親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

『美しき緑の星』を観て感じた事

カテゴリー:男性性・女性性 覚醒

『美しき緑の星』という映画をご存知でしょうか?

この映画は、1996年のフランス映画なんですが、なんでも、欧米では上映を禁止されている映画なんだそうです。

一見、観てみると、『これが上映禁止になるの?』というような内容なんですけど、、、

未来の可能性とひとつとして、この『美しき緑の星』の世界のようなものがあると思われてしまうと、

困るような方々もいるのかもしれないなぁ〜と感じました。

たいていの映画は、未来に対して、恐怖や不安を植え付けるタイプのものが多いですから。

この映画は、ある種、理想卿(ユートピア)を描いた映画だと思います。

人間が自然の中で、すべてのものを共有しながら生きている。

そこには、愛と美と信頼と調和と協調、、、それですべてがなりたっています。

アワ(女性性)の気質がベースになっているけど、当然、男性もいます。

この映画の中で、

『まだ、貨幣経済なのか?』

なんて台詞もあります(笑)。

これからは、

『サヌキ(男性性)からアワ(女性性)の時代になる』

と、何回か記事にもさせて頂きましたが、その一つの例なのかもしれません。

この映画を観てしまうと、『意識が目覚めてしまう』という噂もあります。

真偽のほどは保証しませんけど。

 

この『美しき緑の星』の中で、『切断プログラム』というのが何回も出てきます。

地球人がこの『切断プログラム』を受けると、周りにあるものがすべて美しく感じられ、すべてが感謝の対象となっていきます。

文句ばかり言っているおじさんが、この切断プログラムを受けると、いきなり、感謝の人になります。

いきなり木に抱きついて、メルシ〜。地面にどけさして、めるし〜。周り中の人たちに包容して、ありがとう。

となるのです。

これを意識的な側面からみてみると、

集合意識から切り離されている事、自分のトラウマや感情が一気になくなって、今までの観念を切断している事で、

宇宙や地球や生命との一体感を体感している感じですよね。

『そこにはもはや感謝しかない。』

私がセッションで提供している『一悟術ヒーリング』や『ライフ・デザイン・メソッド』も

究極、目指す所は同じだなと感じました。

まぁ、あそこまでいくとちょっと極端ですけど(笑)。

いきなりあんな風になったら、日常生活できないですよね。

そもそも、この世でいかに顕在化して人生を楽しむかが重要なので。

あまり書くと、これから観る人に申し訳ないので、そこそこにしておきますけど、

良かったらぜひご覧になられてみてください。

下記が、『美しき緑の星』のご紹介いただいたURLですが、、、先に書いたように、アップしてもすぐ削除されるようです。

いつ削除されるか分からないので、お早めに観てみてくださいね。

http://linkis.com/video.fc2.com/conten/jaCO8

 


この記事を書いた人

tami3ニックネームは「たみちゃん」「たみ」と呼ばれています。

自分を癒して、自己成長を目指していく過程で、ある時にいきなりおねえさん言葉を連発するようになり、それが自分の中で抑圧をしていた女性性だと知る。

その女性性の名前がたみちゃん(ちなみに、男性性はやっさん)。
それ以来、女性性・男性性というものがどのようなものかを探求していく過程で、今の独自のセッションスタイルを構築。

男性性と女性性両面を持った男性ヒーラーとして活躍中。

» 続きはこちら

この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧