

 

では、このネガティブな感情をどう扱ったらいいかと言いますと、、、、

このコラムでは、感情を扱う際に、どのようにコントロールしていったらいいかを書きますね。

 

だれしも、ネガティブな感情は感じたくないものです。

あなたは、どうですか?

好きでしょうか?

 

感じたくないので、感じないようにしたり、そのような状態である事を否定しようとします。

『そんなことないわ。私はこわくなんてないわよ!』

まるで、どっかの童話みたいですね(笑)

意識しないとだれしもそのような習性があるようです。

出産時のバーストラウマ、親子関係、学校関係、会社関係などの人間関係によるストレスが原因で、

感情の回路が閉じていたり、感情を感じる事自体に蓋をしている人もかなりいらっしゃいます。

 

感情がわいてきたとき、一番大事なのは、思考と分離する事です。

ネガティブな感情から湧いてくる感情は、思考をまわします。

で、、、大半の場合と言うか、、、間違いなく、、、それに付随するネガティブな情報を集めようとします。

これはエゴの習性です。

エゴが、こんなに危ないから気をつけないといけないよと教えてくれるのです。

で、更に、、、、ネガティブなの感情が増殖していく事になります。

ネガティブな感情や思考が増殖すると通常の論理的な思考や愛の状態にいる事が出来ません。

なので、思考を切るのです。

 

で、思考を切る為にまずやる事は、、、、

自分にネガティブな感情が起こっている事を、

『認める・しっかり認識する・自覚する』

ことです。

これが何よりも第一歩です。

ネガティブな感情があふれてくると動揺するかもしれません。

 

これがしっかり出来たら、次は、感情のエネルギーを知覚して、

ネガティブな思考を切って、ネガティブな心を開放していきます。

 

逃げずに、まず認識する事。自分に腑の感情が出てきている事を受け入れることです。

まず、ここからはじめてみましょう。

 

以前のコラムでも書きましたが、感情は、『水』のようなものです。

感情はわき水のようにわいてきます。

形状を変え、質感を変え、色を変え、透明度も変わり、温度も変わり、重さも変わります。

そして、自分自身のエネルギー体全体に影響を与えます。

自分自身の波動にも大きな影響を与えます。

感情が鬱積していって、定常化するとトラウマにもなります。

周りとも共鳴をします。

例えば、不安が不安を呼ぶのです。

家族で、ご両親が不安定だと、子供が情緒不安定になったりするのはその性です。

 

ぜひとも、出てきた感情はきれいキレイにしていきましょうね。

そして、今まで感じてない感情があったら、、、それも浄化して上げましょう。

これからの時代は身軽な方がいいですよ(^^)。

 

<<<<<各種問い合わせはこちらまで>>>>>

 

 


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス