親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

6月28日は山羊座の満月です。テーマは、『革命前の最終準備』です。

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性

6月28日13時53分に山羊座の満月を迎えます。

 

6月14日からはじまったふたご座の新月からの月のサイクルはいかがでしょうか?

 

『あっという間の2週間だったわぁ・・・・』

と感じられた方も多かったんじゃないでしょうか。

 

ふたご座の新月から山羊座の満月までのこの期間中に、

『夏至』『火星逆行突入』というビックイベントが、

ありました。

 

『着々と新しい流れの準備が進んでいるわねぇ・・・・』

と感じるこの頃です。

 

まもなく6月も終わりで、カレンダー的にも、

いよいよ2018年も半分経過する事となります。

 

先日の夏至、そして、今回の山羊座の満月も、

2018年の折り返し地点という意味もあります。

 

2017年12月の冬至から2018年夏至。

2017年1月の山羊座の新月から今回の山羊座の満月。

2018年1月1日〜2018年6月30日。

 

いよいよ、2018年も折り返しです。

2018年の前半は、どのような半年間だったでしょうか?

 

ふたご座の新月からの月のサイクルの折り返しという側面だけでなく、

2018年の折り返しという意識ももたれるといいかと思います。

 

この1ヶ月そして2018年の前半を振り返るには、最高な満月となります。

今夜は、ディープに瞑想されるといいですよ〜。

あっ、そういえば、今日は、ワールドカップの日本戦がありますね。

熱くなりすぎないようにね(^^;

ディープな瞑想の方がおすすめよぉ〜(笑)

 

さて、詳しく観ていきますね(^^)

 

6月14日ふたご座の新月からの振り返り

みなさんは、ふたご座の新月以降のどんなかんじで過ごされましたか?

ふたご座の新月から今回の山羊座の満月の間に、

『夏至』『火星逆行入り』という大きなイベントがありました。

 

2018年もいよいよ折り返しになります。

ほんと早いですよねぇ〜(笑)

 

『夏至まで』『2018年前半まで』が勝負ですよ!

 

って2018年の初旬に言っていたのに、あっという間だわ(^^;

 

みなさまにとって、2018年前半は、どのような感じだったでしょうか?

 

『いろいろな変化があって大変だった』

『体調を崩した』

『とってもいい流れで順調だわ』

『気が付いたら半年過ぎていたわ・・・』

などなど・・・・

 

準備が出来ている方ほど流れがよく。

見直しが必要な方は強制的に見直しをするように力がかかったりしたようです。

 

天王星が牡牛座入りをして、

牡羊座の『自分らしく生きたい』という願望を意識的に決めるステージから、

牡牛座の『自分らしく生きる』ということを顕在化させるステージへ移行

してきています。

 

ふたご座の新月からの月のサイクルのテーマは、

『過去と未来と今の自分の統合』

です。

 

そして、このふたご座のサイクルのテーマは大きく二つの意味合いがありました。

ひとつは、『言語化・コミュニケーション・発信』

もうひとつは、『整理・統合』

でしたね。

 

再確認されたい方はこちらをどうぞ↓

6月14日はふたご座の新月です。テーマは、『過去と未来と今の自分の統合』です。

 

まず、一つ目の『言語化・コミュニケーション・発信』です。

今回のふたご座では、

『あなたの想いを言語化する』

『あなたの想いを発信する』

『あなたの想いを周りに分ち合う』

ことがテーマとなっていました。

 

で、実際にあなたの想いを伝えてみてどうだったでしょうか?(^^)

何を感じたでしょうか?(^^)

 

『自分の思いを伝えられた、受け入れてもらった』という方もいるでしょう。

『自分の思いを伝えたけど、否定された』という方もいるでしょう。

『自分の思いは怖くて伝えられなかった』という方もいるかと思います。

 

『想いを伝えた時に出てきた感情を味わってみてどうだったかしら?』

 

今のあなたの感情を感じるというのは、あなた自身を受け入れる事でもあります。

『やりたいと思っている自分』

『怖いと思っている自分』

実は、両方ともあなたなんですが、ようは、あなたの中で分離しているんです。

 

社会に対して、自分の思いを伝え、行動して、具現化していく。

このひとつひとつのアプローチが分離しているあなたを統合へ向かわせます。

 

で、どうだったかしらん?(^^)

まだ、前半戦ですので、ぜひやってみてくださいね。

 

ふたつめの『整理・統合』ですが、

 

あなたの中でごっちゃごっちゃになっているのを整理してみていかがでしたでしょうか?

整理はつきましたか?

 

『大分整理が出来た』という方もいるでしょう。

『まだまだごっちゃごっちゃのままで、どうしたらいいかわからない』という方も居るでしょう。

また、強制的に整理されようとしている方もいるようです。

 

今回の山羊座の満月のエネルギーを活用すると、整理ももっと進むと思うわよぉ〜。

この整理が進んでいるほど、新しい流れに乗りやすくなります。

 

『荷物をつめ過ぎの船』とか『行き先がよくわからない船』乗りたくないでしょ?(笑)

 

そして、今回の山羊座の満月はストイックにあなたの浄化をすすめてくれます。

まだ、後半戦があります。

自分の身の回り、住環境、人間関係、職場環境、などどんどん整理・断捨離していくと良いわよ。

じゃんじゃんやっていきましょうね!(^^)

 

『自分の思いを伝えて、行動した結果』の中から見直しが必要なものもあるかもしれません。

強制的に整理が進んでいる方は、ここが頑張りどころよぉ〜。

 

この整理が統合をすすめていきます。

 

自分らしく生きたい自分今までの自分・・・・両方あなたです。

また、今までの自分とこの先の未来を生きていく自分も両方あなたです。

その真ん中に今この瞬間のあなたが生きています。

その自分たちを統合していきます。

 

あなたがあなたらしさに目覚めて、

あなたが社会に対して発信して、

あなたらしさを社会に追求していく。

 

変革・革命が起こる時、今までの流れと革命の流れが分離していきます。

 

その双方を受け止めて、

『どんな生き方をしていくのか?』

『どんな自分として生きていくのか?』

を決めていきましょうね。

 

いよいよ激動の7月に入り、流れが大きく変わってくるかと思います。

 

今、生き方を決めていく重要なターニングポイントでもあり、

そして、人生の分岐点を迎えています。

どんな自分として生きていくのか・・・・

どんな自分で居たいのか・・・・

そのあなたと自分自身を統合していきましょう。

 

ちなみに、『統合』というのはいろんな要素があります。

すべては3軸でとらえる事が出来まして、

過去と未来と今(私)もそうですが、

私と父と母、私と男と女、私と女性性と男性性、

私と良いものと悪いもの、私とためになるものとならないもの、

私と美味しいものと不味いもの、私と大人と子ども、

私とあなたとそれを客観視している私、

私と社会とそれを客観視している私、

などなど・・・・

※)私は、今にしかいませんので、今=私になります(^^)

 

これって、エゴが、自分とそれ以外をどんどん分離させていっているから起こります。

『すべてはひとつである』とはよく言いますが、

『自分らしく生きる』ということは、

分離したものを統合させていくことだったりします💞

 

分離しているほど、エゴがどんどんまわりへの警戒感を高めていきます。

その状態でいると、

『社会の中で自分らしさを発揮していく』

のが難しくなっちゃうんですね。

 

ちなみに、このあなたの中の分離を引き起こしている根本的な原因はトラウマです。

私がトラウマ解消をお奨めしているのはそのせいです。

自分の行動だけで、潜在意識レベルで分離しているものを統合していくのは大変だもん。

 

顕在意識は0.0000000001%未満、潜在意識は99.9999999999以上の領域があると言われています。

まさしく、2000人と綱引きしているようなものね(笑)

でも、確かに、出来ない事はないです。

 

『それをやってみてね💞』というのがこのふたご座の月のサイクルのテーマとなっています。

 

これからの時代は『社会革命』『自分革命』がテーマとなります。

 

これから社会が大きく変革していきます。

その中で、あなた自分らしさを発揮していくんですね。

 

今回のふたご座の月のサイクルはこれからの時代を

『あなたらしくいきる』ための準備を加速してくれているんです。

 

ぜひ、引き続きやってみてくださいね(^^)

 

山羊座の満月のテーマとふたご座の月のサイクル後半の過ごし方

さて、今回の満月は、山羊座の満月です。

今回の山羊座の満月のテーマそしてこの先の過ごし方についてもふれてみます。

 

前回の射手座&ウエサク満月のエネルギーも強烈でしたが、

今回の山羊座の満月は夏至の直後でもありすごい圧力のようなものを感じますね。

みなさんはいかがですかぁ?

 

山羊座の満月の主なテーマは、

『社会的評価』『結果を出す』『安定』『ルール』『基盤作り』

『長期的な計画』『具現化』『責任』『地道』『秩序』

『合理性』『整理』『見直し』『実力を伴った成功』

『課題を超える』『試練を克服する』『着実にこなす』

などです。

 

今回の満月は土星と和合します。

『土星』と『山羊座』と深い関係があって、

山羊座そして土星のテーマが大きく強調される満月となります。

 

振り返りとなりますが、2017年12月20日に土星が山羊座入りをしました。

そして、その二日後の12月22日の冬至に太陽と土星が和合しましたよね。

これは、約150年ぶりのことで、日本ではその年に『大政奉還・明治維新』がありました。

 

今回の山羊座の満月は、その歴史的イベントの折り返し地点でもあります。

 

更に、この満月以降、山羊座土星がもたらす『社会変革』の波が更に大きな波となっていくでしょう。

 

 

前回の射手座の満月は、そのメッセージを天と地と受け取ったような感じでした。

ご参考までにこちらです↓

5月29日は射手座&ウエサクの満月です。テーマは『天の意志と地の意志をつなぐ』です。

 

山羊座・土星は、ルールをつくっていきます。

どんどん固定化・安定化の方向に向けていきます。

そのエネルギーが強化されていきますので・・・・

 

射手座の満月のときが抽象度の高い視点で生き方を決めていく感じで、

今回の山羊座の満月は具現化していくレベルを決めていく感じです。

 

つまり、今回の山羊座の満月は、

『で・・・・、具体的にあんたどうするの?』

って言ってきている感じですかね(笑)

 

『で・・・あなたはどうされますか?(^^)』

 

決めるのが遅くなるほど、土星がルールを勝手に決めていっちゃうので、

ぜひ、この山羊座の満月パワーを活用しましょうね💞

 

これ(これからのあなた)を決めていく過程の中で、

『自分の思いを発信して、行動して、結果を出す』

『整理・統合を行う』

というふたご座の新月の月のサイクルのテーマがあるんです。

 

今は、潜在意識レベルのものの顕在化がどんどん早まっています。

『自分らしい生き方がどのようなものなのか?』

これの落とし込みが出来ているほど、いい流れが作りやすくなります。

 

今のみなさんの状況別にみていきますね。

 

良い流れに乗っていると感じている方は、

山羊座は、安定化を図る事や長期的計画を立てるのにも適しています。

いい流れを感じているようであれば、更に安定化を図ると共に、長期的な計画を立てるのもよいです。

更なる安定化を図りながら、しっかりこなしていく事で、更に基盤が強化されていきます。

また、その流れの中で、更に成功の流れを実感出来ていきます。

 

課題や試練に直面している方は、諦めずに取り組んでください。

今、その目の前のその課題にしっかり取り組む事が重要です。

出てきている課題も、解決出来ない課題は来ません。

真剣に取り組んでくださいね。

もう一踏ん張りよ♡

 

どうしたらいいかわからない・・・という方は、

目の前の事にしっかり取り組んでください。

そして、我慢は手放していく事をお奨めします。

『私は何を望んでいるのかな?』

って質問してあげながら、実際にやってみましょう。

活動レベルもそうですが、職場環境、人間関係も見直す時期かも知れませんよ。

ただ、火星が逆行期間に入りましたので、無理な動きは取らないをお奨めします。

ひとつひとつを大切に扱ってくださいね。

 

ちなみに、今の環境を見直すのはみなさんに共通するテーマです。

この夏以降からの大変化の前の最終準備期間ととらえてください。

せっかくですので、『自分らしい生き方や環境』について、

真剣にストイックに見つめなおすことをおすすめします。

 

夏至を過ぎ、山羊座の満月を迎え、まもなく6月も終わりです。

ぜひ、この半年を振り返って、自分にハグしてあげてください。

この半年の期間に受け取ったものを、しっかり自分に落とし込んで、

2018年の後半をスタートを切ってくださいね💖

 

あと、6月と言えば、『夏越の大祓』の時期ですね。

2018年の上半期で未解消のものを大祓してもらっちゃいましょう。

この山羊座の満月の瞑想とセットだと効果倍増よ✨

 

今晩は、自分と向き合うには最高の日よ。

たっぷり瞑想するのも良いですよぉ〜✨

サッカー観ちゃうかもしれないけど(笑)

 

山羊座の満月のエネルギーが、みなさまにステキな流れとなりますように✨💖

 

たみこ

 

<<<分離しているあなたを統合して自分らしく生きたい方はこちら>>>

 

<<<理想の自分を統合して新しい自分として生きていきたい方はこちら>>>

 

<<<ご相談・個人セッションにご興味がある方はこちら>>>

 

<<<生命の樹セッションメルマガ優待についてはこちら>>>

 

火星逆行の意味と影響、2018年火星逆行で注意すべき事<大変化の時代を迎える準備>

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性

6月27日に2年ぶりに火星が逆行状態になります。

 

そしてその翌日の6月28日に山羊座の満月を迎えます。

 

12月20日に土星が山羊座に入り、12月22日の冬至に山羊座で太陽と土星が和合しました。

 

6月21日に夏至を迎え、6月28日の山羊座の満月で、

この先30年の初年度である2018年の折り返し地点となります。

 

そんな中、山羊座の満月を迎える前日の6月27日に、

火星が逆行状態に入ります。

 

今回は、その事について取り上げてみたいと思います。

 

今の地球上の情勢から観ても、今回の火星逆行期間中の過ごし方はとっても結構重要になりそうです(^^)

 

ふたご座の月のサイクルの振り返り

 

みなさんはふたご座の新月の月のサイクルを迎え、夏至を迎え、

今どのような感じでしょうか?

 

『人生に向き合っている状態』

『過去に自分が創り上げてきたものの見直しを強いられている』

と自分自身のこれからの生き方を問われている方もいるんじゃないでしょうか。

 

一方、今まで準備をしてきた方は、

『自分が新たに決めた流れに乗っている感じがする』

と感じていらっしゃるかもしれません。

 

また、

『これから、どうしたらいいんだろう・・・?』

と感じられているかたもいるかと思います。

 

あるいは、

『やる事決めたんだけど、なんかやる気がでないだよね』

と感じている方も多くいらっしゃるようです。

 

とても時間も早いですので、

『そんなこと考えている余裕はない』

と忙しく忙殺されている方もいらっしゃるかと思います。

 

 

ちなみに、4番目の『そんな事考えている余裕はない』と言う方、

『忙しい』とは『心が亡い』状態を指します。

 

これからの時代、その意識状態は、

あまりお奨めできません(笑)

 

なぜかというと、『忙しい』『心が亡い』状態というのは、

今のあなたに居ないという事です。

 

当然、『自立』の立ち位置にもいません。

ある意味、『忙しい状態』に依存しているんです。

 

そして、このまま、その『忙しい状態』を続けていくと・・・・・

『心の亡い』状態が定常化していきます。

どんどん『心の亡い』状態が加速されていきます。

どんどん『あなたらしくない』方向に向かっていきます。

そして、どんどん忙しくなっていきます。

 

『いやじゃないですか?それ・・・・(^^;』

 

これは脅しでも何でもありません。

 

ぜひ、今一度、

『自分にとって何が大切なのか?』

ということを見つめ直してくださいね。

 

 

そして、1番目の課題にぶつかっている方は、

『今とても大切な時期』です。

真剣にご自身の人生に向き合ってくださいね💖

 

2番目『どうしたらいいかわからない』方や

3番目『やる気が出ない』方・・・・

今そのような状況になっている方はとても多いようですね。

 

わたしも、

『やる気が出ないので今日早めておこっと』

と思うときがあります。

 

今、社会的な変化が起こりはじめ、これからはどんどん社会革命が起こっていくでしょう。

その変化が起こっている中で、あなたの潜在意識やエゴはその変化にビビっています。

 

『やる気が出ない』のも、『どうしたらいいかわからない』のも、

原因は、『変わりたくない』というエゴから来る自分の観念的な所から起こってきています。

 

そもそもエゴは変化をいやがります。

そして、これから社会現象にどのように対処したらいいか・・・

潜在意識&エゴは身構えているんです。

 

自分自身の身体を守るには『殻』に隠るしかないかしら?

と身構えているのかもしれないわね(笑)

 

『ほんとにその生き方でいいのかな?』

ということは都度振り返ってみてくださいね。

 

わたしは、コラムは、2017年から、

『自分らしく生きる時代』

に入りましたよ。

と言ってきています。

 

2018年に入って更に加速している感じは体感しているでしょうか?

 

これからは自立の時代です。

そんな中だからでこそ自分自らが主体的に動いていく事が大切なんです。

 

けそ、そんな意識をしているからでこそ・・・・

『やる気が出ない・・・・・』

『どうしたらいいかわからない・・・・・』

という気持になったりしてるんじゃないかと思います。

 

そんな中、今回の火星の逆行はまた新たな試練というか、

『あなたらしさ』を強化していく重要なイベントとなりそうです。

 

火星逆行とは?周期、期間、どんな影響を及ぼすのか?2018年の火星逆行について

 

2018年は様々な星の逆行がとても多い年なんです。

まず、その辺から観ていきましょうかね。

 

2018年はなぜ惑星逆行多いのか

 

2018年は様々な星の逆行がとても多い年になっています。

 

2018年は、いま、

『自己革命、社会革命がテーマになっている』

『時間の流れが早い』

『潜在意識レベルの顕在化が早い』

『この流れが更に加速していく』

そんな流れになっています。

 

そんな流れになっているので、

『エゴが抵抗をする』

のもしょうがないかなって気がします。

 

惑星が逆行する時には『過去』にフォーカスされていきます。

『過去』にフォーカスされるので、なかなか進みにくくもなります。

 

基本的には、惑星が逆行する中では、

その惑星のテーマが外側に対して上手く流れなくなり、

むしろ、自分の内側に意識が向く方向に向かいます。

 

その中で、見直し、確認、修正、延期、休止、中止、

などの影響がでることが多いです。

 

惑星逆行中に、

『日常生活の流れがよくならなくなることがある』

のはそのせいです。

この辺は水星逆行などが有名ですよね。

 

2018年に入り、更にスピードが加速しています。

そして、2018年以降、社会的にも個人レベルにも大きく変化が起ころうとしています。

 

そんな状況の中、惑星逆行が数多く起こるのは、

『都度、流れを止めて、都度、見直しをするようにサポート』

をして頂いているようにも感じています。

 

ビバークするような感じですかね。

めっちゃ流れが速くて、息つく暇もなかったら、

そのうちよく分からなくなっちゃうでしょ(笑)

 

6月末以降、多数の惑星が逆行します。

社会的には大きな変化が起こってきそうな予感です。

 

そうすると、『こわいわぁ〜』と感じちゃうかもしれませんが、

惑星逆行は、そんな側面もあります。

都度確認しながら、見直しをかけながら、一歩一歩歩んでいきましょうね。

 

そうそう、日常的な事が流れにくくなりますので、

基本、無理をせず、自分の状態を確認しつつ、

慎重に、大切に、愛を込めて、

日常を過ごされる事をお奨めしまぁす。

 

惑星逆行の周期、あたえる影響範囲

 

惑星が地球に近いほど、個人レベルに影響を及ぼしていきます。

一般的に、水星・金星・火星は、個人に直接影響あたえます。

木星・土星は、社会レベルに影響を及ぼします。

天王星・海王星・冥王星は、潜在意識レベル、集合意識レベル、

に影響を与えていきます。

 

ちなみに、数ある惑星の中で、逆行の頻度が一番少ないのが火星になります。

水星は4ヶ月位に一回、木星・土星・天王星・海王星・冥王星は1年に一回、

金星は1年半位に1回、火星は2年位に1回逆行状態になります。

 

2018年6月27日火星逆行の与える影響

 

さて、火星の逆行についての話しに入りますね。

 

今回の逆行の期間は、6月27日〜8月27日になります。

この期間中には、水星、木星、土星、冥王星、海王星、天王星といった星々が逆行に入ります。

逆行が多発する期間にバッチリ存在感出してますね(笑)

ちなみに、現在、逆行に入っている星は、冥王星、海王星、土星、木星。

それに今回の火星が加わる事になります。

 

今回、火星が逆行状態に入るのは、約2年ぶりのことです。

前回は、2016年4月17日〜6月29日に起こっています。

 

火星が逆行状態になる周期・期間

 

起こるペース:約2年毎

逆行期間:2ヶ月くらい

になります。

 

今回は、2年2ヶ月ぶりになります。

今回の逆行期間は、6月27日〜8月27日で、丁度2ヶ月間になります。

 

逆行と言うと水星逆行が有名ですが、

水星逆行は年に2・3回起こります。

火星逆行は2年に1回です。

だからでしょうかね。

その次に頻度が少ないのが金星。

2018年は火星・金星ともに逆行状態になります。

 

火星のテーマ

 

火星が象徴するテーマは、

男性性、行動力、決断力、実行力、積極性、闘争心、

やる気、攻撃性、主張、自主性、熱意、情熱、エネルギー

などです。

 

火星は、ばりばりの男性性がテーマの星になります。

土星が山羊座に入り、木星が自分らしさを追求せよといい、

天王星が革命を示唆し、社会が大きく変わっていく中・・・

火星逆行が起こるのは、

『今回、男性性の在り方を見直そう!』

というサインにもなっています。

 

ちなみに、女性性がテーマの星は金星です。

2018年年末に逆行状態になります。

2018年は、男性性女性性を見直しなさいと言うサインのようですね。

 

火星逆行のあたえる影響

火星のテーマである

男性性、行動力、決断力、実行力、積極性、闘争心、

やる気、攻撃性、主張、自主性、熱意、情熱、エネルギー

などが、マイナスの方向に働きやすくなります。

 

簡単に言うと

・やる気が出ない

・行動力が鈍る

・決断出来なくなる

・エネルギー不足になる

・目的と違った事にエネルギーを使ってしまう

・消極的になる

・依存的になる

・熱意が湧かない

・攻撃的になる

・喧嘩になる、言い争いになる

・事故に遭う、けがをする

・病気になる

などです。

 

あたしも事故には気をつけなきゃ(笑)

 

あと、男性性が低次化するような状態になります。

 

例えば、

 

ストレスが内側に溜まって、爆発・・・

そして、暴言を吐いてしまい、

人間関係に影響が出る。

 

まわりのせいにして依存的になる。

 

プロジェクトが滞る。

いちからやりなおすことになる。

 

仕事も慎重に大切にしましょう。

仕事を詰め込みすぎたりしないほうがいいですし、

人間関係についても無理をしない事です。

 

更に、土星、天王星の動きとも連動をしますが、

社会的動乱、混乱なども誘発しやすいです。

 

ただ、外側に目を向けるとそのような可能性がありますが、

内側に目を向けたら、自分自身を見直して、

新しい自分になっていくには最高の時期ではあります。

 

男性性は、目標に向かって進む、使命を達成するエネルギーです。

外側にエネルギーを向けて、創造するエンジンです。

 

そのエンジンの再整備を行います。

チューンナップを来ないます。

これからの新しい時代にあったバージョン行います。

 

特に、木星、土星、天王星などの影響流れをみていると、

これからは、

『自分らしさの追求』

『自分革命』

『社会革命』

ということが大きなテーマになっています。

 

これから、社会は大きく変わります。

 

『その社会にどのような自分を表現していくのか?』

『なんのためにこの地球に居るのか?』

『わたしのかみさまとのやくそくを生きる』

 

といったこれからの時代のテーマに、

火星のテーマである『男性性』はとても重要な役割となります。

 

その中で、新しい自分にハイパーバージョンアップを行う。

 

そんな絶好の機会なのです✨💖

 

2018年火星逆行において注意すべき事

この火星逆行に入る前から、

『なんかやる気が出ない』

『なんかもやもやする』

『ぼーとしていたら、あっという間に1日が過ぎる』

『疲れやすい』

という話しを良く聞きます。

 

地球の磁場が大きく変化してきている事もあります。

気候の変化もあるでしょう。

現在、太陽の黒点が多く出ており、その影響もありそうです。

 

また、これから社会が大きく変わっていく影響から、

どうしても、エゴが過敏になりがちになります。

 

そして、そんな中、

『自分はこれからどんな生き方をしていくのか?』

ということを問われています。

 

今、決めようとしているその生き方は、

この先、3年、7年、30年を創っていくことになります。

ので、どうしてもプレッシャーを感じますよね(笑)

 

そんな状況ですので・・・・

『なんか、やる気のでない』

のはある意味しょうがないんですよね。

 

そして、更に火星逆行期間に突入しますので、

『なんかやる気が出ない』

モードはたぶん、強化されるかと思います(笑)

 

では、『なんかやる気が出ないから』しょうがないって?(^^;

うんとですねぇ・・・今ですねぇ・・・・

新しい自分を構築していく大切な時期なのよね。

 

『なんかやる気が出ない』

ままで、過ごしていると、あっという間に夏が終っちゃうわよ(^^)

 

なので、そういう状態になりやすいんだわぁ〜っていうことを意識して、

行動する事を意識されることをお奨めします。

 

『やる気が出てきたら、意欲的になったらやるわ!』

ではいつ出来るか分かりませんので・・・・

 

ちょっとそこはあきらめて、まずは、

 

・習慣化して、決めたルーチンはやる気が出なくても諦めてやる

・余裕を持った行動を撮るようにする

・気が付いた事はすぐに行動する

など・・・・

といったことを意志的に行動されるといいかと思います。

 

更に、今日入る火星も入れると、

木星、土星、海王星、冥王星、火星、

が逆行状態になります。

 

そして、木星が7月11日に逆行期間が明けます。

木星の『自分らしさを深める』スイッチが再点灯するんですが・・・

7月26日に水星が逆行期間に入り、8月8日に天王星が逆行期間に入ります。

 

小回の火星が逆行期間に入っているときは、

ほんと2018年逆行祭り!の状態でもあるんです。

特に、火星と水星が逆行期間の時は、トラブルも起きがちです。

 

自分自身のフォーカスをあてながら、

あなり無理をせず、慎重に、

ひとつひとつを大切に、愛して、

感情的にならず、都度感情の処理をしつつ、

行動を起こしていきましょう。

トラウマ解消もおすすめです。

 

自分のひとつひとつの行動を大切にして、

自分の人生を生きていく

 

というのはこれからの時代とっても大切になってきます。

その予行演習みたいな感じでやってみてね。

 

それと、この火星逆行期間は、社会的な混乱や変動が起こりやすいです。

そないあれば憂いなしでもありますので、物理的なそなえの準備をしておくのもいいかな。

 

こんな時だからでこそ、自分自身の状態を整える事がとても大切です。

ぜひ、まず、その辺から意識していきましょう。

 

で、次回の火星逆行は2020年9月10日〜11月14日になります。

その時にまた再見直しですね。

やっぱり、2020年までの期間がとっても大切なんですねぇ〜(^^)

 

自分を大切にそして自分に愛を込めて💖

 

だいすきよ💖

 

たみこ

 

<<<新しい時代へ自分をバージョンアップさせたい方はこちら>>>

 

<<<あなたらしい女性性と男性性で生きていきたい方はこちら>>>

 

<<<ご相談・個人セッションにご興味がある方はこちら>>>

 

<<<生命の樹セッションメルマガ優待についてはこちら>>>

 

6月21日夏至を迎えて<今回の夏至の意味と夏至以降の過ごし方>

カテゴリー:月のサイクル 親子関係

6月21日19時7分に夏至を迎えました。

今日は日がとても長く、日暮れを眺めている期間がなんともいえない不思議な感じがしました。

 

夏至というのは太陽暦で言う所の折り返し地点になります。

つまり、、、2018年も半分を過ぎた事になります。

以前から、『夏至までの取り組みが大事なんですよ。』

というお話をさせて頂いていましたが、みなさんはどんな半年だったでしょうか?

 

コラムで何回か書かさせて頂いていますが、

今、新しい時代に向けて、ターニングポイントを迎えています。

 

『私はどんな人生をこれから生きていくのか?』

『私はどんな自分として生きていくのか?』

 

これは意図しようと意図せずともこれから選択していく事になります。

 

『今までの生き方でいいのだろうか?』

『今までの人間関係を根本的に見直す時期かもしれない。』

 

そんなことを感じた方も多かったかもしれません。

 

気が付かれないかたも多いかと思いますが、

これまでの期間に『自分の生き方を決める』

という選択にどんどんエッジをかかってきています。

 

今回のふたご座の月のサイクルそして夏至は、

そんな中で重要なターニングポイントとなっていくでしょう。

 

2017年冬至から2018年春分そして夏至へ

2017年の冬至になる直前に土星が山羊座に入宮をして、冬至に太陽と土星が和合しました。

前回の冬至がいかに歴史的かつ重要なイベントあったかの

詳しい事はこのコラムに書いています↓

2017年12月22日冬至、【新時代の幕開け】真の変化の起点の日

 

これは、なんと約150年ぶりの事で、

日本でその年に起こった事は、

『大政奉還・明治維新』

でした。

 

昨年の12月20日に土星が山羊座に入宮をしました。

土星のテーマは、『社会』。

山羊座は土星のホームです。

土星の公転周期30年、この30年間の期間に新しい社会を構築していきます。

 

また、木星がさそり座に昨年の10月10日に入宮しました。

さそり座のテーマは『受容』。

あなた自身のすべてを受容して、あなたがあなたらしく自由に生きることを深めていきます。

 

そして、今回の冬至から夏至の期間中の5月16日に、天王星が牡牛座に入宮しました。

天王星のテーマは、『革命』。

天王星牡羊座時代から、天王星が牡牛座時代に移行して、

『自分らしいあなたでどのように生きてくのか?』

『自分はどのように社会と関わっていくのか?』

ということがテーマが更に強化されています。

 

山羊座の土星と牡牛座の天王星のパワーは、

これから、今までの社会にあった偽物がどんどん明らかになり、

そして、淘汰されて、新しいものが生まれ、新しい社会を

創り出していきます。

 

そんな新しい時代の中で、自分らしさを追求していくのです。

創り出そうとすればなんでも創り出せるかもしれません。

逆にどんどん淘汰されていくものもあるでしょう。

あなたは、どんな流れに乗りたいでしょうか?

 

今回の夏至は、太陽の暦においても、

冬至からはじまっているこの流れにおいても、

折り返し地点となります。

 

と同時に、今回は、ふたご座の月のサイクルでは、

『あなたはどのような生き方をしていくのか?』

『あなたはどっちにすすみますか?』

というターニングポイント的な位置づけになっています。

 

冬至は、太陽が新しく生まれ変わる日とも言われています。

冬至以降、明日から陽が日に日に伸びていきます。

冬至は、太陽と連動している生命の活動期の始点にあたります。

 

そして、夏至は、1年の中で一番、太陽がわたしたちを照らしてくれる時間が長い日です。

夏至以降、明日から陽が徐々に短くなってきて、下半期のスタートでもあります。

夏至は、太陽エネルギーが一番強く、わたしたちを照らしてくれます。

生命エネルギーが一番躍動する時期でもあります。

この夏至の太陽エネルギーが強く降り注ぐ日は2〜3日続きます。

 

ちなみに、夏至は、昼の時間が一番長い日をさす場合もありますが、

本来、二十四節気では、昼の時間が一番長い期間ををさします。

その期間はだいたい2週間程度。

ちなみに、今年は夏至の期間は、小暑までの期間6月21日〜7月6日までをさします。

 

この後、夏至、夏至以降に意識したらいい事を書きますが、

その観点で意識してみてください(^^)

 

ちなみに、春分・秋分は陽が出ている時間と陽が出ていない時間が同じ日になります。

太陽の暦の観点から観ると、始点は冬至。

春分で本格的な活動期に入り、夏至は折り返し地点。

秋分まで活動期の刈り取りを行います。

冬至までの期間で最後の仕上げと来年の準備を行います。

 

今回の夏至は、まさしくそんな感じですね。

 

試行錯誤しながら『自分らしさ』を追求する。

試行錯誤しながら『新しい生活の在り方』を追求する。

そんなことをいままでしてきました。

 

そして、夏至から秋分までの期間でそれをしっかり落とし込んでいくといくイメージです。

 

ふたご座の月のサイクルの振り返り

6月14日からはじまったふたご座の新月の月のサイクルから1週間経過しましたが、

ふたご座の新月からの月のサイクルはいかがですか?(^^)

 

『自分のことを見直す機会があった』

『自分の環境が大きく変化した』

『膿が出てきている感じがする』

『大変だけど、目の前の事に精一杯取り組んでいる』

『やろうと思ったら、急に体調を崩した』

『やる気のあるときとないときの差が激しい』

『軽くなってやろうと思ったけど、なんとなく重たい』

『フットワーク軽くどんどんすすめて順調』

 

などなど、お客様からいろいろなお話をお聞きしました。

 

いま、ターニングポイントでもあり、

あなたのこれからの生き方を問われている時期でもあります。

『今のままでいいのかな?』

『あなたは、どんな方向に向かうの?』

『あなたは、どんな生き方をしていくの?』

『あなたの大切なものはなに?』

そんなことを問われているのかもしれません。

 

今回のふたご座のサイクルは、大きく二つの意味合いがあります。

ひとつは、『言語化・コミュニケーション・発信』

もうひとつは、『整理・統合』

です。

 

自分の思いを発信しながらまわりとコミュニケーションを図り、

自分にとって必要なものを精査して、

生き方を決めていく過程の中で、

昔の自分と今の自分とこれからの自分を

統合していくのです。

 

ただ、地球レベルでの社会的な変化はそれとは関係なく進んでいます。

なので、わたし自身の中にはその変化に対する抵抗も出てきます。

 

順調に進んでいると思う方が居る反面、

『やりたいと思ってもなぜかやる気が出ない。』

という方もいるかと思います。

 

ぶっちゃけいっちゃいますと、

この抵抗が出るのはある意味しょうがありません。

 

ある意味、いい意味であきらめて、

あなたがやろうと思った事をすすめていく事をお奨めします(笑)

 

ぜひ、その行動をしたいと思った自分を

尊重して上げてください。

 

その行動がこれからあなた自身そしてあなたの生き方を決めていくことになります。

 

今回の夏至の意味と夏至以降の過ごし方

今回の夏至は、まさしく折り返し地点。

活動期で行った事の受容、収穫、落とし込みといった側面が強いです。

 

ただ、夏至を過ぎてから社会的には様々なことが起こるかもしれません。

今回の千葉、群馬、大阪での地震もその一環の可能性が高いです。

前回、天王星が牡羊座に動いた時には、東日本大震災が起こっていますので。

 

2018年も後半に入り、後半のサイクルで象徴的なのが、

とっても逆行期間が多いです。

 

まず、6月末までに5つの惑星が逆行に入ります。

すでに入っているのが、

昨年の12月20日に山羊座入りした土星。

昨年の10月10日に蠍座入りした木星。

あと、冥王星。

そして、6月19日に海王星が逆行を開始しました。

更に、6月27日に火星も逆行を開始します。

なんと、5個の惑星が逆行状態になります。

 

惑星ごとにテーマがありますが、

ざっくりいうと、順行中は外側に表現する期間。

逆行中は振り返って自分に落とし込む期間になります。

また、逆行期間中は、その惑星のテーマとなる項目が、

円滑に流れにくくなります。

 

なので、まず、逆行期間中は、

余裕を持って、ゆったりとした感覚で、リラックスして、

自分自身の意識をしっかり持ちつつ、慎重に、大切に、

ひとつひとつの事を取り組まれるといいかと思います。

そして、自分自身に今までの取り組みの再確認をしつつ、

落とし込みを行っていきます。

 

例えば、夏至の直前に逆行期間に入った海王星のテーマは、

『夢・希望・願望』です。

これまでの期間、自分で思い描いてきた『夢』を顕在化するために、

まず、自分自身に落とし込みます。

そして、逆行期間が明けた後に、具現化していくのです。

 

ちなみに、この後も逆行する星のオンパレードになります。

7月11日に木星が順行に戻りますが、7月26日から水星が逆行になります。

そして、8月8日に天王星が逆行を開始。

 

8月19日に水星が逆行を終了するまでの期間は、

なんと6個の星が逆行をします。

 

8月19日に水星が、8月27日に火星が、9月6日に土星が、10月1日に冥王星が逆行を終了。

また、年末に、金星が10月6日〜11月16日の期間、水星が11月17日〜12月7日の期間でそれぞれ逆行します。

 

『自分自身を見つめて、自分の生き方を決めていけ!』

 

と言っているようにしか私には観えません(笑)

 

更に、逆行が集中する7月8月に、

7月13日に部分日食、7月28日に皆既月食、8月11日に部分日食。

とエネルギーを更に高めるイベントも花を添えています。

 

自分自身の在り方を自分として決めていく過程の中で、

社会的にはいろいろな激変があるかもしれません。

※)特に、水星が逆行期間に入る7月26日〜8月19日までは要注意です。

(この期間中に皆既月食と日食もあります)

 

様々な事はあるかもしれませんが、

一度決めたあなたのその意志を再確認するかの様に

それらも起こるようにさえ感じます。

 

『この地球に生まれてきた意味』

『かみさまとのやくそく』

を見つめて欲しい💞

思い出して欲しい💖

そんなかみさまの意志を感じます。

 

なお、革命の星である天王星は、夏至以降の社会的変動を起こした後に11月7日に牡羊座に一度戻ります。

そして、2019年3月6日に牡牛座に戻ってきます。

この段階で本格的にスタートするようなイメージで居てください。

 

ただ、木星と土星のパワーが強く、

自分らしさと社会との関わりを問われていきます。

バランス感覚を求められていきます。

ここでは、女性性・男性性も大切な要素となるでしょう。

 

そして、その上で、土星は、どんどんルールを決めていく外堀を固めていきます。

 

本音、行動や意思決定は早ければ早いほどいいですかな〜とは思います。

 

『あなたらしい生き方をしていく人生にしていく』

『自立的で自己肯定的な生き方をしていく』

 

『今までとおりまわりに合わせて生きていく人生にしていく』

『依存するのも自己否定するのもしょうがないよね』

 

といった大きく二つの流れになっていくのかな・・・・

と感じています。

 

どんな生き方を選択するのもあなたの自由です。

 

これからの時代は、『自由の時代』ですので。

 

自由な時代だからでこそ、どんな生き方をするのかを決めるのもあなたです。

 

今回の夏至は、そんなターニングポイントとなるでしょう。

 

2018年の後半の生き方や人生の指針がこの先の人生を決めるとしたら・・・

あなたは何を選択するでしょうか?

 

6月21日から7月6日の夏至の期間にあなたは何を決めるでしょうか?(^^)

 

2018年夏至のエネルギーがあなたに素晴らしい流れを創り出しますように💖

 

たみこ

 

<<<本質から自立・自己肯定的な生き方で生きていきたい方はこちら>>>

 

<<<ご相談・個人セッションにご興味がある方はこちら>>>

 

<<<生命の樹セッションメルマガ優待についてはこちら>>>

 

父の日を迎えて<父と家族への感謝そして社会との関わりと未来をイメージする>

カテゴリー:男性性・女性性 親子関係

みなさん、こんばんは(^^)

いかがおすごしですか?

気が付いたら6月も終盤・・・

まもなく夏至で、2018年の半分が過ぎようとしています。

ほんと時間が早いわねぇ・・・・

意識してないとあっという間に年末になっちゃう気がします。

自分の状態を整える事、意識的に過ごす事、自分に戻る時間を作る事は、

とっても大事だとあらためて感じるこのごろです。

 

今日は父の日です(^^)

娘から父の日のプレゼントに絵を頂きました。 めっちゃうれしいです

 

『ぱぱーおしごとがんばってね』とか言われて、

娘たちのピュアな愛と触れ合うと、

自分自身のエネルギーの質が変わるのが自分でも分かります

 

父の日というと、この日は【お父さんの特別な日】という感じになりやすいですが、

むしろ、この日は、いつもの感謝を振り返る日なのかなと思います。

 

父の日は、お父さんの日でもあるとともに、家族の日でもあるんです。

 

家族は、父を振り返り、、、父は家族を振り返る、、、、

ご縁があって家族でいるこの魂の集いにあらためて感謝をする日でもあるんです。

 

実際に自分自身が家族を持ってみると、 父の日って、今までの家族を受け入れて、

『今を喜び、未来につなげていく役目』

があるんじゃないかと感じています。

 

わたしのハートもこの感謝の喜びに、

昨日の夜から、自分のハートチャクラが、キュンキュンしてます。

 

感謝と愛に共鳴中という感じかしら 今晩は、ぜひ、ご家族と素敵な時間を過ごされてくださいね。

 

さて、今日は、父の日という事で、、、、父親の象徴でもある『社会』についてフォーカスをあててみます。

 

『あなたの目の前に展開されている「社会」に対する印象』は、

『あなたから観た「父親」の印象』の投影だったりします。

 

みなさまにとって『社会』とはどのようなものでしょうか?

みなさんは、社会に愛されているでしょうか?

みなさんは、社会に嫌われていますか?

それとも、社会に無関心でしょうか?

みなさんにとって、社会は安全なところでしょうか?

みなさんにとって、社会は危険なところでしょうか?

 

コラムでは何度か書かせて頂いていますが、

いま、『みなさんの個人的』にもその『社会』も大きな変革期を迎えています。

 

変革期においては、

『今までの生き方を選択するのか?』

『新しい変化に乗っていくのか?』

ということを意識的にしても無意識的にしても選択をしていく事になります。

 

『どのような路を進むのか』

『どのような生き方をしていくのか』

『どのような環境を選ぶのか』

と言ったようなものです。

 

いま、個人個人の生き方を問われているとともに、

社会も新しい世界に変革しようとしています。

 

『自分革命』そして『社会革命』の時代といった感じかしらね。

 

ただ、今までとは大きな違いがあるんです。

女性性の時代に入ったと言う話しって聞いた事ありませんか?

女性性は、自分の内側に向くエネルギー

 

つまり、これから大切なのは・・・・

『社会がこうなりそうだから、自分はこうする』

ではなく・・・・

『個人個人が生き方を選択していく(自分がこうする)先に、社会の変革がある』

んです。

 

その先に、個人個人の微調整が必要なら対応していけばいという感じかしらね。

そして、今まで、男性性の象徴的なものである【社会】は、

意図的にコントロールする流れのパワーがあって、

多くの方は身動きがとることすら出来ませんでした。

規律、束縛と言ったものも、男性性のエネルギーの1つなんですよね。

(そして、低次化している場合が多いです。)

 

これからの時代は、 『まず、社会ありき』

ではなく、 『まず、自分ありき』

の時代になっていきます。

 

でも、これって、よく考えてみたら、当たり前だと思いませんか?(笑)

 

ちなみに、男性性女性性の話しになったので、ちょっと補足しますね。

地球は、約26,000年周期で歳差運動を行っています。

その半周の約13,000年毎に、地球は男性性のエネルギー女性性のエネルギーに切り替わります。

今までは男性性のエネルギーが優位の時代でした。

 

男性性は、論理的であり、外側にエネルギーを向けて、新しいものを創造していきます。

男性性の象徴的なものは、『社会』であり『使命達成』です。

目標を立て、現状を確認をして、課題を抽出して、計画を立てて、実行していきます。

その結果、資本主義経済は大きく発展をしたんです。

 

なのですが、、、、男性性のエネルギーは、 現状の課題にフォーカスして、

現状や課題から変化を起こす事を基本としているため、

エゴや不安や恐れと言ったエネルギーと密接な関係もあります。

 

『自分の不足している物にフォーカスをあてて、改善する』ために、

自分の中に、経済の中に、社会の中に、いつも不足感が必要になったりするのです。

その中、行き過ぎたエネルギーは、地球の環境を破壊していったのはご存知のとおりです。

 

『なんで、こんな不用な建物を建てるのだろうか?』

『ここまで開発する必要があるだろうか?』

と思った事ありませんか?(^^;

 

まぁ、そんな理由で起こってたんです(笑)

 

2012年で大きくエネルギーが変わり、2013年の移行期を経て、

2014年より女性性のエネルギーの方向に地球は舵を切ったと言われています。

 

今、日本では、2020年の東京オリンピックに向けて、建築ラッシュです。

が、2020年以降は様変わりしていくと思います。

その様変わりしていくキーを握っているのが、みなさまの意識の変容なんです(^^)

そしてそのサポートとして、

AI、ブロックチェーン、暗号通貨といった様々な新しい技術が台頭して、

新しい世界を創っていくでしょう。

 

ちなみに、未来を観るのは男性性のエネルギーです(^^)

 

あと、これからは、女性性の時代だから・・・・・

もう男性性じゃないのね?とかいう話しではないわよぉ〜!

これ勘違いする人居るのよね〜(笑)

 

男性性も女性性もあなたの中にあるエネルギーです。

それぞれのエネルギーを認め、尊重して、大切にして、愛して・・・

そして・・・・解放して・・・・統合をしていくのです。

 

そもそもわたしたち自身はひとつの存在です。

その自分自身のエネルギーを分割して、

それぞれを認識して、認めていく過程は、

わたしたちのエネルギーの尊さを深く知る過程でもあるんですね。

 

代表的なものが、男性(性)と女性(性)です。

 

地球では、わたしたち自身の本質があり、男性(性)と女性(性)というエネルギーを別々にとらえています。

 

そして、この私たち自身と男性(性)と女性(性)を3つにわけているのが、トラウマであり、エゴだったりします。

 

この地球上で生きていくにはエゴのエネルギーが必要で、そのエゴのエネルギーは、自分自身と他のもの別なものであるであると認識をしようとするんです。

(これは、エゴが危険を認知するために行っているもので、地球上での肉体を守るために行われているんですが・・・・)

 

女性性男性性は、人間の本質を追求するものでもあり、古来から男性性女性性を扱うタントラーが多いんですよね。

この辺は、私の個人セッションやセミナーで個人レベルに落とし込んで詳しく説明をさせてもらっています。

ご興味のある方は、問い合わせよりご連絡くださいね。

 

女性性も男性性も、どっちも、とっても大切なエネルギーなんです(^^)

これから・・・・このふたつのエネルギーをどのように活用しようかな? って感じです(^^)

これから社会における女性性・男性性のバランスも大きく変わってくるかなと思います。

 

今日は特別な日 あらためて・・・ あなたと父親とのつながり、 あなたと家族とのつながり、

あなたと社会とのつながり、 あなたの将来・未来、 そしてすべてのご縁について、

意識を向けてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、そんなことも意識してみてくださいね。

 

なぜ今日か?

『父の日だからです』

『そして、ふたご座の月のサイクルだからです』

※)ふたご座の新月からの月のサイクルについては、こちらをご参考ください↓

【6月14日はふたご座の新月です。テーマは、『過去と未来と今の自分の統合』です。】

https://www.dailyhappy.jp/?p=4037

 

今日も素敵な一日でした いつもありがとうございます。

たみちゃん&やっさん✨

 

<<潜在意識活性化セッションについて>>

いつもありがとうございます 申し込み多数で受付を一次休止してましたが、再開致しまぁす。

たみちゃんみたいになりたい方、

女性性と男性性を最大限活用したい方、

これからの時代をさっそうと生きていきたい方、

自分の人生を本気で生きる人生にシフトしたい方、

ぜひ、潜在意識活性化セッションを受けてみてください。

とってもおすすめですよ(^^)

https://www.dailyhappy.jp/apply/

 

<<<理想の自分を統合して新しい自分として生きていきたい方はこちら>>>

 

<<<ご相談・個人セッションにご興味がある方はこちら>>>

 

<<<生命の樹セッションメルマガ優待についてはこちら>>>

 

6月14日はふたご座の新月です。テーマは、『過去と未来と今の自分の統合』です。

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性

6月14日4時43分にふたご座の新月を迎えました。

 

今回は、6月21日の夏至の前最後の新月。

夏至は、冬至から始まっている大きなサイクルの中間地点です。

 

このふたご座の新月・夏至以降、雰囲気ががらっと変わってくるかと思います。

ターニングポイント的な意味合いもあり、今回の新月もと〜っても大切な新月です(^^)

 

5月13日からはじまった牡牛座の新月からの月のサイクルはいかがだったでしょうか?

 

牡牛座の新月からのテーマが、

『自己革命・社会革命のスタート』

でした。

 

また、牡牛座の新月の直後に天王星が牡牛座入りをするという一大イベントもありまして・・・・

 

牡牛座のテーマである『自分のまわりの環境・所有物・収入』に

いろいろな変化もしくは向き合うような事があった方が多かったみたいね(^^)

 

5月15日牡牛座の新月と5月16日天王星牡牛座入りの関係

みなさんは、牡牛座の新月以降のどんなかんじで過ごされましたか?

牡牛座の新月の翌日に、革命の星”天王星”も牡牛座に入宮して、

今回の牡牛座の月のサイクルは、革命の星”天王星”とセットでもありました。

 

天王星は、ひとつの星座に約7年間いて、84年かけて太陽の周りをまわります。

前回、天王星が牡羊座に入宮した時は、2011年3月12日。

その前日には東日本大震災がありました。

 

今回は、どんな感じになるのかな?と思っていたのですが、

前回に比べると静かな感じですよね(^^)

 

本格的な動きは、この夏至以降になるかと思います。

今は、その準備期間です。

 

牡羊座の月のサイクル、牡牛座の月のサイクル、

そして、今回のふたご座の月のサイクルをぜひ有効に活用していきましょうね!

 

天王星が牡羊座にいた2011年3月12日から2018年5月16日の期間は、

自分に向き合う期間でした。

 

天王星が牡羊座にいた期間は、

『自分は何者なのか?』

『自分は何のために地球に生まれてきたのか?』

『自分がしたいことは何なのか?』

って問われ続けたような気がします。

我ながら、ほんと向き合い続けた7年間だったわ(^^;

 

そして、今回、その天王星が牡羊座にいる最後の〆のサイクルが、

『牡羊座の月のサイクル』で、

『牡牛座の新月の数時間後に天王星が牡牛座に入宮した』

のも当然意味があります。

 

『天王星 牡牛座時代』へ移行に向けて、最後の準備をしてたんです。

 

牡羊座の『自分らしく生きたい』という願望を意識的に決めるステージから、

牡牛座の『自分らしく生きる』ということを顕在化させるステージへ移行してきているんですね。

 

昨年末に土星も山羊座入りをして、30年間かけて社会変革をしていく流れとなっています。

土星の山羊座、天王星の牡牛座変化が起こらない訳がないわ。

これだけの準備してるんだから、まぁ〜これからどんな事が起こるのかほんと楽しみ(^^)

 

でも・・・・すごくない?(笑)

かみさまってほんとお茶目でドラマチックでロマンチストなんだわぁ〜って思います(^^)

あたしもとってもドラマチックでロマンチストなんで、

この星の流れを見ているとめっちゃキュンキュンしちゃう(*^^*)

 

さておき・・・・・

 

天王星が牡羊座にいた期間は、

『自分は何者なのか?』

『自分は何のために地球に生まれてきたのか?』

『自分がしたいことは何なのか?』

『自分らしさ』

『自分とつながる』

『なにを大切にして生きるのか?』

『自分を愛する』

といったことがみなさまに問われていました。

 

『こんな人生にしていこう!』

『自分の生きる路はこんな感じだわ!』

っておぼろげながらイメージ出来た方もいるでしょう。

 

実際、この期間中に自分の生き方を変えていった方もいっぱいいらっしゃいます。

かくいう、私もその1人です(^^)

みなさんは東日本大震災以降を振り返ってみるとどんな感じでしたか?

 

天王星牡牛座時代を迎えて、天王星牡羊座時代で培ったあなた自身をどのようにこの地球で表現していくのかと言うフェーズに入っていきます。

 

天王星牡牛座時代は、自分の環境を変革するチャンスでもあります。

この時期に、大きく成長していく方も出てくるでしょうね。

一方で、淘汰されるものの出てくることでしょう。

 

5月15日牡牛座の新月からの月のサイクルの振り返り

牡牛座のテーマは、『所有、財産、稼ぐ、金融、自分らしく生きる』などでした。

 

『自分らしい自分としてどんな生き方をしていくの?』

『自分らしい環境ってどんな感じ?』

『これからどんなものにしていきたいかしら?』

って、何度も聞かれていたと思います。

 

居住環境・職場の環境・お金の流れ・人間関係などに向き合う事が出てくる方が多かったみたいですね。

 

『急遽、転勤する事になった』

『転職する事にした』

『以前投資していた案件を見直す必要が出てきた』

『転居することになった』

『人間関係が大きく変化している』

いろいろなお話をお聞きしました。

 

まぁ〜変化に気付かない方もいたかもしれないです。

 

ただ、それは、『準備が整っている』『感じていないか』どっちなんで、今一度確認してみましょう(^^;

 

準備が整っている方は、どんどん順調に進むような流れるような感じになっているかと思います。

『感じていない方』は・・・・無感覚なんで分からないかも。

 

『今、これからどんな生き方をしていくのか?』

ということを決める大切な時期です。

ぜひ意識してみてくださいね。

 

また、実際に、大変なことが起こっている方もいるかと思います。

そこは、ぜひ、本気で向き合ってください。

 

今、そこに向き合う事がとっても大切ですので。

 

実は、今まで生きてきた方過程の中で、

『「感じる」という感覚を封印している方』

がいっぱいいらっしゃいます。

 

それは、バーストラウマやインナーチャイルドの影響が大だったりするんですが、

学校生活や会社生活でも「我慢」していることがいっぱいあるかと思います。

 

『「我慢」しちゃうと・・・・「感覚」は閉じていきます』

 

『でも、たみちゃん、そんなこと言ったって、しょうがないじゃん!』

という方、いい方法がありますよぉ〜(^^)

聞きたい方は、お気軽に問い合わせから問い合わせくださいね。

 

生命エネルギーに満ち溢れている人生を生きよう!

地球で生命エネルギーに満ち溢れた状態で生きている自分ってどんな感じですか?

 

あたしは、みなさんに、

『ただ、流されるまま、地球に居るだけの存在』から

『生命エネルギーに満ち溢れて地球を生きている自分』へ・・・・

というおはなしをすることがあります。

 

『地球にいる』から『地球で生きる』存在へ

 

みんな、せっかく地球に降り立った高貴な存在です。

 

みんな、そんな生き方をして欲しいなと思うんです。

 

みんな、『かみさまとのやくそく』をかみさまとやくそくをして生まれてきています。

そんな生き方みなさん実践してますかぁ?(^^)

 

『我慢ってなんで我慢してるんでしょう?』

『一生に一度しかないこの人生です。今の生き方でいいんでしょうか?』

『「自分らしく生きてる」って実感ありますか?』

 

まぁ、今のその生き方をしているのは当然『理由』があるんで、その生き方をしています。

『理由』を無視して、生き方を変えていくのは難しいんですよね。

私は、その『理由』を解きほぐして、本来の自分らしく生きていくことのお手伝いしてます。

 

これから、『自立』『自分らしく本質で生きる』ということがとても大切になっていきます。

 

今までは、どちらも選択出来ました。

でもこれからは、

『選択するとどちらかに向かいやすく』

なっていくことになりそうです。

 

『我慢する人生』

『自分らしく生きる人生』

どっちがいい?

 

このコラムをお読みの人は・・・・

『自分らしく生きる人生』

がいいと思われる方が大半かと思うのよね(^^)

 

あたしからすると、我慢する人生は・・・・勿体ない人生ね(笑)

あっちなみに辞書調べても、『勿体ない』って『自分らしくない』っていう意味もあるのよ。

 

 

さて、これから『自分らしく生きる人生』を送る上で重要な事は何かと言うと・・・・

 

単刀直入にいうと、

『自立』と『自己肯定』

です。

 

この辺については、また、別の機会で触れますね(^^)

 

で、自立的に自分らしく生きている状態でいれば、当然、社会と大きく関わっていく事になります。

 

そして、これから社会が大きく変わってきます。

まがい物はどんどんなくなっていき、新しいものに置き換わっていくでしょう。

 

ところで、、、、あなたは、まがいものとお付き合いをしていきたいかしら?

そんなわけないわよね・・・・(笑)

 

そんなこともあり、今回の牡牛座の月のサイクルでは、

お付き合いしているもので自分に合わないものがあったら、

強制的に向き合う事になったかたも多くいたようです。

 

そこは、ぜひ、本気で向き合ってください。

今、そこに向き合う事がとっても大切ですので。

 

ふたご座の新月からの月のサイクル

さて、今日はふたご座の新月です。

 

今回の月のサイクルの期間中に夏至を向かえます。

夏至を前にした最後の新月になります。

 

夏至を超えて、暑い時期から本格的にいろいろな事が起こってくる事になりそうです。

これからまた大きく流れが別れていくかと思います。

 

今回のふたご座のサイクルは、大きく二つの意味合いがあります。

 

ひとつは、『言語化・コミュニケーション・発信』

もうひとつは、『整理・統合』です。

 

ふたご座の守護星は水星。

ふたご座の新月からの月のサイクルの主なテーマは、

コミュニケーション能力、通信、情報、整理、統合、

知識、タイミング、フットワーク、パートナーシップ、

などです。

 

では、テーマごとにみていきますね。

 

『言語化・コミュニケーション・発信』

ふたご座の守護星は、水星です。

水星というのは、私たちにとても身近な星でして、

コミュニケーション、通信、発信、連絡、輸送、テクノロジー、知識、知性

などがテーマとなります。

水星逆行中は、これらのテーマがうまく流れなくなると言われています。

 

天王星が牡羊座時代から、天王星が牡牛座時代に移行して、

『自分はどのように社会と関わっていくのか?』

ということがテーマになっていきます。

 

それは、『自分の願望』を『自ら動いて形にしていく』ことでもあります。

 

今回のふたご座では、

『あなたの想いを言語化する』

『あなたの想いを発信する』

『あなたの想いを周りに分ち合う』

ことがテーマとなります。

 

日増しにスペードが早くなっているのを実感されているでしょうか?

ほぉ〜んと早いです!(^^;

しかも、自分の在り方から自分の生き方や自分の環境まで問われてきています。

今まで生活していく中で、こなしていくのが精一杯だった事もあるかと思います。

 

まずは、『あなたの想い』を言語化してみましょう。

そして、それを発信してみてください。

 

あたし自身にも言い聞かせている感じだけど・・・(^^;

思い立ったが吉日よ!

即実行を心がけましょう!

ぜひ、いっしょに心がけていきましょうね。

 

発信していく中で、あなたの中のエゴや感情が騒ぐかもしれません。

それは、ぜひ、感じてあげてね♡

 

また、ふたご座は、フットワークが軽く、新しい情報が入りやすくもあります。

 

いろいろなインスピレーションが降りてくるかもしれません(^^)

 

降りて来たインスピレーションは、軽いフットワークで、

まずは、やってみましょう!

 

インスピレーション力も高めていくといいわよぉ〜♡

 

『整理・統合』

今、今までの自分とこれからの自分の分岐点またはターニングポイント的な時期でもあります。

 

今まで、いろいろな動きがどんどん起こってきていますよね。

 

もうとにかくスピードが早くて、慌ただしく時が、流れて行っています。

日々の事をこなすのに精一杯だったんじゃないかと思います。

 

これから、自分の願望を実現していくフェーズになっています。

この願望というのは、あなただけのことではなく、あなたの周りも含まれます。

 

自分革命の時でもあり、社会革命も迎えようとしています。

 

たぶん、頭の中、ごっちゃごちゃだと思うのよね(笑)

ぜひ、このふたご座の月のサイクルのタイミングで整理して上げてください。

そうすると、自分の生き方も整理出来るし、情報発信もしやすくなるかと思います。

 

そして、自分らしく生きたい自分今までの自分・・・・両方あなたです。

 

また、今までの自分とこの先の未来を生きていく自分も両方あなたです。

 

その真ん中に今この瞬間のあなたが生きています。

 

その自分たちを統合していくのです。

 

変革・革命が起こる時、今までの流れと革命の流れが分離していきます。

その双方を受け止めて、

『どんな生き方をしていくのか?』

『どんな自分として生きていくのか?』

を決めていきましょう。

 

夏至以降、流れが大きく変わってくるかと思います。

今、生き方を決めていく重要なターニングポイントでもあり、

そして、人生の分岐点を迎えています。

どんな自分として生きていくのか・・・・

どんな自分で居たいのか・・・・

そのあなたと自分自身を統合していきましょう。

 

このふたご座の新月前にかなり炙り出しがありました。

きつかったぁ〜(笑)

どんどん感じつつ、受け止めて、自分の生き方を決めていっています。

みなさんもぜひ!(^^)

 

重要なのは、『自立』と『自己肯定』よ♡

 

ふたご座の新月からの月のサイクルのエネルギーがあなたに素晴らしい流れを生み出しますように♡

 

いつもありがとうございます♡

 

たみ

 

<<<自立的自己肯定の生き方を生きていきたい方はこちら>>>

 

<<<理想の自分を統合して新しい自分として生きていきたい方はこちら>>>

 

<<<ご相談・個人セッションにご興味がある方はこちら>>>

 

<<<生命の樹セッションメルマガ優待についてはこちら>>>

 

6月24日はかに座の新月です。テーマは『あなたの愛のベースを構築する』です。

カテゴリー:月のサイクル 男性性・女性性

6月24日、日本時間11時31分にかに座で新月を迎えます。

 

2016年12月21日の冬至からの大きなサイクルの中間地点である夏至を超えてのはじめての新月&月のサイクルになります。

今回のかに座の月のサイクルは、かに座としての月のサイクルの視点だけではなく、

2016年12月21日からの太陽のサイクルの後半のサイクルの視点でもあるんですよね。

今回は、6月9日の射手座の満月のテーマともからんでいて面白いです。

 

5月26日からのふたご座の新月からの月のサイクルはいかがでしたか?

ふたご座の新月からの月のサイクルのテーマは、

『コミュニケーションとシンクロニシティー』

でした。

 

簡単にいうと、

『自分のやりたい事を外側と共有していく』

ということをやってみましょう♡

という感じでしたが、

やった結果いかがでしたでしょうか?

 

もし忘れちゃったぁ〜(^^;と言う方は、

今回の月のサイクルの記事を読まれる前に、

よかったらこちらの記事↓もご参考にされてください。

5月26日はふたご座の新月です。テーマは『コミュニケーションとシンクロニシティー』です。

 

やろうと思った事が順調に流れる感じだった方

よくわからないけど新しいプロジェクトが起こりはじめている方

いろいろ課題が見つかった方

あせりや停滞感を感じた方

忙しくて気が付いたら1ヶ月過ぎてしまった方

感情の炙り出しがあった方

いろいろな方がいたかと思います。

 

ふたご座の新月のコラムで、

>今回のふたご座の新月からの月のサイクルでは、

>いよいよ本格的に外に対して自分から自分の想い発信をしていくステージになります。

>わたしたちは、ふたご座ではじめて、自分と自分以外を認識します。

>ふたご座のテーマと言えば、コミュニケーションです。

>コミュニケーション、、、、聴くということと伝えるということがセットとなります。

>自分と自分の外側と交流しながら、情報を取捨選択して、

>自分自身の思いを発信していく感じでしょうか。

と書かせて頂きました。

 

今のステージは、

内面につながってきた自分、、、、

ひかり輝く美しい自分、、、、

その自分として、どんな人生にしていくか?

というのを模索していく時期でもあります。

 

目の前の状況や湧き出てくる感情に振り回されるのではなく、

『これって、どんな意味があるのかしらん?』

と自分を俯瞰しながら、

感情を感じてあげながら、

対峙して欲しいなぁ〜と思います。

 

私自身、特に、ふたご座の新月の前後あたりから、

新しいプロジェクトがどんどん起こりはじめました。

これって何の意味があるのかしら?

って楽しみながら進めています。

 

一方、6月の第1週に入ってからは、

倦怠感、やる気のなさ、体調不良などがあぶり出されてきて、

しまいには、6月9日の射手座の満月の日に寝込みました(笑)

徐々に立て直している感じです(^^;

 

6月9日は射手座の満月ストロベリームーンです。テーマは『あなたの可能性が創り出す未来へ』です。

の記事の中で、6月9日の射手座の満月の時に木星の逆行が明けて、

これから、徐々に流れが加速していくという話しを書きました。

 

とはいえ、今回のサイクルの前半も、自分の状況を俯瞰しながら、

あまり無理をせず、丁寧に、大切に、着実にを意識しながら、

徐々にならしていくくらいのほうがよさそうです。

 

 

昨年の12月21日の冬至では、

『あなたの素晴らしさに愛で愛でてつながっていきましょう』

とお伝えしました。

 

2016年の最後の新月、12月29日の山羊座の月のサイクルでは、

『ひかりきらめく美しい輝いている本来のあなたで生きていく』

『あなたというすばらしい存在を認めて、その存在として生きていく』

『素晴らしい存在として、まわりに依存するのではなく、自らの力で生きていく』

ことを決めていくことが2017年のテーマになるとお伝えしています。

 

前回のふたご座の月のサイクルそして今回のかに座の月のサイクルは、

そのベースをつくっていく役目になります。

 

前回のふたご座の新月からの月のサイクルそして射手座の満月は、

『ひかり輝く美しい自分としてまわりと関わってみよう♡』

というのがテーマでした。

 

6月9日は射手座の満月ストロベリームーンです。テーマは『あなたの可能性が創り出す未来へ』です。

の記事の中でも書きましたが、前回の月のサイクルは、男性性(サヌキ)的なエネルギーでした。

 

今回のかに座の月のサイクルは、

『自分の内面に定着させる』

『自分のまわりの新しい環境を整える』

ことがフォーカスされていきます。

 

そう、今回の月のサイクルはアワ(女性性)のエネルギーになります。

 

2012年以降、徐々にアワ(女性性)のエネルギーに地球はなってきています。

これは、女性が強くなるとかそういう外側的な事ではなくって、

『あなたの内面が大切にするものが変わってくる』

『あなた自身を愛でる大切にする』

『あなた自身の内側につながっていく事が大切になる』

『その自分でまわりとつながっていく事が大切になる』

という流れになっていくと言う事です。

 

今回のかに座の月のサイクルでは、

この女性性的な流れをサポートしてくれます。

 

あなたをすべてを愛し愛でて・・・・

あなたの大切な方を愛し愛でて・・・

あなたの大切な環境を愛し愛でて・・・

あなたの大地(地球)と宇宙を愛し愛でて・・・

そして、あたらなあなたになっていくんです♡

すてきでしょ(^^)

 

ちなみに、、、、次回の獅子座の新月からの月のサイクルでは、

このかに座の月のサイクルでつながっていったあなたとして、

どのように自分を表現していくのかという『個性』が、

テーマになっていきます。

 

まぁ〜サイクルはつながっているんですよね。

そんな全体像を加味しながら、今回のかに座のサイクルを過ごされてみるといいかなと思います。

 

さて、、、前置きが長くなりましたが、

あらためまして、今回はかに座の新月になります。

 

かに座の新月の主なテーマは、

母性、無償の愛、家、家族、仲間、協調、調和、

共感、共存共栄、信頼、実家、生まれ故郷、

感受性、感性、感情、情緒的、情動的、喜怒哀楽、

守る、勇気、献身的、好き嫌い

などです。

そして、かに座の守護星は『月』。

 

自分そして自分の大切な物を愛し愛でることを大切にする一方・・・

感情的なアップダウンが激しい・・・

大切なものを守ることに対する勇気献身的な愛に満ち溢れている・・・

そんな感じです。

 

この月のサイクルでは、

あなたの内面(女性性)・外面(男性性)の居場所を

作っていくことを意識されてみてください。

 

かに座のマークご存知ですか?

こんなマークです。

まるでタオのマークみたいですよね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ここ数日上げているコラムで、

『これからは、あなたの立ち位置をしっかりすることが大切よ♡』

と書いていたのはそのせいです(^^)

 

もし、読まれていない方がいらしたら、こちらも読まれてみてください♡

2017年夏至を迎えて<立ち位置を決める>

ターニングポイントこの不安定な時期を乗り切るポイント<潜在意識のクリアリングとインスピレーション力を高める>

 

このかに座の月のサイクルで、

『あなたの愛のベースを構築する』

ことを意識していく中で、

 

あなたの内面から、さまざまな感情があぶり出されるかもしれません。

ぜひ、、、、それを前向きに捉えて、、、例えて言うなれば、

『新しい自分になる為に過去の不必要なものをクリーニングしちゃう♡』

位な感じで、あぶり出されてきた感情は、感じて、受け止めて上げてください。

 

そして、今回のかに座の月のサイクルのエネルギーは、、、、、

そんなあたらしいあなたになっていくあなたに『勇気』というギフトを与えてくれます。

 

ぜひ!ぜひ!あなたの愛の巣作りを楽しんでくださいね♡

 

みなさまにとって、かに座のサイクルがすばらしいサイクルとなります様に♡

 

たみりんより愛を込めて♡

 

<<<潜在意識をあなたの強力な味方にしたいかたはこちら>>>

 

<<<ご質問・個人セッションにご興味がある方はこちら>>>

 

<<<女性性男性性イベント情報>>>

『「氣」と「女性性男性性」を活性化・統合する講座—3−』

好評に付き、第3弾を開催する事になりました!

「女性性・男性性」が活性化して統合され、

「自身の内面の男女が合わさる」とは、、、、

その本質は、自分の内面が統合されることを意味します。

ふたご座の月のサイクル、かに座の月のサイクル、

獅子座の月のサイクルと続くこの流れのサポートとなるかと思います。

お楽しみにぃ〜♡

 

◎池川明先生講演会「子どもの魂が教えてくれること」

胎内記憶の第1人者の池川明先生に、子どもの誕生、死別、流産、死産の意味と、そして、親へのメッセージについて、楽しく・詳しく語って頂く事になりました♡

生命の誕生と生命エネルギーの素晴らしさ、、、、

素晴らしいお話しになろうかと思っています♡

池川先生が、この分野に絞って詳しくお話しされるのははじめてかと思います。

いっぱいの方に聴いて頂きたいと思い、お値段もせいいっぱい検討致しました(^^)

この機会をお見逃しなく♡

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/ 

♡池川先生からのメッセージです♡

「胎内記憶」を調べると、生まれること、生まれてくる意味だけでなく、死んでいくこと、死んでいく意味なども、たくさん出てきます。そうしたことから、命の循環というものが見えてきます。
胎内記憶から語られる世界観をお伝えできればと思います。

<イベント詳細ベージ>

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/

 

ターニングポイントこの不安定な時期を乗り切るポイント<潜在意識のクリアリングとインスピレーション力を高める>

カテゴリー:人間関係 男性性・女性性 覚醒

夏至ずっと、大気が不安定な状態が続いてますよねぇ〜。

夏至以降の不安定感は浄化の意味もあるのでしょうが、今は日本の周期の変換点の時期でもあります。

そして、地球全体の地場も不安定なようです。

 

私自身、6月中旬あたりから、外を歩いていて、地場と大気の不安定さからなのか、くらくらする事がありますし、なんか目が冴えて、あまり、眠れなかったりする事が多々あります。

 

地球規模で変化が起こりはじめているのか、世界、日本を見ていても、地震、火山などの地殻変動に加えて、

世界的な金融情勢・経済に対する不透明感、日本を含めた各国の政治行政の安定感など、、、、

世界的に見ても不安定な状況です。

 

2012年に地球の波動上昇が終わり、1年間の移行期間を経て、

『2014年から徐々に3次元界で見えるような変化が起こり始める』と以前書いた事がありますが、

まさしく、そんな感じになってきましたねぇ〜。

 

また、千賀一生さんの【ガイアの法則】によると、地球上でスピンのサイクルをくりかえしていて、

イギリスのグリニッチから日本の明石を中心としたサイクルに移行していると書かれていました。

この周期は、東と西のスピンを交互に繰り返していて、800年くらいの周期だそうです。

 

男性性(サヌキ)・女性性(アワ)の観点から見ても、

地球は、男性性(サヌキ)のエネルギーから、女性性(アワ)のエネルギーに変化しはじめていると言われています。

この周期は、地球の歳差運動が元になっているそうで、なんと周期は1万4千年くらいと言われています。

 

まぁ、いろいろな意味で、今は、変化点、ターニングポイントな訳ですね。

 

この変化、人間の意識はどのように見るかというと、

エゴと潜在意識は、知覚出来ない変化を危険なものと判断をします。

 

つまり、今は、あなたの意識の中で、『異常警報』が鳴りはじめている状態なのです。

こんな時は、どうしても、不安や恐怖がわきやすくなります。

 

特に、今のような状況の場合は、普通の人は理由がわからないので、、、、

『意味不明の不安や恐れ』におそわれることになっているんです。

 

ここ最近更に、精神疾患の方々や様々な事故や災害が起こっているのも、

この事との関係が深いのではと推察しています。

 

このような不安定な時期を乗り切るポイントとしては、

 

まず、先にあげたようなエネルギー的な変化が起こっている事によって、

不安や恐怖が起こりやすくなっていることを認識して受け入れてください。

 

不安や恐れは、次の不安や恐れを呼びます。

 

この情報を自分の中にインプットしておくと、不安や恐れの処理がしやすくなります。

そして、感情を感じて、処理していきましょうね。

 

それと、この大きな流れを信頼しましょう。

 

古いものから新しいものへ移行をしているのです。

今までの古い概念や仕組みがなくなり、新しい息吹が起こる。

今はその段階なのです。

 

まだ、その新しい息吹は見えないかもしれません。

が、あなたのまわりに、小さいかもしれませんが、新しい息吹が起こりはじめていませんか?

その息吹を信頼して育ててあげる感覚でいるといいかと思います。

 

男性性(サヌキ)・女性性(アワ)の概念で言えば、

約14,000年かけて作ってきた男性性(サヌキ)の世界が、

新しい世界に変わっていくのですから。

むしろその変化を楽しみましょうよ♡

 

今、地球の人口は約70億人です。

なんで、こんなに人口が増えたと思いますか?

それはですね、、、この変化の瞬間を体験する為に、魂がこぞって、地球に降りてきてるんですよね。

 

あと、いろいろな事が起こっていく中で、発作的に無条件的に無意識的に反応してしまうので、

この反応の左右されず、一度立ち止まり、自分の生き方の確認を都度する事をお奨めします。

 

ここで大事になるのは、先日のコラムでも書きましたが、自分の指針と立ち位置です。

詳しい内容はこちらをご参照ください♡

2017年夏至を迎えて<立ち位置を決める>

 

私のセッションの中では、どのような人生を生きていくかということも扱っていきますが、

この『自分の人生の生き方』『自分の人生の立ち位置』が、

ぶれないためにも、一度立ち止まる為にとても重要になります。

 

車を運転するにも目的地に行く為に、地図やナビがいりますよね。

船の航海をするにも、羅針盤がいりますよね。

あなたの人生にも、必要なんです。

これからの時期、更に必要になってきます。

 

なぜか?不安定だからです。

 

というと、、、、なんか、たみちゃん、なんでネガティブな事言うの?

とか言う人居るかしらん?

 

そもそも、自由とは不安定なものなんですよ(笑)

 

だから、自分の正確な羅針盤がいるんです。

 

そして、時代の流れ、自分の成長に合わせて、

この羅針盤、つまり立ち位置や価値観を変えていく事も重要です。

アメリカで運転しているのに、日本の地図持っててもしょうがないわよね(笑)。

 

それと、インスピレーション力との関係をよく質問されます。

インスピレーション力って素晴らしいものです。

直感に近いものなのですが、、、その直感を具現化する能力まで含まれているんですよね。

当然、インスピレーション力の中には、これがインスピレーションなのかどうかを知覚する能力も含まれます。

結局、知覚するにあたって、自分の指針・立ち位置がとっても大事になるんです。

人生は波であり、自分自身も波動でもあります。

そもそもぶれるものなのです。

ぶれているかどうかを確認する為にも、軸が大切になるのよねぇ〜。

 

最後に、この変化を乗り切る為に、身軽になりましょう。

 

潜在意識にあるこれからの新しい時代を生きていくにあたって、

いらなくなった情報をクリアリングして、

身軽になる事をお奨めします。

 

これからの時代は、更にスピードも速くなっていきます。

その重しは、、、もう、取った方がいいわよぉ〜。

なにも重しを持ったまま持っていると知ってるまま進む事はないかなと思います(笑)。

 

今回あげた、

①不安や恐れが出やすい事を認識して、受け入れる。そして、感情の処理をする。

②大きな流れを信頼する。

③無意識的に行動しない。自分の指針を見直しながら、場合により立ち止まる。

この3点は、いずれも、あなたの潜在意識と深い関係があります。

 

ぜひ、潜在意識のクリアリングとインスピレーション力を高める事を意識していきましょうね。

<<<潜在意識をあなたの強力な味方にしたいかたはこちら>>>

 

<<<女性性男性性イベント情報>>>

『「氣」と「女性性男性性」を活性化・統合する講座—3−』

好評に付き、第3弾を開催する事になりました!

「女性性・男性性」が活性化して統合され、

「自身の内面の男女が合わさる」とは、、、、

その本質は、自分の内面が統合されることを意味します。

LDMのメソッドと氣を合わせることで、様々な角度から体感して頂きます。

お楽しみにぃ〜♡

 

◎池川明先生講演会「子どもの魂が教えてくれること」

胎内記憶の第1人者の池川明先生に、子どもの誕生、死別、流産、死産の意味と、そして、親へのメッセージについて、詳しく語って頂く事になりました♡

生命の誕生と生命エネルギーの素晴らしさ、、、、

素晴らしいお話しになろうかと思っています♡

池川先生が、この分野に絞って詳しくお話しされるのははじめてかと思います。

いっぱいの方に聴いて頂きたいと思い、お値段もせいいっぱい検討致しました(^^)

この機会をお見逃しなく♡

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/ 

♡池川先生からのメッセージです♡

「胎内記憶」を調べると、生まれること、生まれてくる意味だけでなく、死んでいくこと、死んでいく意味なども、たくさん出てきます。そうしたことから、命の循環というものが見えてきます。
胎内記憶から語られる世界観をお伝えできればと思います。

<イベント詳細ベージ>

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年夏至を迎えて<立ち位置を決める>

カテゴリー:人間関係 覚醒

今日は夏至です(^^)。

いよいよ、2017年も後半に突入です。

みなさまの2017年の前半はどのような感じだったでしょうか?

2017年の前半で何を受けとりましたか?

 

再三にわたって書いていますが、

月のサイクルを観ていると、

ちゃくちゃくと準備を進めているのが分かってきます。

今回の夏至もまた大きな節目となります。

 

そのせいなのか、、、今日の東京は嵐のような天気でした。

あたしはずぶぬれで、傘もこわれちゃった(^^;

全国的にもすごい天気だった所が多かったみたいね。

まるで、、、浄化というか『みそぎ』のようだったわぁ。。。。

 

ちなみに、『みそぎ』という言葉は、夏越の大祓のご神事の事を言います。

夏越の大祓は、6月30日だけど、先取りしたのかしら?

まぁ〜そう考えると、ずぶぬれも、まさしく『粋』だったのかもしれないわね(笑)

 

1年のサイクルで視ると、

冬至〜夏至:活動期

夏至〜秋分の日:刈り取り期

秋分の日〜冬至:このサイクルの最終仕上げと次のサイクルの準備期

となります。

実際には、この日で明確に切れる訳ではなく、その前から次の周期の準備を徐々に行うのが理想的です。

 

2017年夏至を迎えるにあたって、とっても重要な事があります。

 

2017年の夏至まで、自分がどんな『ひかり輝く美しい自分』でいるのか。

そのひかり輝く美しい自分として、どんな生き方をしていくのか。

実際にひかり輝く美しい自分として、まわりと交流してみてどうか。

と徐々に、ひかり輝く美しい自分としての自分とはどんなのかしらん?

と深めてきました。

これからの数ヶ月間、特に、秋分までの間は、これをより一層深めていく事が重要になってきます。

 

で、、、、深めていくにあたって、闇雲に進むと言うよりかは、

なにか軸のようなものがあるといいかと思います。

軸の内容やレベル感は人によって違います。

とにかくスピードが速くなっていますので、、、、、

軸があると、今までの自分が深まりやすくなります。

軸というとわかりずらいですよね?(^^;

つまり、2017年の前半を振り返って、これからの【自分の立ち位置を明確にする】事です。

この立ち位置をベースとして、2017年の前半の成果を深めて刈り取りを行っていくのですね。

 

『夏至以降終了に向かうんでしょ?』

『夏至までに全部やらなきゃ!』

という方、、、そりゃ出来ればこした事はないですが、その必要はありません。

 

重要なのは、

【自分の人生の立ち位置を決める】

ことです。

これをすることで、夏至以降の刈り取りの期間に自分の中に落としこみやすくなります。

2017年の前半を振り返って、見つめ直してみてくださいね。

 

今日のお客様と立ち位置の話しをしたのですが、ちょうど、美容学校の講義で、

ポニーテールの作り方をやったそうですが、そこでも、

『軸が大切なのよ 。軸をしっかり固定する事でうまくいくの。軸をしっかりしないと結局まとまらないのよ。』

って言われた。

めっちゃ、シンクロだとおっしゃっていました(笑)。

 

みんな、生きていく中で、様々な役割を自分に当てはめています。

社会の中で、地域の中で、家庭の中で、学校の中で、、、、

おとうさん、おかあさん、息子、生徒、課長、事務員、、、、

そして、するべき、普通する、当たり前、、、というルールを知らず知らずのうちに自分で作っていきます。

その役割はどういうものであるというのを、今までの生き方や周りの集合意識で自動的に設定されちゃっているんです。

 

立ち位置とは生きる指針のことです。

いままでいろいろな役割をしていたと思います。

その役割は、いつのまにか出来たのではないでしょうか?

それを意図的に作っていくのです。

立ち位置、生きる軸、生きる指針を決めるのは、、、あなたなのです。

わたしのセッションでも立ち位置を扱っていきますが、立ち位置はそもそもぶれるものです。

なので、その立ち位置を、自分で認識できるように、言葉や感覚に落とし込んでおくといいでしょう。

 

『インスピレーションが高まると、やるしかないと、一点選びになる』

と、堀内恭隆さんが話しをしていました。

この一点選びの際に重要になるのが、自分で決めていく立ち位置なんですよね。

 

2017年もいよいよ後半戦ですね!

 

<<<潜在意識をあなたの強力な味方にしたいかたはこちら>>>

 

 

<<<女性性男性性イベント情報>>>

『「氣」と「女性性男性性」を活性化・統合する講座—3−』

好評に付き、第3弾を開催する事になりました!

「女性性・男性性」が活性化して統合され、

「自身の内面の男女が合わさる」とは、、、、

その本質は、自分の内面が統合されることを意味します。

LDMのメソッドと氣を合わせることで、様々な角度から体感して頂きます。

お楽しみにぃ〜♡

 

◎池川明先生講演会「子どもの魂が教えてくれること」

胎内記憶の第1人者の池川明先生に、子どもの誕生、死別、流産、死産の意味と、そして、親へのメッセージについて、詳しく語って頂く事になりました♡

生命の誕生と生命エネルギーの素晴らしさ、、、、

素晴らしいお話しになろうかと思っています♡

池川先生が、この分野に絞って詳しくお話しされるのははじめてかと思います。

いっぱいの方に聴いて頂きたいと思い、お値段もせいいっぱい検討致しました(^^)

この機会をお見逃しなく♡

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/ 

♡池川先生からのメッセージです♡

「胎内記憶」を調べると、生まれること、生まれてくる意味だけでなく、死んでいくこと、死んでいく意味なども、たくさん出てきます。そうしたことから、命の循環というものが見えてきます。
胎内記憶から語られる世界観をお伝えできればと思います。

<イベント詳細ベージ>

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/

6月9日は射手座の満月ストロベリームーンです。テーマは『あなたの可能性が創り出す未来へ』です。

カテゴリー:月のサイクル

6月9日22時10分に射手座の満月を迎えました(^^)

ストロベリームーンっていうらしいですねぇ〜。

アメリカでは6月の収穫期にいちごが取れることと、

夏至の頃の月は高度が低く、赤く観える事があるからなんだそうです。

知らなかったぁ、、、

日本人は、いろいろなものを取り入れる順応性すごいわね(^^;

 

さて、5月28日からのふたご座からの月のサイクルの流れはいかがですか?

今回のコラムを読む前にこちらで振り返ってみられるのもいいかと思います。

↓貼付けときますね(^^)

5月26日はふたご座の新月です。テーマは『コミュニケーションとシンクロニシティー』です。

 

ふたご座の新月のコラムで、

>今回のふたご座の新月からの月のサイクルでは、

>いよいよ本格的に外に対して自分から自分の想い発信をしていくステージになります。

>わたしたちは、ふたご座ではじめて、自分と自分以外を認識します。

>ふたご座のテーマと言えば、コミュニケーションです。

>コミュニケーション、、、、聴くということと伝えるということがセットとなります。

>自分と自分の外側と交流しながら、情報を取捨選択して、

>自分自身の思いを発信していく感じでしょうか。

と書かせて頂きました。

 

2016年9月9日からの木星の天秤座入りから、

ステージは内側から外側に向かいはじめています。

2017年10月10日まではその準備期間♡

 

今回のふたご座の新月からの月のサイクルからは、

その外側に向かっていくエネルギーが加速してきています。

 

自分の感覚としては、外側に向かうスピードが加速しつつ、

内側ではその炙り出しが起こって、停滞する感じもありました。

新月から上弦の月までと、上弦の月から満月までと、エネルギーが全く違ってたわね。

上弦の月までは割とさーっと流れる感じの一方、

上弦の月から満月まではなんか全体的に停滞感があるような感じでした。

全体的にはなんとなく進んでいるんだけど、

セルフモチベートするのに時間がかかる感じだったんで、

あまり無理はしないようにしてたわ(^^;

 

そして、特に、今回の満月、、、数日前からすごいエネルギーだったわねぇ。。。

なんかクラクラするというか、、、実は、私は寝込みました(^^;

で、、、、まだ、頭が痛いわぁ、、、、あたし敏感なもんで(笑)

 

みなさんは、いかがでしたか?

 

実は、この上弦の月から射手座の満月の期間まで、

いろいろな動きがあったんですよね。

 

5月26日はふたご座の新月です。テーマは『コミュニケーションとシンクロニシティー』です。

で書いたとおり、今回の月のサイクルのテーマは、

『コミュニケーションとシンクロニシティー』

です。

 

そして、6月8日にコミュニケーションがテーマになっている水星が、

ホームグランドに入りました。

6月9日には、射手座の満月を向かえるとほぼ同時の23時過ぎに、

幸運の星の木星が、逆行から順行に戻りました。

 

いよいよ、シフトチェンジモードになってきましたね(^^)/

本格的に活動期に入っていきますよぉ〜♡

夏至を前にして、

『いよいよ止めるものはなにもないわ♡』

『止めるとしたら、、、それはあ・な・た♡』

という流れになってきます。

 

まぁ〜当然、こうなると大きく集合意識のエネルギーも変わってきます。

この先、流れもさらに速くなってくるでしょう。

当然、自分の潜在意識から抵抗も出てくるんじゃないかと思います。

スピードは速いですが、都度、炙り出しをしながら、

じっくり、丁寧に、着実に、大切に、いきましょうね♡

元々スピードが速いですから、焦る事はありませんよ(^^)

 

『眩いばかりにひかり輝くうつくしいあなた』ってどんなあなたかしらね♡(^^)

ぜひ、いろいろ動かれてみてください。

 

さて、今回の射手座の満月ですが、、、

先に書きましたとおり、いろいろな変化が同時に起こっています。

ふたご座の新月からの月のサイクルのテーマである

『コミュニケーションとシンクロニシティー』

を更に加速していきます。

 

射手座の主なテーマは、

自由、幸福、コミュニケーション、会話、伝達、拡大、

相互理解、創造、受容、未来、自己肯定感、夢、発展、

などです。

 

今回のエネルギーもサヌキ(男性性)的なエネルギーですね。

 

射手座は、見ての通り、夢と可能性へ向かって一直線に矢を放つパワーを持っています。

あなたが実現したい未来に向かっていくことをサポートしてくれます。

 

そして、幸運の星「木星」が守護星なんですよね。

射手座の満月の直後に、木星の逆行が終了するってなんなんでしょねぇ〜

なんか、わざとらしすぎませんか?(笑)

ほんと、かみさまは粋な事してくれます(^^)

 

順行から逆行ということは、大きく流れが切り替わる事を意味します。

射手座の夢と可能性へ向かって一直線に矢を放つパワーが、

幸運の星である木星の順行も手伝って、更にパワーアップしてくれそうです。

 

今回の射手座の満月というか、この満月以降のエネルギーは、

拡大と発展のエネルギーに満ちています。

ぜひ、このエネルギーを活かして、

あなたの生命エネルギーを自由に表現してみてくださいね♡

 

あと、ふたご座の新月の月のサイクルのテーマである

『コミュニケーションとシンクロニシティー』

ですが、射手座のテーマは、相互理解でもあります。

 

『あなたの思いを表現して、そして、それを相手が受容する』

 

『幸運の星の木星の逆行から順行へ』

『コミュニケーションの星の水星がホームグランドへ』

このサポートもあって、

今まで滞っていたようなプロジェクト、

人間関係に置けるすれ違いや対立やトラブル、

などがうまく流れやすくなります。

 

ご自身の潜在意識や感情をクリアリングしつつ、

実際に滞っていた事を動き始めていくと、

より一層いい流れを創りやすいですよ♡

そして、、、、シンクロニシティーも加速していきます♡

ぜひ、ぜひ、すてきな時間を過ごされてください♡

 

みなさまにいっぱいの愛と幸せが舞い降りてきます様に♡

みなさまにとすてきな流れとなります様に♡

 

<<<いい流れを創り出したい方はこちら>>>

 

たみこ♡

 

問い合わせや体験セッションこちらまでどうぞ♡

 

◎池川明先生講演会「子どもの魂が教えてくれること」

胎内記憶に関する第一人者・産婦人科医の池川明先生が、

子どもの誕生、死別、流産、死産の意味と、

そして、親へのメッセージについて、詳しく語って頂きます。

あなたの人生を本気で考えるいい機会になると思います♡

<池川先生からのメッセージ>

「胎内記憶」を調べると、生まれること、生まれてくる意味だけでなく、

死んでいくこと、死んでいく意味なども、たくさん出てきます。

そうしたことから、命の循環というものが見えてきます。

胎内記憶から語られる世界観をお伝えできればと思います。

<イベント詳細ベージ>

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/

 

問い合わせや体験セッションこちらまでどうぞ♡

 

 

世界で宇宙でたった一つの美しいひかり輝く個性<愛と豊かさの輝きの中で>

カテゴリー:月のサイクル

おはようございます♡

ふたご座の新月からの月のサイクルはいかがおすごしでしょうか?

わたしは、昨日、箱根からかえってきました。

こゆい時間だったわぁ〜♡

この辺についてはまたシェアしますね。

お楽しみにしててください。

 

昨日のお月さまも奇麗でしたね(^^)

6月1日が半月で、ふたご座の月のサイクルが1/4経過したことになります。

なんか、あっという間だったような気がしませんか?

5月26日の新月から今までどんなことあったか覚えてますかぁ?(笑)

意識的に過ごさないとあっという間に過ぎちゃうんで意識的に過ごしていきましょう。

 

さて、明け方の空を観たら、金星がとぉ〜ても明るく輝いていました。

とぉ〜てもキレイだったわぁ、、、、。

 

アストロアーツによると、、、、

https://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9100_ph170603

日の出前の東の空に輝く金星が、6月3日に太陽から最も離れて西方最大離角となる。日の出45分前の高度は20度未満とやや低めながら、マイナス4.3等の輝きはよく目立ち、まさに「明けの明星」というにふさわしい。金星は、今月下旬ごろには午前2時前後に昇ってくるようになる。明けの明星がどのくらい早い時間から見えるか、確かめてみるのも面白いだろう。

だそうです(^^)

 

今朝の金星は、

『なんてきれいなのかしら、、、、』

とほれぼれしちゃいました。

 

そう、、、美しくひかり輝くみんなの本質を映し出しているかのようだったわぁ♡

 

金星のテーマは、『愛』と『豊かさ』。

内面の愛や歓びや精神的な豊かさと外面の物質的な豊かさの象徴なんですよね。

 

今回のふたご座の新月からの月のサイクルでは、

あなたは、世界で宇宙でたった一つの美しいひかり輝く個性として、

あなたらしい自分として、自分自身を表現する。

ということでした。

 

この金星の美しい輝きは、

あなたの魅力をさらにさらに磨きをかけてくれることをサポートしてくれます。

 

あなたは、この金星の輝きの様に、、、、

世界で宇宙でたった一つの美しいひかり輝く個性です。

 

このひかり輝く美しいあたしとして、

あたしの人生を生きる

あなたの人生を活かす

あなたの人生を更に粋にしていく

ことを更に追い風のように後ろ支えしてくれるわよ。

 

6月12日の射手座の満月まで、どんどん行きましょう!♡(^^)

 

まわりがこう言っているから、、、

世の中がこうだから、、、

今までこうだから、、、

と流されるのではなく、、、

 

自分として、自分らしく、本当の自分として、

あなたを表現していきましょう。

 

5月26日はふたご座の新月です。テーマは『コミュニケーションとシンクロニシティー』です。

のなかで、

>2017年からの流れから観ると、先ほど、

>2017年以降は、『わたしはなにをするのか』という自立的な立ち位置でないと、自分の目の前の現実を変えづらくなる。

>2017年以降、とにかく重要なのは、『自立』であり『自分自身というものをしっかり確立していく』事です。

>そして、個がしっかりした上で、、、、それが、新しい流れを創っていくのです。

>あなたが変われば、あなたの集合意識の状態も変わります。

>そのスピードも早くなっていくと考えてください。

>まぁ〜このステージでは、

>今までの自分は全部手放して、

>『自由な自分なら』

>『すべての制限がなかったら』

>『自分は何をするだろう?』

>って意識でいってみませんか?(^^)

>そして、まわりと関わりながら、自分としての様々な発信をしてみてくださいね。

 

あなたのインスピレーションも、実践してなんぼです(笑)

 

書いている事はシンプルだと思うのですが、、、、

今まで行動を起こせていないにはあなたの潜在意識レベルの中に理由があります。

あなたが顕在意識で意識していることと潜在意識が認識していることが乖離してしまっているんです。

まずは、意識して行動すること、意識的に過ごすこと、がとっても大事です。

 

あなたがひかり輝くあなたらしく生きる未来は、、、、

それは、まず、未来(あした)の一歩からなんですよね♡

意識的にすごされてくださいね♡

 

<<<潜在意識をあなたの強力な味方にしたいかたはこちら>>>

 

 

<<<女性性男性性イベント情報>>>

『「氣」と「女性性男性性」を活性化・統合する講座—3−』

好評に付き、第3弾を開催する事になりました!

「女性性・男性性」が活性化して統合され、

「自身の内面の男女が合わさる」とは、、、、

その本質は、自分の内面が統合されることを意味します。

LDMのメソッドと氣を合わせることで、様々な角度から体感して頂きます。

お楽しみにぃ〜♡

 

◎池川明先生講演会「子どもの魂が教えてくれること」

胎内記憶の第1人者の池川明先生に、子どもの誕生、死別、流産、死産の意味と、そして、親へのメッセージについて、詳しく語って頂く事になりました♡

生命の誕生と生命エネルギーの素晴らしさ、、、、

素晴らしいお話しになろうかと思っています♡

池川先生が、この分野に絞って詳しくお話しされるのははじめてかと思います。

いっぱいの方に聴いて頂きたいと思い、お値段もせいいっぱい検討致しました(^^)

この機会をお見逃しなく♡

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/ 

♡池川先生からのメッセージです♡

「胎内記憶」を調べると、生まれること、生まれてくる意味だけでなく、死んでいくこと、死んでいく意味なども、たくさん出てきます。そうしたことから、命の循環というものが見えてきます。
胎内記憶から語られる世界観をお伝えできればと思います。

<イベント詳細ベージ>

http://www.kokuchpro.com/event/aitama722/

 

1 / 712345...最後 »

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス

カテゴリー一覧