親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

パートナーがほしいのになぜできないのか?2

カテゴリー:パートナーシップ

前回の記事で、パートナーシップに対してのあたしの体験談から話をさせてもらいました。
https://www.dailyhappy.jp/?p=96

頭の中で、「おつきあいする方とは一生添い遂げるもの」と思っていたけど、

実は、それに対して、

「怖い」

という思いが心の奥底(潜在意識)にあったのが今ならわかります。

と前回の記事で書きました。

やっぱり、「一生」って怖くないですか?(笑)。

「自分の人生がこれで決まる!」

と思ってしまったら、どうでしょうか?

「あなたは怖いですか?」

「その恐怖心は、なんでしょうか?」

「人生がこれできまってしまうのが怖いのかしら?」

それとも、

「裏切られるのが怖いのかな?」

それとも、

「傷つくのがいやなのかしら?」

いろいろなケースが多いですが、

「自分が傷つくのが怖い」

って方が結構多いと思いんじゃないかしら?

みんな、現世や過去生の経験で、様々なパートナーシップ関係を造ったりや恋愛をしています。

でも、

「現世ではパートナーとお付き合いしたことがほとんどいない」

という人もいるかもしれないわね。

「今世こそパートナーと幸せな恋愛や結婚をするのよ!」

と思って生れてきているんじゃないかと思うけど、、、、(^^)。

でも、一方で、そう思っているからこそ、過去生では、辛い恋愛経験をしてたりするのよね。

そうすると、、、

「すてきな恋愛がしたい!」

でも、、、、

「あんな辛い思いしたくない!」

という相反する感情を持つことになります。

こんなケースの場合は、この世の場合は、肉体とエゴの影響を受けて、ネガティブな内容に対しフォーカスがいってしまう場合が多いのよねぇ~。

だから、恋愛する事に対して、潜在意識にある恐怖心が止める構造になっているのよね。

これが、本人には無意識で行われているのがまたやっかいで、、、、

その3につづく


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧