親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

【アワサヌキ】セクシャリティーの目覚め(サヌキ編1)サヌキを目覚めさせる出会い

カテゴリー:親子関係

セクシャリティーシリーズ第5弾!

『女の子への憧れとアワの感覚解放と女装子(じょそこ?)』の続編です。

この段階でも、やっさんにとっては、女の子は神聖化されていてまだ特別な存在だったようです。

さすがに、キスで子供が出来るとは思っていませんが、

『付き合う』=『一生一緒にいる』

という思考パターンはあったと思います。

なかにか、肉食系というか、せめよってくる女の子とかいたりすると、

『こっこわい、、、』という感覚や感情が出ていて、、、逃げていました。

でも、いい子が居ると、、、逆に告白という行動にいけず、言い寄ってくれるのを待っていたかも。

まぁ、ほんと、付き合う側からすると、今考えると、うざいわよね(笑)。

けど、だんだん緩んでいったような気がします。

そして、女の子は、仲の良い友達でした。

 

そんな中、ある女性と英会話教室で知り合いました。

その人は、ワーキングホリデービザでオーストラリアに行く事になって、

その前に、英語をと、英会話教室に入った女の子でした。

話しが合って、盛り上がって、、、彼女はそのままオーストラリアに行ったのですが、、、

なぜかその後は文通をしてたんですよね。あっ、その頃は、、メールはありません(笑)。

そのやり取りが面白くて、自分の感覚がどんどん拓いていく自分が居ました。

オーストラリアで彼氏が出来たとかいろいろ話しを聞いて、へーそうなのかぁ〜と軽く受け止めてたなぁ〜。

1年経ってから、彼女と会って、とにかく面白い!お互いに一緒に居て飽きない存在でした。

男の友人とも違う、女の子の友達とも違う、恋いこがれた女の子とも違う、なんか特別な存在でした。

その後も、彼女は関西に居たけど、彼女とはたまに会って話しをする度、

『うぅ〜ん、楽しい!』

と思ったものです。

そう言えば、彼女は同棲してたけど、彼氏も紹介されたな(笑)。

この状況を見ていた友人からは、

『なんで付き合わないんだ?彼氏いる?関係ないじゃん』

と言われたりもしたけど、

『「付き合う?」なんか違う感じがするんだよね、、、異性というよりは、たまに会って、

茶飲み友達というか、、、ずっと一緒に居るのが自然というか・・・』

なんて言ってたのよね。

 

こんな状況で、転機が訪れました。

彼女と電話で話しをしていたら、めずらしく、ブルーモードでなんか泣いていて、、、

『やっちゃんみたいなひとのほうがわたしにはあうのかな、、、、』

と言われたのです。

そのときは、

『応援しているから、がんばりなよ』

と言ったのですが、、というか言っちゃったのよね。

その後、彼女から電話があって、『とある人から言い寄られて、別な人と付き合う事にした』と言われて、

ふと、我に返りました。

『やっさん、いいのか?本当にいいのか?』と思ったのです。

で、ついに重い腰を上げて、、、、大阪に行く事にしたのです。

その2につづく

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧