親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

2016年1月中旬を迎え、旧正月に向けて<今の自分の状態を振り返りましょう>

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性 覚醒

山羊座の新月からはじまった今年最初の月のサイクルも1/4を経過して、、今週末には2016年最初の満月を迎えます。

そして、1月も半分が経過しましたね。

年末年始の慌ただしさからあっという間にすぎてしまったと言う方も多いんじゃないかしら?

 

今年最初の月のサイクルについては、

1月10日は、2016年最初の新月、山羊座の新月です♡テーマは、『新たな自分への飛躍』

で書きました。

もし読んでいない方がいらっしゃったら、ご参考にされてください。

 

今の月のサイクルは、今年の流れを決めるにあたって、非常に重要なサイクルになります。

 

>今回の月のサイクルでは、

>あらためて、自分の理想の状態を長期展望を立てるとともに、自分の生きている意味、

>自分の志、自分の初心、自分の立ち位置などの見直しをして、

>みるといいかと思います。

 

と書きましたが、年始の不安定ながら開放されている感じから徐々に、

山羊座の新月以降、定着感が出てきているような気がします(固着感とも言いますが(笑))。

ということは、、、今後、今のあなたの流れがそのまま定常化される事にもつながります。

 

今回の月のサイクルで、自分の意識にどのくらい自分自身にあてて、自分の流れをしっかりさせていくかが、

今後の流れに置いて重要な事となりそうです。

 

今、あなたはどんな状況でしょうか?

自分の状況を細かく分析してみてください。

 

もし、良い流れであれば、自分の良い状態を保つ事を心がけながら、更にいい流れを創っていかれるといいかと思います。

更に、良く出来る事などの気付きもあるかもしれません。

 

もし、悪い流れや停滞感を感じているとすると、この流れが固定化されていく傾向になる可能性があります。

これは、抜け出るのが遅いほど、いい状態にしていくのが大変なような固着した流れを感じます。

今ここで、状態を立て直して、いい流れを創っていかれるように意識されてください。

 

今の流れが、この一年を決める流れを決めていくサイクルでもあるので、ここは多少無理をしても本来の自分の流れを意図して、

流れを創る事を意識されてみてくださいね。

 

セッションにいらしている方にはお話をさせて頂いていますが、この月のサイクルは、これからの流れを決めるとても重要な時期なようです。

今一度、今の自分の状態をみつつ、どんな風にして生きたのかを意識されてみてはいかがでしょうか?

 

今いろいろな団体やグループや個人などで、岐路に立っているケースが多いようです。

これも、この月のサイクルの特徴の一環です。

必要性を再確認して、離別するのか、新たなスタートをするのか。

大切な時期ですよね。

安易に決めず、微細に扱い、真剣に向き合っていくのも大切かと思います。

 

『自分の人生は自分で創っていく』

 

その意識がこれから大切になっていきます。

 

これからますます流動化が加速していきます。

今まで当たり前だった事が当たり前でなくなるかもしれません。

 

『なんとなく、、、なんとかなるかな?』

と言う依存的な意識は変えていかれるといいかもしれません。

 

『なんとなく、、、なんとかなるかな?』

という委ね方もありますが、、、、

 

『委ねる』のと『依存する』のはまったく違うんですよねぇ〜。

 

『委ねる』というのは、それまでの、対象との関係を自分の意思 を持って、自分のなかで変化させることをさします。

 

まぁ、そう言う意味では、委ねると手放すは近いかな。

手放すは、自分の手からそれを解き放つこと。

委ねるとは、手放したそれを虚空ではなく、目には見えないけれど信頼できる誰か(それを神様とも言う)に委ねること。

をさします。

 

つまり、、、委ねるとは、主体的な行為なんですね。

なので、誰の性にもしません。

そして、逃げません。

 

2016年は、主体的に動く事が重要な年になりそうです。

 

主体的に動く際には、ご自身の感覚とインスピレーションを大切にしながら、、、ひとつひとつを微細に取り扱っていきましょう。

 

感覚、インスピレーション、微細、、、これらはすべてつながっています。

 

本来は、あなたが持っている能力です。

 

覚醒していきましょう。

 

1月10日から始まった山羊座の新月の月のサイクルもまもなく満月を迎えます。

 

次の新月は、2月8日です。

 

その間には、旧正月もあります。

 

ぜひ、自分の方向性を再確認をして、今一度見直してみてくださいね。

 

 

<<<<<個別相談についてはこちらをご参照ください>>>>>

 

<<<<<各種問い合わせがあるかたはこちらまで>>>>>

 

お気軽にどうぞ(^^)。


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧