親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

【人間関係】湧いてくる自分の感情をどうしていますか?1

カテゴリー:人間関係 男性性・女性性 覚醒

みなさんは感情をどのようにとらえているでしょうか?

先日、山川紘矢氏の『輪廻転生を信じると人生が変わる』という本を読ませて頂いたら、

-----------------------------

それまでのぼくは、「成長することは、感情をうまく抑制し、ものごとに動
じない己をつくることだ」と思っていました。特に日本では、とりわけ男性
は成長する過程でそうあるように求められ、また本人もそうあろうと努力す
る傾向があると思います。

-----------------------------

というような一説がありました。

みなさんも、感情はうまく抑制して、コントロールするものだと思っていませんか?

男性性(サヌキ)は、論理的思考を得意とし、分析解析をして、計画して、どのように対峙すると、結果どのようになるかを考えて、行動をしていきます。

また、傾向的に、勝負、競争、防御、制御、抑制、決断、勇気、行動、実行、目的達成権威、一つの事に注力して結果を出すことなどを重んじます。

山川紘矢氏の『輪廻転生を信じると人生が変わる』の一説にかぶりませんか?(^^)

この男性性(サヌキ)的な傾向で言うと、

自分の行動を止めている感情、

自分の決断を揺るがす感情、

自分が恐れを抱く感情などは、

自分にとって不必要なものであり、

感情を制御して、抑え込んで、

そして行動実行をしていこう。

と思うんですよね。

谷孝祐氏の「感情の取扱説明書」では、

感情は水のようなもので、自分の状態に応じて様々に変化していく、

元々は純粋なきれいな水でも、色も変わるし、よどむし、粘質も変わり、形状も変わっていくと書かれています。

つまり、自分にとって不必要と思われていた感情というものは、

自分の状態によって現れてきているものという事になります。

ということは、、、

『感情は、自分にとって不必要な物ではなくて、』

『もともと、自分のものだったものが、形状が変わったもの』

ということになります。

【人間関係】湧いてくる自分の感情をどうしていますか?2

に続きます。


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧