親子関係がよくなると、あなたの人生はきっとよくなる!

コラム

出来事を自分の中心と自分の枠で捉えていることの違いのつかみ方<堀内恭隆さん全国10都市講演プロジェクトin東京>

カテゴリー:人間関係 覚醒

先日の堀内恭隆さんの全国10都市講演プロジェクトin東京の中で、

 

自分自身の発想が、

①自分の中心(ガイド・魂)から出てきていることなのか、

②自分のフィルター・チャージ・リアライズから来ている枠から出てきていることなのか、

をとらえることがとても重要だという話がありました。

 

ご質問されている方と堀内恭隆さんのやり取りのを他の参加者が横で見ているうちに、

ご質問されている方の発言が、その方の中心から来ているのか・枠から来ているのかが、

他の参加者もみんな分かってきて、そのやり取りをみていてとても面白かったです。

 

でも、これを自分に置き換えて出来るかというと、、、、

多分、難しいことが多いと思います。

まさしく、他人事だから気が付きやすかったりします。

 

そのくらい、【枠】から出てきていることを自分自身から出てきている物と勘違いしちゃうんですよねぇ〜。

みんな、『枠』や『枠から出る反応』を自分自身と思い込んでいるんです。

 

この枠は、フィルターの中にある物事をどう捉えるかを見る信念体系や解釈、将来に対するビジョンから出来るのですが、

エネルギー的にみれば、トラウマがベースとなって、固定観念が出来上がっていると捉えることが出来ます。

日常生活で意識して変えられればいいのですが、LDMのフィルターの相当する場所に、

エネルギー的には潜在意識のトラウマがありますから根本的に変わることが難しいですし、

リアライズ・チャージ・フィルターにあたる情報の方がガイドの情報よりも強いので、

よっぽど意識し続けないと難しいところもあります。

 

とはいえ、日常生活の中で、自分の中心(ガイド・魂)から発しているのか、

自分の枠(フィルター・チャージ・リアライズ)から発しているのか、

をどうしたら判別出来るかを考えてみたいと思います。

 

一番簡単なのは、

『一度止まって、反応に流されずに、自分は本当は何を感じているのか?』

を見直すことです。

 

なんかとっても簡単に言っていますが、、、実は結構難しいです(^^;。

何度も何度も繰り返しやってみてください(笑)。

 

全国10都市講演プロジェクトのチャプター1で言っている

『自分に目覚める』『自分につながる』

これが出来ていないと、『枠』や『反応』から動くようになっていきます。

 

なによりも、一番大切なのは、

『自分を大切にする』

ことです。

 

例をあげますと、例えば、周りの人とやり取りをした時に、

自分がやったこと言ったことに対して、周りの人が不快感を持ったとします。

大抵の人は、それを取り繕うとします。

大抵の人は、それを改善しようとします。

大抵の人は、それを後悔します。

大抵の人は、その状況を自分に納得させようとします。

 

ここで、その前にやってほしいことがあるのです。

そう、、、、

『自分は本当は何を感じているのか?』

を自分に問いかけてほしいのです。

 

上記の例で言うなれば、例えば、自分の奥底を見てみると、、、、

『自分自身はとても悲しんでいるかもしれません』

あんなにやったのになんで分かってくれないんだろう?

分かってくれなくて悲しい。

自分の成果を認めてくれなくて悲しい。

同じ思いを共有できなくて悲しい。。。。。。

そんな風に感じているのかもしれません。

でも、『枠』から行動をしようとすると、この思いを封印して、外側を修繕しようとします。

 

この自分の思いをまず受け止めてあげましょう。

その感情を感じてあげましょう。

大抵の場合は、まず外側に向かって対処しようとします。

そうして、自分をおざなりにしていくのです。

 

『自分を大切にする』

 

これを意識して、日常生活を過ごしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事が気に入ったら
シェア!しよう

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料メールマガジン

あなたとあなたの両親との関係がよくなるとあなたの人生はきっとうまくいきます!

成功者はみんなやっている親子関係の秘密をお伝えします。

お名前
姓: 名:

メールアドレス