親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

7月4日、今日は蟹座の新月です。テーマは、『他者依存からの開放そして自立へのシフトチェンジ』です。

カテゴリー:月のサイクル

7月4日、今日は蟹座の新月です。

 

6月4日からのふたご座の新月からの月のサイクルはいかがでしたでしょうか?

 

私自身は、いろいろなというが激動の変化があった1ヶ月でした。

なんか、行動範囲というか自分の意識している領域がどんどん広がっている感じがしています。

 

それと、、、とにかくスピードが速くて、そして流動性がどんどん増してきているのを実感しています。

 

動き始めると、さーっと動き始めて、おぉ〜早い、いい感じだわぁ〜!

と思っていても、、、、

油断とか忙しさにかまかけて微調整をし忘れたりして、ぶれはじめるとどどぉ〜っとぶれて行く感じです。

 

ポジティブスパイラルも、ネガティブスパイラルも、まぁ周期が早いと言うか、意識しないとあっという間に切り替わったりしますね。

以前は、スパイラルの変化に気づくのが遅くても、後でリカバリーが容易に出来たんですけど、

動きが速いんで、本当に注意が必要だな〜と感じています。

以前から、『これからは、今まで以上に、様々なものを微細に知覚する感覚・感性のレベルが大切になります。』

>ここで大切になるのは、再三、いろいろなコラムで書いているけど、あなたの『感覚・感性』よ!

>いろいろなものが目の前に現れてきた時に、あなたにとって一番大切なものを、適切に選択出来る『感性』と『決断力』が重要です。

>それに従って、『決断』して『実践』していってくださいね。

>そうすると、あなたにとって理想なことが具現化(リアライズ)していくわよぉ〜。

と書かさせていただいていますが、いよいよ本格的になってきていますねぇ〜(^^)。

あなたの感性は、この変化を感じていらっしゃいますかぁ?

 

それに身体的についていけていない自分もいるのを最近感じてもいます。

この流れについていけるよう、更に自分自身を高めて行きたいと思うこの頃です。

 

そんな訳で微細に意識して行く事が重要ですので、

今何を感じているのかも重要ですが、状況確認する事もとっても重要になります。

新月のこのタイミングで都度、振り返りもして行きましょう。

 

みなさんは、

・この一ヶ月いかがでしたか?

・2016年の上半期はいかがだったでしょうか?

・そして、夏至を超えてはじめての新月ですが、2016年下期の滑り出しはいかがでしょうか?

この月のサイクルのはじめに振り返ってみてみてください。

 

6月5日、今日は双子座の新月です。テーマは『あなたの人生をあなたが選択する』2016年下半期を迎えての記事で、

>最近のコラムでも軽く触れていましたが、この6月から2016年末までの6ヶ月間は、あなたにとって非常に重要です。

>この夏至から新しい流れになるとおっしゃっている方もいらっしゃいますが、はじめが肝心!

>2016年下半期の活動、立ち位置、創り出した成果(リアライズ)が、これから先に大きな影響を与えそうです。

>まず、今回の双子座の新月からの月のサイクルでは、

>『あなたの人生をあなたが選択する』という立ち位置でこの一ヶ月を過ごされてみてください。

と書きました。

 

そして、6月20日、今日は射手座の満月です。テーマは、『2016年下期の誓いを立てる』です。の記事では、

>今回のふたご座の月のサイクルのテーマでも、2016年夏至からのテーマでも、

>『自分の人生を真剣に生きていく。結果にフォーカスして行く。』事がテーマになっています。

>今回の射手座の満月のテーマは、『2016年下期の誓いを立てる』です。

>そして、この2016年の下半期にどんな自分で、どんな意識で、どんなリアライズを体現しているのかを意識してみましょう。

>それを自分の中に落とし込んで、2016年下期の誓いを立ててみるのもいいかもしれません。

>その誓いを元に、歩みを止めず、また、前に進んで行ってくことを意識していきましょう。

と書きました。

 

通常のかに座の新月のサイクルでは、無条件の愛、豊かな感受性、母性愛、共感、家族愛、安定した基盤など、

12星座の中でも一番愛に溢れた女性性のサイクルになる場合が多いのですが、今回はちょっと違うようです。

(もちろん、この女性性のサイクルは、裏テーマとして凛としていますけど(^^))

 

ちょっとギリシャ神話からかに座ができた由来について触れますけど、

かに座になったかにさんは、大きな身体なんですけど、その固い殻の内側は、

愛に溢れていて、やさしくて、お友達を大切にするかにさんだったそうです。

で、お友達の水蛇さんがヘラクレスと戦う事になった時に、

みんなが逃げる中、唯一、かにさんがヘラクレスに立ち向かって、

一瞬でヘラクレスの足で踏まれちゃったそうです。

その勇気をたたえて星座になったそうです。

愛と勇気を併せ持ったかにさん、、、すてきですね♡。

 

今回のかに座の新月からの月のサイクルは、、、かに座の持っている勇気がテーマになります。

前回のふたご座の新月からの月のサイクルで立ち位置を試して、、射手座の満月で誓いを立てて、、、、

の流れを受けて、今回の蟹座の新月からの月のサイクルのテーマは、『立ち位置のシフトチェンジ』となるようです。

 

前回のふたご座の月のサイクルの期間中に夏至があり、

その夏至の直後に、英国のEU離脱、レフェレンダムショックが起こりました。

今回のかに座からの月のサイクルの先取りをしたかのようですね。

 

今回の月のサイクルでは、この流れが加速して行く事になります。

どんどん『立ち位置のシフトチェンジ』の流れが加速していきます。

 

さて、あなたはこの流れに乗りますか?

 

あなたにも当然この流れが起こってきます。

 

多くの方、大きく観ればほとんどの方が、他者に依存しています。

人間は、『人』と『人』の間(愛だ)と書きます。

だから、依存はある意味当然です。

が、あなたの『自立』と『依存』のバランスはいかがでしょうか?

 

また、自分の心体を守る為に安全や保障を求めて、我慢している事はありませんか?

その安全や保障を守る為に、ないがしろにしているものはありませんか?

 

これから、

社会も個人個人も、従来の立ち位置のままでいるのか?

自分の志や魂の目的で生きて行くのか?

ということをとわれることになっていくでしょう。

 

今回のかに座の月のサイクルのテーマは、

『他者依存からの開放そして自立へのシフトチェンジ』

です。

 

今までは、意識ベースで問われていましたが、

これが、リアライズベース(実現ベース、経済ベース)で問われていきます。

 

さて、もう一度聞きます。

 

あなたは、どうされますか?

 

今のままの人生の立ち位置でいるのでしょうか?

 

まわりのせい(依存)にして、あなたの人生はまわりの仕組みにあわせて生きて行く人生でしょうか?

 

すべてを自己責任(自立)として、自分の人生を自分でイメージして自分で創り出して行くのでしょうか?

 

などなど、ご自身の立ち位置を新たに決めて、活動していく事を意識されてください。

あなたの立ち位置は、変えても、今のままでもいいです。

『新たに決めて、動く』

というのが重要ですよ(^^)。

 

一方で、私事ではありますが、このかに座の新月になる週末の2日間は、

・自分の身体を大切にすること

・パートナーシップ、家族愛を再確認して深めて行くこと

がテーマとして出てきたような気がしています。

まさしく、これは、本来のかに座の特徴でもありますね。

みなさまにもこう言った事もテーマとして上がってくるかもしれません。

 

また、かに座の守護星は、感情や無意識をつかさどる月です。

蟹座の新月からの月のサイクルではは、通常より感情が不安定になる可能性があります。

自分自身がシフトチェンジして行くにあたって、いろいろなものがあぶり出されることもあろうかと思います。

 

ぜひ、これを『自分が変容して行く』上で、

『これからの自分に不必要な感情やエネルギーが出てきているんだわぁ〜』

と前向きにとらえて、感情の処理をされるといいかと思います。

 

私のセッションでは、潜在意識のクリアリングを強制的に行いつつ、感情や観念の処理を加速するエネルギー状態にするセッションも行います。

そして、日常生活の中で変わっていっていただくために感情や観念や反応などを扱うことを合わせてサポートしています。

あなたの中にある不必要な重しがなくなり軽くなるとともに、今まで使うことが出来なかった感性が開いてきます。

この流れが変容を起こすには最短の道ではないかなと思っています。

体験セッションなどの問い合わせがある方は下記を参照になさってください。

<体験セッション・各種問い合わせがあるかたはこちら>

 

なお、お申し込みはこちらです(^^)。

<<<<<お申し込みはこちらまで>>>>>

 

かに座の新月からのエネルギーがみなさまにとってステキな流れを創り出しますように♡

 

 

 


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス