親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

ときめきと自分への目覚め<堀内恭隆さん全国10都市講演プロジェクトin広島>

カテゴリー:人間関係 覚醒

堀内恭隆さんの全国10都市講演プロジェクト名古屋、徳島、金沢ときて、4番目の都市の広島。

広島講演会のテーマは、『ときめき』でした。

チャクラで言うとハートチャクラにあたります。

 

『ときめき』だったんですが、、、2日間、参加者が、キラキラときめいていた訳ではなく、

人によっては、ジェットコースターのような感覚だったかもしれないかも(笑)。

あんな、ドラマチックな展開になろうとは、、、驚きの広島でした。

 

『ときめく♪』というと、どんなイメージがあるかしら?

 

堀内さんは、『ときめきは、人によって、違うもの』だと言っていました。

 

そりゃそうだわ!(笑)

だけど、この言葉も結構深いのよ(^^)。

そもそも、、、、、

 

【あなたのそのときめきは、、、本当にあなたの中心からときめいているのかしら?】

 

『あたし、今、ときめいているのぉ〜♡』

と言っているとしても、

当然、ときめく対象は人それぞれですよね〜。

恋愛してときめいている人、

うちの子供みたいにゲームにときめいている人、

人から褒められる事でときめく人、

ファッションでときめく人、

食事でときめく人、

アイドルスターでときめく人、

AKBでときめく人、

プラモデルでときめく人、

漫画でときめく人、、、、、

 

それに、文化背景の違う日本人・アメリカ人・イタリア人・ロシア人などになると、ときめいて心躍らせる物は当然変わってくるわね。

先日、テレビで、

『日本の100円ショップに売っている数ある商品の中で、西欧のある国が、一番『ときめく』のは何か?』

というクイズがあったんですが、、、

正解は、

『袋を叩くと瞬間的に冷える氷枕』

だったんですよ。

日本じゃ、考えられないですよね(笑)。

 

堀内さんは、

『たとえ、同じ人間でも、別の文化圏、違う価値観の中で生活すると違う物になる。』

『人生の目的を立てたとすると。別の文化圏にいて、同じになるか?』

『といいながらも、同じ物がまったくないのは嘘になるとは思っている。深いレベルで幸せにするという物は同じである。』

『どの文化圏でもその関係ない私自身がいて、その私自身が何かを成し遂げていく事を意識していく事が重要である』

『ここに意識を合わせないと他の人に合わせる人生になってしまう。』

『他の人を喜ばせたり、認めてもらう、愛してもらうという価値観になる。』

とおっしゃっていました。

 

『ときめき』とは、、、

人によって違うもの、、、

そして、育った環境で変わってくる、、、

言われてみると当たり前ですよね。

 

でも、生きていくうちに、自分のそのときめきがどこから来ているかわからなくなってきます。

そして、いつの間にか、、、、流されてしまうんです。

 

今、あなたがしようとしていること、それは、あなたが本当にしたい事なのでしょうか?

 

それをすると、あなたの中心は本当にときめいているんでしょうか?

 

『あなたの中心から出てきている物なのなのでしょうか?』

『まわりの影響から出てきている物なのでしょうか?』

 

まず、重要なのは、

【他者やまわりの環境からの影響による枠】

【自分の内側から湧いてくる感情意識思い】

と区別がつけられるかなんです。

みんな、成長していく過程の中で、自分のやりたいことを我慢をすることを覚えて、

いろいろな事に傷ついて、自分を抑えるようになって、感覚というか感性が麻痺してるんですよね。

まわりからの影響と私の中心から来ている物の区別が付けられるような感性を開いて、

私という物を再構築していくというのが、【自分へ目覚める】という事につながってきます。

 

【自分へ目覚める】というのは、周りの人を意識するんじゃなくて、、、、まず、【自分が何を感じているのか】ここからになります。

 

 

 

 

 


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス