親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

言語や論理的プロセスと感覚との関係

カテゴリー:人間関係 覚醒

ほとんどの方は、思考的なプロセスと言語によって、世の中、あなた自身がなりたっていると感じているようです。

学校でも、そのように教わってますよね。

 

でも、実際は、膨大な感覚の情報量に対して、ほんの一人握りの情報量として、論理的プロセスや言語があるにすぎません。

 

まぁ、ぶっちゃけいうと、『あなたの感覚が前提』で、すべてがなりたっているのです。

 

でも、実際は、思考と言語が前提で、感情が邪魔しているとか思っている方がほとんどかと思います。

 

これが、そもそも、あなたの枠になっていきます。

この不一致感が、逆にあなたの自己肯定感を下げていくことになるのです。

 

先日の池川明先生と大門正幸先生の『人は生まれ変われる』出版記念講演会で、お医者様や大学教授が、

『今の世界では、常識と言われていた事が2年ほどで覆るのは当たり前、医者や先生の話を丸呑みしてはいけない。』

『医者や先生の話しも、7割ぐらいに聞いて、実際にその通りにやるかどうかは、あなたが決めるしかない。』

『このからの時代は、あなたの感覚が大事なんです。』

とおっしゃってました。

 

お医者様や大学教授がこんなこと言われるんだ?と驚きと共に、

『その通り!』

とニヤニヤしてました(笑)。

 

これからは、感覚や実感をベースに生きていく事がすごく重要なんですよね〜(^^)

 

さて、、、、あなたの今の感覚、、、本当は、そんなもんじゃないんですよ。

 

本来のあなたを取り戻したいと思いませんか?(^^)

 

【あなたの可能性がもし無限大だとすると、あなたはどうなりたいですか?】のコラムの記事の中で、

まず、ご自身の状態を感覚的に微細に把握出来ていることが何よりも大切なんですよね。

ただ、あなたの今の感覚の知覚レベルは、

あなたが(もしくはあなたのたましいが)生きてきた過程の中で、

自動設定されていて、簡単には変えられないし、今の感覚以上に知覚出来るなんて分からないかもしれません。

自動設定されてますから(笑)。

 でも、この自動設定されているのを、変更出来たら、、、、あなたは変えたいでしょうか?

この自動設定をしているのが、あなたね潜在意識にあるトラウマ、感情、観念なんです。

堀内恭隆さんは、総称して『枠』と言ってますね。

と書きました。

 

まぁ、簡単に言うと、潜在意識にあるトラウマを解消して、感情をクリアリングして、自分自身の思い込みを手放していくと、

意図していくと感覚が開いてきます。

軽くなって、不要なものがなくなって、見通しが良くなって、通りが良くなる感じかしらね。

まるで視界が良好になっていくような感じでしょうか。

 

そうなんです。

あたしが今言っているのは、本来のあなたが持っていたものなんですね。

本来のあなたの感覚に戻っていくのです。

これを更にやっていくと、、、更にいろいろなものが知覚出来るようになってきます。

覚醒していくというのかしら、、、

さっきの視界の話しで言うならば、視力が上がるとか、望遠鏡を手に入れるようなものかしらね?(笑)。

 

より微細にあなたの人生を感じていく。

今ここにあなたがいるのは全部意味があります。

今、あなたの目の前で展開している事、あなたが今やっている事、その一瞬一瞬が宝物なんですよー(^^)。

 

この宝の山を前に、あなたはどうしますか?

 

宝の山がゴミにしか見えないかもしれない。

宝の山がある事すら気が付かないかもしれない。

宝の山の素晴らしさをまだ100%知覚出来ていないかもしれない。

 

あなたの潜在能力は、あなたの目の前にある宝の山の魅力を120%いや、、、200%、、、味わう事が出来ます。

 

目覚めちゃいませんか?q(^^q)

 

あなたの感覚を開放して深く人生を感じていく味わっていく、、、、、

それは、、、【自分に目覚める】ということです。

 

自分らしく生きる、自分の好きな事をやっていく、それを深く感じていく、、、全部が目覚めていくんですよね。

 

<<<<<個別相談についてはこちらをご参照ください>>>>>

 

<<<<<各種問い合わせがあるかたはこちらまで>>>>>

 

お気軽にどうぞ(^^)。


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス