親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

アワ全開の子供たち〈今興味あることに〉

カテゴリー:子育て 男性性・女性性 親子関係

三女のまりちゃんが、小学校に入学してから、まもなく1ヶ月。

大分慣れたようです。

毎朝の光景なんですが、

なんで、毎朝、子供たちが学校行くまで、こんなにばたばたするのかしら、、、

と、今朝、子供たちを観察してみました(*^^*)

朝ごはんは出てるんだけど、すぐに食べない。

出際に食べ始めるけど、姉妹でおしゃべりして、けんかして、なかなか終わらない。

もうすぐ出る時間なのに、準備終わってないのに、なぜかちょう余裕(笑)。

いま話す必要がないこと、いまやる必要がないこと、出際にをはじめる。

サヌキ(男性性)からすると、時間感覚ゼロです^_^;。

もう、走って行かなきゃ間に合わないタイミングで、玄関で、

次女のさゆりんが、

『あっ、まま!』

なにを言うのかと思ったら、、、

『来週の火曜日は、、、』

おいおい、

【そのタイミングで言うか?関係ないやん(笑)】

とせかして、行かせました。

このパターンをみてみると、

【すべてが今!】

【今の興味あるものに意識が向いてる】

『アワ全開の子供たちなんだわ〜』

と実感しました。

いまやりたいことに意識が向いているから、

フォーカスポイントがコロコロ変わるのよね。

多分、むかしは、みんなこんな感じだったんでしょうね。

いつしか、、、役割、キマリに縛られてしまちゃってるのよね。

ゆみなちゃんが産まれてまもないころ、

愛ちゃんの実家そばの図書館で、

ダニエルグリンバーグの『超育児』という本にたまたま出逢いました。

あたしの子供たちに対する子育てのバイブルとなりました。

思いおこすと、子育てだけじゃなくて、生き方の指針となった本だったなぁ〜。

愛と自由、、、これからの時流のテーマかも。


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧