親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

『かみさまとのやくそく』と親子関係の改善の関係

カテゴリー:親子関係

能力者でもある根本恵理子さんとの出会いは、

『かみさまとのやくそく』からでした。

 

お互いが、自分の成長の為に約束をして会っているんだなぁ〜とお会いするたびにいつも感じます。

 

根本恵理子さんが受けられたイングリッドさんのセッションの話しはとても興味深くて、、、、

 

私は、お客様には、現在自分に起こっている出来事や課題は、

大半が、『親との関係か過去生から引き続いている』

とお話をさせて頂いています。

 

イングリットさんは、

『すべては過去生は来ている。』

とおっしゃっているそうです。

 

よぉーは、

『今の親を選んだも過去生からのご縁から』であり、

その選んだ親とは、過去生と同じカルマを繰り繰り返そうとしている。

 

あなたと両親は、

『過去生からの課題を解消することを目的』

としている。

 

その観点から観れば、

『親との関係で出来たバーストラウマもインナーチャイルドも親との過去生から来ている。』

といえる。

 

ある意味、

『親との今世の関係を改善するのが、親との過去生からの魂の目的』

でもある。

 

『みんな、目的を持って、そういう親を選んで産まれてきている。』

 

なので、

『親との関係の改善が、魂の目的と直結する』ことにより、

親との関係が改善されると劇的に人生が変わったりする。

 

わけなんですよね。

 

こうやって、考えてみると、根本恵理子さんとの出会いが、

『かみさまとのやくそく』からなのか、

なんか納得してしまいます(^^)。

 

ご縁だわぁ〜。

 

ちなみに、

映画『かみさまとのやくそく』で、

池川明先生や子どもたちが、

『親の幸せの為に子どもたちは産まれてきている』

とおっしゃっています。

 

『この話しとちゃうやん?』

と思われるかもしれませんが、、、そんなことないんですよー。

 

子どもの『親のとの関係に関する課題やカルマの解決』は、

親自身の課題でもあります。

 

子どもが『親との関係に関する課題やカルマの解決』をすれば、

親もすっきりいい気持ちなんですよねぇ〜(^^)。

 

そして、これは最終的には子どもにしか出来ません。

 

なぜかというと、

『子どもは親のすべてを受継いで産まれてくる』

からです。

 

親には、子どもたちの全情報はありませんので、、、最終的には無理なんです。

 

子どもたちが、親との課題をクリアするというのは、

まさしく、親に対するギフトなんです。

 

ひいて言えば、、、、家系のカルマを解消する為に産まれてきている人たちもいるんですよ(^^)。

ありがたいですよねぇ〜♡。

 

『あなたは、そんな子どもたちに何が出来るでしょうか?』

『いっしょに考えてみませんか?』

根本恵理子さんとのセッション、

根本恵理子さんからうかがったイングリットさんのお話、

両親との感情調和セッション、

昨日の『かみさまとのやくそく上映会・すみれちゃん・さゆりんトークショー』

でそんなことを感じました(^^)。

 

いつもありがとうございます♡。

たみちゃんの感情解放セッション13/20回目。今日は新月、この日を狙って予約を入れました。
ドイツの前世療法家イングリッドさんのセッションを受けて、私の課題(カルマ、問題、魂の成長のために選んだこと)が父親との関係であることが明確になり、たみちゃんと出会ったのも必然だったんだなーとつくづく思いました。

前日、病気で寝たきりの母親が治った夢を見ました。夢の中で「お母さん、治ったの?!嘘でしょ?だって何度も治る夢を見て、でも目が覚めたらやっぱり治っていなくて、そんなわけないよね、とがっかりすることがもう10回もあったよ。」と言ったら母はニコニコして「治ったのよ」と言いました。私は涙を流して「治らないと思ってた私が間違ってた。ごめんね。」と謝りましたが、やっぱり夢でした。
ヒーリングの中では母は龍の姿で現れました。苔のような、岩のような、濃い緑と茶色の間のような色彩とごつごつ感。母は龍年生まれ。これが魂の姿なのかな?と思ったりしました。尊い姿なのだと感じました。

3分間ヒーリングは、顔面と胸、そして「私に力を与えてください」と願ったせいなのか、みぞおちにパワーが来た感じがしました。色のイメージで言うと黄土色。
後半は癒しがやってきました。包まれる感覚、癒される感覚、温かな砂に埋もれるような.

後半は癒しがやってきました。包まれる感覚、癒される感覚、温かな砂に埋もれるような.

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧